BootCampトラックパッドは「Mac Precision Touchpad」で改善

デスクトップ
この記事は約3分で読めます。

MacBookシリーズのトラックパッドは使いやすいことで知られていますが、BOOTCAMPでWindowsを使うときには、反応がイマイチだと思いませんか?

そこで、このページではmacOS並に使いやすくする方法を紹介します。

スポンサーリンク

「Windows Precision Touchpad Implementation for Apple MacBook family/Magic Trackpad 2」ドライバをインストールする

ドライバーのインストール手順は、「ぶんかい」様の次のブログが完璧にわかりやすいので、そちらを参考にしてください。

インストールが完了したら、次の章でトラックパッドのカスタマイズ方法を説明します。

BootcampなWindows10で最高のトラックパッド環境を!
こんにちは、ぶんかいです!Macの操作性が良すぎて、Windowsから遠ざかって、はや6年。しかし、Windowsが必須になるマニアックなお遊びもあり、ぶんかいはBootcamp上にWindows10の環境を構築しております。今回はこのBo

 

スポンサーリンク

Windows 10の「設定」でトラックパッドをカスタマイズする

ここからは、このページで図解を使って手順を説明します。

▶ Windows 10の「設定」を開きます。

開き方はいくつかありますが、ここではWindows 10の「スタート」をクリックして表示されるメニューから、歯車の形のアイコンをクリックします。

Windows 10の「スタート」

 

▶ 以下の画面のように「Windowsの設定」が開いたら、矢印が指した「デバイス」のアイコンをクリックします。

Windows 10の「設定」

 

▶ 「デバイス」の画面に切り替わったら、①左側の「タッチパッド」をクリックします。

自分好みの設定にして構いませんが、macOSっぽいオススメの設定内容は、次の2箇所です。

  • ②の「2回タップしてドラッグすると複数選択」のチェックを外す
  • ③の「右クリックするにはタッチパッドの右下を押します」のチェックを外す

この画面に表示されている項目の設定が終わったら、④「ジェスチャの詳細な構成」をクリックします。

「ジェスチャの詳細な構成」は、この画面上では右上に表示されていますが、画面の下の方に表示されている場合もあります。

Windows 10のトラックパッドの設定

 

▶ 「ジェスチャの詳細な構成」の画面が表示されたら、好みに応じて設定を変更します。

macOSっぽいオススメの設定内容は、以下のとおりです。

Windows10のジェスチャの詳細な構成

図だとちょっと見づらいので、表にします。

3本指ジェスチャの構成
項目 設定内容 説明
タップ マウスの中央ボタン ブラウザにて、タブクリックで閉じる。

URLリンククリックで新規タブで開く。

何もしない
何もしない
前方ナビゲーション ブラウザの「戻る」に該当。

ファイルエクスプローラーでも有効。

後方ナビゲーション ブラウザの「進む」に該当。

ファイルエクスプローラーでも有効。

 

4本指ジェスチャの構成
項目 設定内容 説明
タップ 何もしない
タスクビュー macOSの「ミッションコントロール」風
デスクトップの表示 デスクトップ表示
デスクトップを切り替える 仮想デスクトップの右画面に切り替え
デスクトップを切り替える 仮想デスクトップの左画面に切り替え

 

▶ もしもジェスチャの構成をデフォルトに戻したいときは、以下の画面で「タッチパッドをリセットする」の項目にある「リセット」のボタンをクリックします。

Windows 10のトラックパッドの設定をリセット

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでの設定をすると、macOSを使っているときとほぼ同じ感覚でトラックパッドが使えるようになっているはずです。

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました