Macの「写真」アプリに写真ファイルを取り込む方法

アップルの「写真」アプリのアイコン アプリ
この記事は約5分で読めます。

Macの「写真」アプリに、大量の画像ファイルを取り込む場合の手順や注意点を説明します。

特に、2021年6月からGoogleフォトの無制限アップロード無料が変更されるため、画像ファイルの引越し先を探している人の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

注意点

「写真」アプリへの画像取り込みは、データベースの変更と負荷の高い処理を行うため、普段の作業と比べてリスクが高いので、以下のような注意が必要です。

  • ①「写真」アプリのデータベースのバックアップを取っておく
  • ②写真ファイルの取り込みは処理が重いので、高性能なMacを使ったり、取り込みを何回かに分けて行い、できれば他のことには使わないのがベター

以下は、各項目の説明です。

①については、取り込みに失敗してデータベースが壊れる可能性がゼロではないので、以下の【バックアップを取っておく】を参考にしてください。

②については、CPUの使用率が80〜100%前後になりますので、複数のMacがある場合は高性能な機種を使い、ない場合は取り込みを何回かに分けるようにしてください。

CPUの使用率が高い状態が長時間続くと、Macがフリーズして取り込みに失敗する可能性があります。

また、フリーズさせないためにも、取り込み以外の作業を行わないほうが良いです。

 

スポンサーリンク

バックアップを取っておく

  • MacのFinderを前面に表示して、ホームフォルダの【ピクチャ】を表示します。

    以下の図で【写真ライブラリ】と書かれているファイルが、アプリ「写真」のデータベースファイルで、これ1つの中にすべてのデータが入っています。

    このデータベースファイルをコピーしてバックアップを作ります。

    Finderの【ピクチャ】フォルダ

  • ファイル【写真ライブラリ】をキーボードの「option」を押しながら、Finder内の白い部分にドラッグ・アンド・ドロップします。

    ドラッグ・アンド・ドロップ中は緑色の「+」アイコンが表示されるので、表示されたらキーボードやマウス/トラックバックから手を離して、ドラッグ・アンド・ドロップを終了します。

    参考までに、以下にドラッグ・アンド・ドロップの動画を載せました。

     

  • ドラッグ・アンド・ドロップでファイルのコピー(バックアップ)が出来たら、必要に応じてコピーしたファイルを別のフォルダに移動させて下さい。

    この場所のままでも特に問題はありません。

    ドラッグ・アンド・ドロップでコピーしたファイル

 

スポンサーリンク

取り込む画像ファイルの用意

アプリ「写真」に取り込むファイルを用意します。

今回はサンプルとして、以下の図で表示されているGoogleフォトからダウンロードした全ファイルを取り込んでみます。

Googleフォトのダウンロードしたフォルダ

 

Googleフォトからダウンロードを参考にしたい人は、以下のリンク先を御覧ください。

Googleフォトの写真をすべてMacにダウンロードする方法
このページでは、Googleフォトの写真をすべてMacにダウンロードする手順を、図解を使って詳しく説明します。

 

スポンサーリンク

「写真」アプリに画像ファイルを取り込む

  • Finderで【アプリケーション】フォルダの中にある「写真」アプリをダブルクリックで起動します。

    Macの「写真」アプリを起動

  • 「写真」アプリが起動したら、メニューバーから【ファイル】-【読み込む…】を選びます。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

    以下は、矢印のあたりの拡大図です。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

  • 取り込み用のダイアログボックスが表示されたら、①でフォルダ選択して、②で【読み込む項目を確認】をクリックします。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

  • 以下のように、取り込み確認の画面が表示されたら【取り込み済み】や【新しい項目】の数字が増えなくなるまで待ちます。

    取り込むファイルが多いと非常に時間がかかります。

    数字が増えなくなったら、以下の図で矢印が指し示してる【取り込み先】のプルダウンリストをクリックします。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

  • プルダウンリストで表示された項目から、以下のように【新規アルバム】を選択します。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

  • 以下のように新規アルバムの名前をつけるダイアログボックスが表示されたら、適当な名前を付けて、作成ボタンをクリックします。

    以下のサンプルでは、【20201208_Googleフォト取り込み】という名前をつけています。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

  • 以下のように元の画面に戻ったら、【すべての新しい項目を読み込む】をクリックします。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

  • 読み込みが始まると、以下のように進捗状況は円マークで表示されます。

    円マークが時計回りに1周して12時のところまで廻ったら終了です。

    読み込み中はMacに高い負荷がかかりますので、時々フリーズしていないかをチェックして下さい。

    Macの「写真」アプリの、【ファイル】-【取り込み】

このページの記事は、ここまでです。

 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました