yamafd

MacのBootcamp

BootCampトラックパッドは「Mac Precision Touchpad」で改善

MacBookシリーズのトラックパッドは使いやすいことで知られていますが、BOOTCAMPでWindowsを使うときには、反応がイマイチだと思いませんか? そこで、このページではmacOS並に使いやすくする方法を紹介します。
MacのBootcamp

カンタンにBOOTCAMPから再起動する方法を探してみた

MacでBOOTCAMPを使ってWindowsを起動したい場合、カンタンに指定する方法はあるのでしょうか? このページでは、海外のネットも含めて調べて、実際に検証した結果を紹介します。
Macのデスクトップ

スマートフォルダの使い方

Macの「スマートフォルダ」の使い方を、まったくの初心者の人でもわかりやすいように、図を使いながら詳しく解説します。 「スマートフォルダ」の使い方を知っていると、必要なファイルが一発で見つかって作業効率アップを実感できます。
Macのおすすめアプリ

macOS Catalina/Big Surで「はがきデザインキット」を動かす方法

macOS 10.15 Catalina以降で「はがきデザインキット」がインストールできない・起動できない対処法を、詳しい図解入りで説明します。 新規インストールのほかに、「はがきデザインキット」インストール済みのMacを、10.15 Catalina以降にバージョンアップしたら動かなくなった場合の対処法にも使えます。
Macの周辺機器

MacBookの折りたたみフリップスタンド「Bluelounge Kickflip」おすすめです

MacBook Proは手前と奥行きの厚みがほぼ同じなので、キーボードが打ちづらくないですか? MacBook Airなら手前が薄くなっているので打ちづらさを感じたことがないので、MacBook Proに傾斜をつけるツール類を色々と試したので紹介します。
Macのデスクトップ

Macでファイル拡張子の関連付けをする方法と、一括関連付けアプリ「SwiftDefaultApps」

Macのファイル拡張子ごとにデフォルトで開けるアプリの設定を、まとめて表示・変更できる方法を紹介します。 Macでは標準機能としてFinderのファイル情報から起動アプリを変更できますが、ファイルごとに一つ一つ設定するのが面倒なために、アプリを使ってラクをするためです。
Macのおすすめアプリ

LibreOfficeの特徴とインストール方法について

Mac向けのマイクロソフト・オフィス(以降MSオフィス)互換の無料ソフト「LibreOffice」の特徴とインストール方法を紹介します。 Mac向けの「LibreOffice」特徴として、デフォルトでは英語版になっているので、日本語化する手順も図を使って詳しく説明します。
Macのデスクトップ

Finderのサイドバーに「今日」など検索アイコン復活

MacのFinderのサイドバーには、macOS 10.13 High Sierraまでは「今日」「昨日」「すべての書類」などの検索をするアイコンが表示できましたが、この機能はmacOS 10.14 Mojave以降は廃止されました。 そこで、このページでは「Macで使われていないものの、知ってると便利な機能」の「スマートフォルダ」の機能を使い、懐かしの検索アイコンを表示する方法を紹介します。
Macのデスクトップ

Finderで左右2画面表示可能なアプリ紹介

MacのFinderはファイル操作を行う基本アプリですが、意外と2画面表示して使う機会が多いです。 ファイルのコピー、2つのフォルダの中身の比較などです。 このページでは、最初から2画面表示して使うことを想定したアプリを紹介します。
macOSのインストール

「DiskMaker X」でmacOSインストール用USBメモリを作る

macOS(OS X)のインストール用USBメモリを作成する方法を紹介します。 Macのターミナルコマンドから作成する方法もありますが、ここではフリーソフト「DiskMaker Xシリーズ」を使い、詳しい図解入りで手順を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました