Macの仮想環境

Macの仮想環境

M1 Mac(アップルシリコンMac, ARM Mac)でWindowsを使う方法の一覧と比較

M1 MacでWindowsを使う方法を4つ比較しながら紹介します。 アプリの安定性やコスパなど特徴があるので、利用パターン別におすすめの方法も紹介します。
Macの仮想環境

M1 MacでCrossOverを使いMS-OfficeやJw_cadのWindowsアプリを動かしてみた

M1 MacでWindowsアプリを使うには、現時点では「CrossOver」というアプリを使う必要があります。 このページではCrossOverのインストール方法と、広範囲でニーズが高いMicrosoft Officeと、CAD分野でニーズが高いJw-cadの対応状況を紹介します。
VMware Fusion

M1 Mac対応VMware Fusionテックプレビュー版+Windows 11を使ってみた

M1 Macで仮想環境アプリ「VMware Fusion」を使い、Windows 11をインストールする方法を図解入りで詳しく紹介します。 「VMware Fusion」も「Windows 11」も本来は開発者向けのため、細かい設定ができないといった不具合はありますが、ざっくりとWindows環境でも動作確認なら個人的には使えるレベルだと思います。
VMware Fusion

VMware Customer ConnectでVMwareアカウントを作成・登録する方法

VMware FusionなどのVMware製品をダウンロードする場合には、「VMware Customer Connect」というサイトで「VMwareアカウント」の作成・登録が必要になります。 そこで、どうやってアカウントを作成・登録するかを、図解入りで詳しく説明します。
Macの仮想環境

https://uup.rg-adguard.net/の使い方

Windowsの新規インストールに使えるISOファイルを作成できるスクリプトを配信している「uup.rg-adguard.net」というサイトの使い方を、図解入りで詳しく説明します。
Parallels Desktop

Parallels Desktopを安く買う方法は?セール時期はいつ?

Parallels Desktop for Macを安く買う方法や、安く買うタイミングはあるのでしょうか? 結論から言うと、毎年同じ時期に行われるセールもありますが、不定期のセールでそれよりも安く買える場合もあるので、そのタイミングをつかむ方法も紹介します。
Parallels Desktop

Parallels Desktop for Macのバージョン別にWindows 10をインストールする方法 

Parallels Desktop for MacでWindows 10をインストールできるかどうか、できる場合は方法を紹介します。 結論から言うと、アップルシリコンMac(M1 Macなど)ではインストールできませんが、インテルMacではParallelsのバージョンによっては可能です。
Parallels Desktop

Parallels Desktop for Macのバージョン別にWindows 11をインストールする方法

Parallels Desktop for MacでWindows 11をインストールする方法を紹介します。 MacがアップルシリコンMacかインテルMacか、Parallelsのバージョンが何かによって、インストールができるかどうか、さらにインストール方法が異なりますので、そのあたりも詳しく紹介します。
Parallels Desktop

Parallels Desktop for Macの旧バージョンのダウンロード方法と、OSバージョン対応表

Parallels Desktop for Macの旧バージョンのダウンロード方法を紹介します。 さらに、Parallelsのバージョンによって異なるインストール可能なmacOSのバージョンと、そこで動かせるゲストOS(Windows、macOS)のバージョンの対応表も掲載しています。
Parallels Desktop

Parallels Desktop for Macのアンインストール方法

Parallels Desktop for Macをアンインストールする手順を紹介します。 まずはアンインストールの概略や注意点を説明して、それから仮想マシンの削除、アプリ本体の削除、設定ファイルの削除と、それぞれの手順を図解入りで説明します。
タイトルとURLをコピーしました