Macの標準機能だけで、画像をトリミングする方法

ナイフ Knife
更新日:2021年12月27日
この記事は約9分で読めます。

Macの標準機能だけで、画像のトリミングをする方法を紹介します。

ここではMac純正アプリの「プレビュー」と「写真」の2つの方法を紹介しますが、メリット・デメリットもあわせて説明します。

画像をトリミングする方法の一覧とメリット・デメリット

方法メリットデメリット
① 「プレビュー」アプリ・トリミングは、
四角・円形・任意の形が可能
・特になし
② 「写真」アプリ・「写真」アプリ内で完結できる・トリミングは四角のみ
かわうそ君
かわうそ君

2つの方法は、どう使い分けたらいいのかな?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

画像を「写真」アプリで管理している場合は②がおすすめ。

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

さらに、「写真」アプリから「プレビュー」アプリで画像を開くこともできるから、②で機能不足なときは、①の方法も使える。

かわうそ君
かわうそ君

それは便利そう!

じゃあ、1枚ものの画像ファイルは①の方を使って、「写真」アプリで管理している画像は必要に応じて②または①を使う、ってことでいいね!

① 「プレビュー」アプリ

①-1 「マークアップツールバー」を表示

▶ 「プレビュー」で、トリミングをしたい画像を開きます。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

▶ 「マークアップツールバー」を表示します。

表示する方法は、次の3つのいずれかを行います。

  • a) ツールバーから、「マークアップ」のアイコンをクリックする
  • b) メニューバーから、「表示」 -> 「マークアップツールバーを表示する」をクリックする
  • c) キーボードショートカットで、shift + command ⌘ + A のキーを押す

a) ツールバー

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

b) メニューバー

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

c) キーボード

Mac JIS キーボード

▶ 「マークアップツールバー」が表示されたら、ツールバーの左端にある「選択ツール」のアイコンをクリックします。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

▶ 「選択ツール」のメニューが表示されたら、以下の4つのいずれかをクリックします。

選択方法説明
長方形で選択長方形(または正方形)で範囲を選択
楕円で選択楕円(または真円)で範囲を選択
投げなわで選択フリーハンドで任意の範囲を選択
スマート投げなわ画像から一部の人物や物体を選択
Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示
かわうそ君
かわうそ君

スマート投げなわ」の意味がわからん!

これ、普通の「投げなわで選択」とどう違うの?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

このあと具体例を挙げて説明するから、それを見たらイメージがつかめるようになるよ。

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

まずは、基本機能の「長方形 / 楕円 / 投げなわで選択」を説明するね。

「スマート投げなわ」は、その後に説明します。

①-2 「長方形で選択」と「楕円で選択」と「投げなわで選択」の使い方

▶ 選択する範囲は、マウスやトラックパッドをドラッグして行います。

さらに、「長方形で選択」または「楕円形で選択」の場合は、次のキーボード操作が可能です。

選択方法操作方法
正方形または真円で選択shift キーを押しながらドラッグ
ドラッグ開始位置を中心として選択option ⌥ キーを押しながらドラッグ
ドラッグ開始位置を中心として、
正方形または円で選択
shift + option ⌥ キーを押しながらドラッグ

▶ 選択された範囲の境界線には破線が表示されます。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

▶ 範囲が選択された状態で、次のいずれかの操作を行うと、画像のトリミング(切り抜き)ができます。

  • a) ツールバーから、「選択範囲に切り取り」のアイコンをクリックする
  • b) メニューバーから、「ツール」 -> 「切り取り」をクリックする
  • c) キーボードショートカットで、command ⌘ + K のキーを押す

a) ツールバー

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

b) メニューバー

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

c) キーボード

Mac JIS キーボード

以下の図は、トリミングの結果です。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

また、次の操作を行うと、上記の結果とは逆に、選択範囲の内側が削除されて周囲が残されます。

  • キーボードで、delete ⌫ のキーを押す

Mac JIS キーボード

以下の図は、トリミングの結果です。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

①-3 「スマート投げなわ」の使い方

かわうそ君
かわうそ君

「スマート投げなわ」って、どんなときに使うものなの?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

画像から、一部の人物や物体をトリミング(切り出し)たいときに使うと便利だよ。

かわうそ君
かわうそ君

それなら、「投げなわで選択」と「スマート投げなわ」の違いは何?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

「スマート投げなわ」だと、トリミングの境界線を指定すると、自動的に丁度いい範囲で選択ができるんだ。

かわうそ君
かわうそ君

まだピンとこないなぁ。

「スマート投げなわ」を使うと、具体的にはどうなるの?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

以下に、左に「投げなわ」と「スマート投げなわ」を使った場合の、トリミング範囲を指定したところを比較してみたよ。

【投げなわ】

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

【スマート投げなわ】

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示
かわうそ君
かわうそ君

ああ、ぜんぜん違う!

「投げなわ」で選択するときは、手元がプルプル震えてうまく指定できないんだよなぁ。

さらに、どうしてもトリミングの周りが残ったり、削りたくないところも削っちゃうんだよなぁ。

かわうそ君
かわうそ君

「スマート投げなわ」だと、わずかにトリミングの周りが残ってるけど、場合によってはこれで十分使える!

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

違いがよくわかったようなので、ここからは使い方を説明するよ

▶ 「マークアップツールバー」の左端にある「選択ツール」のアイコンをクリックします。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

▶ 「選択ツール」のメニューが表示されたら、「スマート投げなわ」をクリックします。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

マウスまたはトラックパッドを使って、トリミングする範囲を指定します。

マウスカーソル(マウスポインタ)が赤い太い線になるので、その線をトリミングの境界線の上をなぞるように指定します。

以下の動画で、実際に指定している様子を撮影していますので、参考にしてください。

▶ 範囲が選択された状態で、次のいずれかの操作を行うと、画像のトリミング(切り抜き)ができます。

  • a) ツールバーから、「選択範囲に切り取り」のアイコンをクリックする
  • b) メニューバーから、「ツール」 -> 「切り取り」をクリックする
  • c) キーボードショートカットで、command ⌘ + K のキーを押す

以下の図は、トリミングの結果です。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

▶ また、次の操作を行うと、上記の結果とは逆に、選択範囲の内側が削除されて周囲が残されます。

  • キーボードで、delete ⌫ のキーを押す

以下の図は、トリミングの結果です。

Mac プレビュー.app
クリックで拡大表示

② 「写真」アプリ

②-1 複製(バックアップ)を作成

トリミングに限らず、「写真」アプリで編集する場合は、あらかじめ以下の方法で複製(バックアップ)を取っておくことをおすすめします。

▶ 「写真」アプリを画像の一覧表示にします。

Mac 写真アプリ
クリックで拡大表示

▶ 複製(バックアップ)したい画像を右クリックして、表示されるメニューから「一枚の写真を複製」を選択します。

Mac 写真アプリ
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac 写真アプリ
クリックで拡大表示

▶ 図のように、同じ画像が作成されたら複製(バックアップ)の完了です。

なお、このあとトリミングに使う画像は、2つの画像のどちらでもOKです。

Mac 写真アプリ
クリックで拡大表示

②-2 「編集ツール」を表示

▶ 「写真」アプリの画像の一覧表示から、トリミングしたい画像をクリックしてから、キーボードの return キーを押します。

Mac 写真アプリ
クリックで拡大表示

画像をクリックして選択した後に、return キーを押す

Mac JIS キーボード

▶ 画像の編集画面になったら、画面上部のタブ「切り取り」をクリックします。

Mac 写真.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac 写真.app

▶ ①で、画面の右の「アスペクト比」から適当な項目を選びます。

②で、画像の四隅に表示された白いマークをドラッグして、トリミングする範囲を指定します。

Mac 写真.app
クリックで拡大表示

編集中には、アンドゥやリドゥができますので、必要に応じてやり直してください。

【アンドゥ(やり直し)】

Mac JIS キーボード

【リドゥ(やり直しの取り消し)】

Mac JIS キーボード

▶ 編集が完了したら、画面の右上の黄色い「完了」ボタンをクリックして確定(保存)します。

Mac 写真.app
クリックで拡大表示

以下は矢印のあたりの拡大図です

Mac 写真.app
クリックで拡大表示

▶ 「写真」アプリでのトリミング方法の説明はここまでですが、画像を1つのファイルとして取り出したい場合は、ドラッグ・アンド・ドロップでデスクトップなどに保存ができます。

以下の動画は、その様子を撮影したものです。

参考資料

アップル公式サイトの「プレビュー」アプリのトリミングについて

Macの「プレビュー」でイメージを取り出す/背景を削除する
Macの「プレビュー」で、イメージを取り出して別々に作業したり、インスタントアルファを使って、すべてまたは一部の背景色を削除したりします。

「スマート投げなわ」の使い方について、わかりやすい説明のブログです

このページの記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました