「所有者のパスワードを入力しないと、書類内の注釈を作成または変更するための権限がありません。」と表示されるPDFを編集する方法

PDF 512px^2
更新日:2022年05月24日
この記事は約4分で読めます。

パスワードが掛かったPDFを編集しようとすると、警告画面が出て編集ができません。

このページでは、パスワードが掛かったPDFを編集する方法をMacで紹介しますが、Windowsでも同様に可能です。

方法としては、「Microsoft OneDrive」や「Googleドライブ」といったクラウドストレージを使います。

パスワードが掛かったPDFを編集しようとすると警告が出る

パスワードが掛かったPDFをMacの「プレビュー」アプリで編集(マークアップ)しようとすると、次のような警告が表示されて編集できません。

所有者のパスワードを入力しないと、書類内の注釈を作成または変更するための権限がありません。

この書類の注釈のロックを解除するには、パスワードを入力してください。

Mac PDF 編集の警告

パスワードを解除できるアプリを探したのですが、今のところ見つかりませんでした。

アプリではなくクラウドストレージを使うと、あっさりと簡単にパスワード解除できたので、以下から紹介します。

方法① Microsoft OneDriveを使う

無料のクラウド ストレージ - ファイル共有 | OneDrive
OneDrive に無料でサインアップして、安全なクラウド ストレージを使用すれば、写真をオンラインで保存し、デバイス間での編集やファイル共有ができます。オフライン アクセスにも対応しています。

あらかじめOneDriveにアカウント開設済みで使える前提で、以下から手順を紹介します。

作業の流れとしては、次のようになります。

  • PDFのアップロード
  • 編集したいページを印刷コマンドでPDF形式でダウンロード

▶ OneDriveの適当な場所にPDFをアップロードします。

Microsoft OneDrive

▶ PDFをアップロードしたら、クリックして内容を表示します。

OneDrive PDF

▶ OneDriveのメニューバーから、「印刷」をクリックします。

OneDrive PDF

▶ 印刷の指示画面が表示されたら、出力するページ指定など設定を行って、印刷ボタンをクリックします。

なお、以下の画面はMacのものですが、Windowsでも似たような画面が表示されるので、必要な設定を行って操作してください。

OneDrive PDF 印刷

▶ ダウンロードされたPDFを開いて、編集できることを確認します。

以下はMacの「プレビュー」アプリを使い、編集ができることを確認できています。

mac プレビューアプリ ma-kuappu

方法② Googleドライブを使う

仕事や個人で使えるクラウド ストレージ - Google ドライブ
写真、動画、ファイルなどをクラウドに安全に保存して共有できます。Google アカウントをお持ちであれば、最初の 15 GB は無料でご利用いただけます。

あらかじめGoogleドライブにアカウント開設済みで使える前提で、以下から手順を紹介します。

作業の流れとしては、次のようになります。

  • PDF表示用のアドオンアプリのインストール
  • PDFのアップロード
  • 編集したいページを印刷コマンドでPDF形式でダウンロード

▶ Googleドライブを開いて、左上から「新規」 -> 「その他」 -> 「アプリを追加」を選択します。

Googleドライブ
Googleドライブ
Googleドライブ

▶ アプリのインストール画面が表示されたら、検索窓に「pdf」と入力して検索し、検索結果から「PDF Viewer」をインストールします。

インストール方法は画面の指示通りすすめるだけなので、ここでは省略します。

Googleドライブ アプリインストール
Googleドライブ アプリインストール
Googleドライブ アプリインストール

▶ ここまででアプリのインストールが完了しています。

次に、Googleドライブの適当な場所にPDFをアップロードします。

Googleドライブ

▶ PDFをアップロードしたら、ダブルクリックして内容を表示します。

Googleドライブ PDF Viewer

▶ PDFのメニューアイコンから、プリンタのアイコンをクリックします。

Googleドライブ PDF Viewer

▶ 印刷の指示画面が表示されたら、出力するページ指定など設定を行って、印刷ボタンをクリックします。

なお、以下の画面はMacのものですが、Windowsでも似たような画面が表示されるので、必要な設定を行って操作してください。

OneDrive PDF 印刷

▶ ダウンロードされたPDFを開いて、編集できることを確認します。

以下はMacの「プレビュー」アプリを使い、編集ができることを確認できています。

mac プレビューアプリ ma-kuappu

補足説明

手間の簡単さで言えば、標準機能で使えるOneDriveの方が簡単です。

また、Googleドライブはアドオンで色々なアプリのインストールができますが、複数試した限りでは編集機能があるPDFアプリではパスワードが掛かったPDFは読み込めませんでした。

このページで紹介している「PDF Viewer」は編集機能がないため、うまくいったと思われます。

このページの記事は以上です。

コメント

  1. sansan hoihoi より:

    macだとプレビューアプリで同様な操作をすれば、ロックを外せますね

    • yamafd より:

      sansan hoihoiさん、コメントありがとうございます。

      私も、以前まではMacの「プレビュー.app」でプリントアウト時にPDFで保存する方法を使っていたのですが、PDFによってはその方法が使えない時がありました。
      「PDFで保存」の項目が、グレーアウトして選択できない場合があります。

      Mac プレビュー.app 印刷 PDFで保存

タイトルとURLをコピーしました