「iStat Menus」でCPU周波数を表示

「iStas Menus」アイコン アプリ
この記事は約6分で読めます。

Macのシステム情報表示アプリ「iStat Menus」を愛用している人は多いですが、なぜかCPUの周波数が表示されません。

それで致命的に困ることはありませんが、表示されると気分的に安心なのと、簡単に表示させることができるので、やり方を紹介します。

‎iStat Menus
‎The most powerful system monitoring app for macOS, right in your menubar. iStat Menus covers a huge range of stats, including a CPU monitor, GPU, memory, netw...
iStat Menus
An advanced Mac system monitor for your menubar, with CPU, GPU, memory, network, disk usage, disk activity, temperatures, fans, battery info and more.

 

スポンサーリンク

iStat MenusでCPU周波数を表示させたところ

やり方としては、インテルが配布している「Intel Power Gadget」というアプリをインストールして、その機能を使って「iStat Menus」でCPU周波数を表示させます。

Intel® Power Gadget
Intel® Power Gadget is a software-based power estimation tool enabled for 2nd Generation Intel® Core™ processors or newer. It provides real-time processor packa...

 

設定が完了すると、以下のようにメニューバー上にCPU周波数の表示ができます。

「iStat Menus」でCPU周波数を表示

また、「iStat Menus」のメニューを展開した画面にも表示されます。

iStat Menusの表示

 

スポンサーリンク

設定方法

「Intel Power Gadget」のインストール

  • 以下のようにサイトが開いたら、矢印が指し示しているMac用のアプリのダウンロードボタンをクリックします。

    Mac用アプリは、拡張子がdmgで、バージョン番号が一番大きいものです。

    この記事を書いている2020年11月8日現在では、以下の図のように「Intel-Power-Gadget-v3.7.0.dmg」というファイルになりますが、バージョン番号3.7.0は今後変わるので注意して下さい。

    「Intel power Gadget」ダウンロードページ

  • 以下のようにファイルの保存場所を指定する画面が表示されたら、適当な保存場所(ダウンロードフォルダなど)を指定して、「保存」をクリックしてダウンロードします。

    ファイルのダウンロード

  • ファイルがダウンロードできたら、インストールを実行します。

    ファイルのダウンロード完了

    ダウンロードファイルをクリック

    ダブルクリックでインストール開始

    ダブルクリックでインストール開始

  • インストールが開始されたら、基本的には画面に表示される指示に従ってインストールを進めます。

  • 以下のように「インストールが完了しました。」と表示されたら、「閉じる」をクリックしてインストール画面を閉じます。

    「Intel Power Gadget」インストール完了

  • 画面を閉じると、以下のようにインストーラーを削除するか残すか聞かれますが、どちらでもよいので選んで、画面を閉じます。

    引き続いて、【Macのセキュリティの設定】に進んで下さい。

    「Intel Power Gadget」インストール完了

 

Macのセキュリティの設定

  • Macの「システム環境設定」を開いて、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

    Macの「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

     

  • 以下のように「セキュリティとプライバシー」の画面が表示されたら、まず①「一般」のタブをクリックして、次に②「変更するにはカギをクリックします。」のカギのアイコンをクリックします。

    Macの「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

  • 以下のように「許可するにはパスワードを入力してください。」と表示されたら、Macにログインするときやアプリをインストールするときのパスワードを入力して、「ロックを解除」をクリックします。

    Macの「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

  • 以下のように「開発元”Intel Corporation Apps”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」と表示されて、右横に「許可」ボタンが表示されているはずです。

    その「許可」ボタンをクリックして、読み込みを許可します。

    Macの「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

    「許可」クリック前

  • 以下のように「変更できないようにするにはカギをクリックします。」をクリックします。

    Macの「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

    「許可」クリック後

  • 以下のようにカギが掛かった状態になったら、Macのセキュリティの設定は完了です。

    Mac本体を再起動して下さい。

    再起動したら、次の【「iStat Menus」の表示設定】に進んで下さい。

    Macの「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

 

「iStat Menus」の表示設定

  • Macを再起動したら、以下のように「iStat Menus」を展開した画面から、設定画面を表示して下さい。

    「iStat Menus」を展開した画面

  • 設定画面が開いたら、まず①「センサー」の表示をオンに変えて、次に②「FREQUENCY SENSORS」の「CPU Frequency」を「SENSORS TO SHOW IN MENUBARS」にドラッグ・アンド・ドロップします。

    「iStat Menus」でCPU周波数を表示設定

  • ここまでの設定で、メニューバーにCPU周波数が表示されます。

    「iStat Menus」の表示設定は、ここまでです。

    「iStat Menus」でCPU周波数を表示

 

「Intel Power Gadget」の付属アプリとアンインストール

Finderで「アプリケーション」フォルダの中に「Intel Power Gadget」が作られていて、中には付属アプリとアンインストーラーがあります。

「Intel Power Gadget」フォルダ

 

付属アプリを起動すると、以下のように詳しいCPU情報がリアルタイムで見られます。

「Intel Power Gadget」ガジェット画面

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました