Macのデスクトップ

iCloud

iCloudドライブから削除したファイルを復元する方法を複数、比較しながら紹介します

アップルのクラウドストレージ「iCloudドライブ」では、削除したファイルは30日間復活することが出来ます。 ただし、復元するには2つの方法があるので、注意点や具体的な手順を図解で説明します。
iCloud

iCloudドライブが同期できないときの対処法を8つ紹介します

iCloudドライブでローカルに保存したファイル・フォルダが同期できなくなったときの対処法を紹介します。 方法によってはリスクが高いものもありますので、リスクが低い順に対処法を紹介します。
iCloud

iCloudドライブを共有する方法

iCloudドライブに保存しているファイル・フォルダを、他の人と共有する方法を紹介します。 共有とはどういったことができるか、さらにMac・iPhone・iPad・Windows・Webブラウザ(iCloud.com)のそれぞれの操作方法の説明となります。
iCloud

パソコンやAndroidから”iCloud.com”にログインする方法

アップルのクラウドストレージサービスの「iCloudドライブ」は、Mac・iPhone・iPad・WindowsではOSと統合されていますが、パソコンやAndroidのGoogle ChromeやSafariといったWebを使って、Web版の"iCloud.com"を使うことができます。 このページでは、Web版の"iCloud.com"を使うメリット・デメリットや、具体的な操作方法について、使い入りで詳しく説明します。
iCloud

iCloudドライブをオフにするとどうなる?メリット・デメリットとやり方を紹介

アップルのクラウドストレージサービス、iCloudドライブをオフにするとどうなるか、影響を受けるサービスはあるか、オフにするメリット・デメリットとあわせて、設定方法を紹介します。
iCloud

iCloudドライブの容量が容量が足らなくなったときの解決策

iCloudドライブで容量が足らなくなったときの解決策を複数紹介します。 それぞれのメリット・デメリットも紹介しつつ、Mac・iPhone・iPad・Windows・iCloud.comそれぞれの操作方法を使い入りで詳しく説明します。
iCloud

iCloudドライブ上のファイルにアクセスして表示・編集・管理する方法

iCloudドライブで、ファイルの内容を表示したり、編集する方法を図解入りで説明します。 iCloudドライブでは、同一のApple IDでログインしているデバイス間では自動的にデータの同期が行われています。 自動的にデータの同期が行われるのは、Mac・iPhone・iPod Touch・iPad・WIndowsです。
iCloud

iCloudドライブとは?何ができる?設定方法は?

iCloudドライブは、アップルが提供する「iCloud」というサービスの一機能ですが、実際にどういったことができるのか、設定方法はどうするのか、について図解入りで詳しく説明します。 iCloudドライブを一言で表現すると、「クラウドストレージと連携した、複数のデバイス間のファイル同期サービス」です、 似たような競合するサービスとしては、Dropbox、Microsoft OneDrive、Googleドライブなどがあります。
Macのデスクトップ

Macの日本語入力時に「ライブ変換(自動変換)」されるのをオフにする方法

Macの標準の日本語入力では、自動的に文字変換(漢字変換)されますが、この機能をオフにする方法を2つ紹介します。 勝手に文字変換されてストレスを感じる方は、この方法を試してみてください。
Macのデスクトップ

Macのフリーソフト「AppCleaner」の使い方

Macのアプリ削除用アプリ「AppCleaner」の特徴・インストール・使い方を、図解を使って詳しく説明します。 さらに競合アプリとの比較や、AppCleanerで削除できないときの対処法も解説します。
タイトルとURLをコピーしました