macOS Big Surでメニューバーの色をグレーまたは黒に固定する方法

Macのデスクトップピクチャ システム環境設定
この記事は約2分で読めます。

macOS 11.0 Big Surでは、壁紙(デスクトップピクチャ)の色合いに合わせて、自動的にメニューバーの色が変更されます。

ここでは、以前のバージョンのmacOSのように、グレーまたは黒に変更する方法を紹介します。

このページは、次の方向けに書いています。

  • 壁紙を自動変更する設定にしていて、壁紙が変わるたびにメニューバーの色が変わるのが嫌なので固定したい人
  • このブログ筆者のように色盲・色弱で、メニューバーの色によっては文字が見づらい・見えないことがある人

 

スポンサーリンク

メニューバーの色が変わると、こんなことが困る

壁紙が変わるタイミングで色が変わるだけならまだいいのですが、色合いによっては文字が見づらくなることが困ります。

筆者のように色盲・色弱だと、黒地に書かれた文字は白や黄色など明度が高い色は読みやすいのですが、赤や緑など明度が低い色はかなり読みづらくなります。

mccOSメニューバー

mccOSメニューバー

 

スポンサーリンク

メニューバーの色を固定する方法

  • Macのメニューバーから、一番左のアップルマークをクリックして、表示される項目から「システム環境設定…」をクリックします。

    (「システム環境設定」の開き方は他にもありますが、省略します。)

    macOSでアップルメニューから「システム環境設定」を開く

  • 「システム環境設定」が開いたら、「アクセシビリティ」をクリックします。

    macOSの「システム環境設定」

  • 「アクセシビリティ」の画面に切り替わったら、左のリストから「ディスプレイ」をクリックします。

    macOSの「システム環境設定」-「アクセシビリティ」

  • 右側に表示された項目から、「透明度を下げる」にチェックを入れると、メニューバーの色がグレーまたは黒に固定されます。

    macOSの「システム環境設定」-「アクセシビリティ」内の「透明度を下げる」

    グレーと黒のどちらになるかは、「システム環境設定」の「一般」の画面の中にある、「外観モード」に左右されます。

    • ライト:メニューバーはグレーに固定
    • ダーク:メニューバーは黒に固定
    • 自動:昼間はグレー、夜間は黒に自動切り替え

    macOSの「システム環境設定」-「一般」内の「外観モード」

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました