M1 Macの「ジャーン」という起動音を消す方法

スピーカ消音 システム環境設定
この記事は約2分で読めます。

M1搭載のMacで、電源を入れたときに「ジャーン」という音が鳴るのを消す方法を紹介します。

「システム環境設定」から行えるので、カンタンに設定可能です。

静かな場所で「ジャーン」と鳴ると、こっ恥ずかしくなりますからね!

「ジャーン」という起動音は、正式には「スタートアップ・チャイム(Startup Chime)」という名前です。

 

スポンサーリンク

起動音を消す手順

この方法は、macOS 11.0 Big Surから導入された機能です。

なので、M1搭載Macだけでなく、インテルMacでも設定可能です。

  • Macのメニューバーの一番左のアップルマークをクリックして、表示された項目から「システム環境設定」を選びます。

    Macの「システム環境設定」を開く

  • 「システム環境設定」の中から、「サウンド」をクリックします。

    Macの「システム環境設定」-「サウンド」

  • 「サウンド」が表示されたら、【起動時にサウンドを再生】のチェックを外します。

    反対にチェックを付ければ、スタートアップ・チャイムが鳴ります。

    Macの「システム環境設定」-「サウンド」

  • ここまでで設定は完了なので、「システム環境設定」の左上にある赤い丸いボタンをクリックして閉じます。

    Macの「システム環境設定」-「サウンド」

 

スポンサーリンク

もう一つの起動音を消す方法

Macをシャットダウンする前に、サウンドをミュートにしている場合は、スタートアップ・チャイムは鳴りません。

これは、M1 Mac以前のインテルMacや、macOS Big Surより前のmacOSを使っている場合でも同様です。

Macの日本語キーボード

 

このページの記事は、ここまでです。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました