ユニバーサルクリップボードの使い方の基本

クリップボード
更新日:2021年09月16日
この記事は約6分で読めます。

同一のアップルIDで使っているMac/iPhone/iPad/iPod touchでは、クリップボードを共有できる「ユニバーサルクリップボード」という機能があります。
このページでは、必要なシステム条件や設定方法を図解入りで解説します。

 

ユニバーサルクリップボードとは、どんな機能?

ユニバーサルクリップボードをイメージ図で表すと、次のようになります。

Apple製品の「ユニバーサルクリップボード」のイメージ図

ユニバーサルクリップボードがオンになっているときは、他の端末でコピーした内容が別の端末のクリップボードの中身に強制的に上書きになります。

それでは都合が悪い場合は、一時的にユニバーサルクリップボードをオフにする必要があります。

その手順は、このあとの「ユニバーサルクリップボードを一時停止するには?」を御覧ください。

 

ユニバーサルクリップボードのシステム条件

システム設定

以下の設定項目の全てが有効になっている必要があります。

設定項目 内容
アップルID 共通のアップルIDでiCloudにログイン
Wi-Fi オン
Bluetooth オン
Handoff オン

設定項目の設定・確認方法については、このあとの「ユニバーサルクリップボードの設定・確認方法」で説明しています。

 

機種とOSバージョン

Mac

以降に挙げられている機種とOSバージョンの両方が該当している必要があります。

Macの機種とOSバージョンは、アップルメニューの「このMacについて」を選んで表示される画面に記載されています。

Macの「このMacについて」の情報表示画面

Mac
機種 OSバージョン
MacBook 2015 以降 macOS 10.12 Sierra 以降
MacBook Pro 2012 以降
MacBook Air 2012 以降
Mac mini 2012 以降
iMac 2012 以降
iMac Pro 全機種
Mac Pro 2013 以降

 

iPhone/iPad/iPod touch

iPhone/iPad/iPod touchの機種とOSバージョンは、「設定」アプリの「一般」-「情報」の中に記載されています。

iPhoneの機種とiOSバージョン情報の画面

 

iPhone
機種 OSバージョン
iPhone 5 以降 iOS 10 以降

 

iPad
機種 OSバージョン
iPad 第4世代以降 iOS 10 以降
または
iPadOS 13 以降
iPad Air全機種
iPad mini 2以降
iPad Pro全機種

 

iPod touch
機種 OSバージョン
iPod touch 第6世代以降 iOS 10 以降

 

ユニバーサルクリップボードの設定・確認方法

クリックで各設定にジャンプします。

Mac

以下の説明図は、macOS 11 Big Surのスクショを使っています。

macOSのバージョンにより画面が違うことがありますで、適当に読み替えてください。

▶ Macのメニューバーから、「アップルマーク」-「システム設定設定…」を開きます。

Macの「システム設定設定」を開く

 

▶ 「システム環境設定」が開いたら、各設定項目を確認します。

まず、図の矢印が指し示している部分を見ます。

正しく「アップルID」が設定されてiCloudにログインされている場合は、ユーザ名が表示されて、なおかつ「Apple ID」のアイコンに何も付いていません。

ユーザ名が表示されていなかったり、「Apple ID」のアイコンに赤い点が付いている場合は、「Apple ID」のアイコンをクリックして設定します。

Macの「アップルID」の状況を確認

 

▶ 次に、「ネットワーク」のアイコンをクリックして、Wi-Fiがオンになっているか確認して、なっていなければオンにします。

Macの「システム環境設定」-「ネットワーク」

Macの「システム環境設定」-「ネットワーク」でWi-Fiを確認

 

▶ 次に、「Bluetooth」のアイコンをクリックして、Bluetoothがオンになっているか確認して、なっていなければオンにします。

Macの「システム環境設定」-「Bluetooth」

Macの「システム環境設定」-「Bluetooth」

 

▶ 最後に、「一般」のアイコンをクリックして、Handoffがオンになっているか確認して、なっていなければオンにします。

Macの「システム環境設定」-「一般」

Macの「システム環境設定」-「一般」でHandoffの状態を確認

 

▶ Macの設定は以上です。

 

iPhone/iPad/iPod touch

以下の説明図は、iPhone(iOS 14)のスクショを使っています。

iPadやiPod touchでも、設定項目は同じです。

また、OSのバージョンにより画面が違うことがありますで、適当に読み替えてください。

▶ 「設定」アプリを起動します。

iPhoneの「設定」

▶ 「設定」が起動したら、図の四角で囲んだ部分で、「アップルIDログイン/Wi-Fi/Bluetooth」を確認します

iPhoneの「設定」

▶ 「Handoff」だけは、設定が別の深いところにあります。

「一般」-「AirPlayとHandoff」からたどって、「Handoff」の設定を確認・変更します。

iPhoneの「設定」

iPhoneの「設定」

iPhoneの「設定」

 

 

▶ iPhone/iPad/iPod touchの設定は以上です。

 

ユニバーサルクリップボードを一時停止するには?

ユニバーサルクリップボードが使える条件が「アップルIDログイン/Wi-Fi/Bluetooth/Handoff」の有効化なので、どれか1つをオフにすればユニバーサルクリップボードを一時停止できます。

しかし、「アップルIDログイン/Wi-Fi/Bluetooth」をオフにするとiCloudやネットワークが使えなくなるなど影響が大きいので、「Handoff」をオフにしてユニバーサルクリップボードを一時停止するようにしてください。

 

まとめ

アップル製品が好きな人がよく言う「アップル製品で固めていると、連携がすごくラク」というのは、ユニバーサルクリップボードにも当てはまります。

ということで、iPhoneは持っているけどもパソコンはWindowsという人は、買い替えの機会があればMacを一度検討してみてはどうでしょうか?

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280 (2021/09/19 09:33:29時点 Amazon調べ-詳細)
このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました