Macの外付けディスクを初期化する方法のフローチャート

デスクトップ
この記事は約8分で読めます。

Macで外付けディスク(HDD・SSD・USBメモリ・SDメモリ)を初期化するときに、どのパーティションマップ形式・ファイルフォーマット形式を選べばよいかをフローチャートで簡単に判断できるようにしました。

さらに、「ディスクユーティリティ」での初期化の手順も、図解で詳しく解説しています。

 

スポンサーリンク

パーティションマップ形式・ファイルフォーマット形式を選べるフローチャート

以下の前提条件で、Macの外付けディスクを初期化するフローチャートを作成しました。

  • Mac本体
    • インテルMacで、Mac OS X 10.7 Lion以上
  • Windows本体
    • Windows 10/8/8.1/7/Vista
Mac本体のPower PC以前、WindowsのXp以前は、古すぎてユーザーのニーズが少ないのと、説明が複雑になるので省略しています。

 

以下のフローチャートをたどると、「①パーティションマップ形式」と「②ファイルフォーマット形式」が、自動的に決定されます。

PDF版:Mac外付けディスク初期化フローv4

Mac外付けディスク初期化フローv4

上記のフローチャートの結果で、「①パーティションマップ形式」「②ファイルフォーマット形式」がわかったら、ディスクの初期化をするときにそれぞれを設定します。

ちなみに、以下の画面はディスクの初期化をする画面ですが、「フォーマット」という項目では「②ファイルフォーマット形式」、「方式」という項目では「①パーティションマップ形式」を設定します。

ディスクユーティリティで初期化

 

スポンサーリンク

初期化の手順

外付けディスクの初期化には、Mac標準アプリの「ディスクユーティリティ」を使います。

ただし、macOS(OS X)のバージョンによって操作方法が微妙に異なりますので、それぞれの操作手順を図解で説明します。

10.13 High Sierra以降

  • MacのFinderで、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダの中にある、「ディスクユーティリティ」を起動します。

    MacのFinderの、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダを開く

    MacのFinderの、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダを開く

  • 「ディスクユーティリティ」が表示されたら、以下の図のように左上にある「表示」と書かれたアイコンをクリックして、表示される項目から「すべてのボリュームを表示」をクリックします。

    Macの「ディスクユーティリティ」で「表示」アイコンをクリック

    Macの「ディスクユーティリティ」で「表示」アイコンをクリック

  • 以下の画面のように、「コンテナ〜」と書かれた項目が表示されたでしょうか?

    表示されたら、初期化したい外付けディスク(HDD・SSD・USBメモリ・SDメモリ)をMacに接続します。

    Macの「ディスクユーティリティ」で「表示」アイコンをクリック

  • 以下の画面のように、接続した外付けディスクをクリックしてから、画面の上にある「消去」ボタンをクリックします。

    ちなみに、以下の図で「USB500GB」と表示されているのはパーティションですが、間違えてこれをクリックしないように注意してください。

    ディスクユーティリティで外部ディスクを選択して消去クリック

  • 以下の図のように「”〜(外部ディスクの名前)”を消去しますか?」と表示されたら、①②③の順番に項目を設定します。

    ディスクユーティリティで外部ディスクを選択して消去の項目設定

     

    ①方式:先のフローチャートで判定した「パーティションマップ形式」を選びます。ディスクユーティリティでパーティションマップの選択

     

    ②フォーマット:先のフローチャートで判定した「ファイルフォーマット形式」を選びます。ディスクユーティリティでフォーマット形式の選択

     

    ③名前:適当な名前をつけます。

    ディスクユーティリティで名前を設定

  • 上記の①②③の項目を設定したら、「消去」ボタンをクリックしてディスクの初期化(消去)をします。

    ディスクユーティリティで初期化

  • 以下のように「消去プロセスが完了しました。」と表示されたら、初期化完了です。

    「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます。

    初期化に失敗するときは、同じ操作をもう一回やってみてください。

    ディスクユーティリティで初期化が完了

10.13 High Sierra以降の、Macの外付けディスクの初期化の説明は、ここまでです。

 

10.11 El Capitan〜10.12 Sierra

  • MacのFinderで、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダの中にある、「ディスクユーティリティ」を起動します。

    MacのFinderの、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダを開く

    MacのFinderの、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダを開く

  • 「ディスクユーティリティ」が表示されたら、初期化したい外付けディスク(HDD・SSD・USBメモリ・SDメモリ)をMacに接続します。

  • Macに初めて接続する外付けディスクの場合、以下のようにTimeMachine設定の確認画面が表示されますが、これは「使用しない」をクリックして閉じます。

    外付けディスク接続時のTimemachine設定の確認画面

  • 以下の画面のように、接続した外付けディスクをクリックしてから、画面の上にある「消去」ボタンをクリックします。

    ちなみに、以下の図で「USB500GB」と表示されているのはパーティションですが、間違えてこれをクリックしないように注意してください。

    ディスクユーティリティで外部ディスクを選択して消去クリック

  • 以下の図のように「”〜(外部ディスクの名前)”を消去しますか?」と表示されたら、①②③の順番に項目を設定します。

    ディスクユーティリティで外部ディスクを選択して消去の項目設定

    ①方式:先のフローチャートで判定した「パーティションマップ形式」を選びます。

    ディスクユーティリティでパーティションマップの選択

     

    ②フォーマット:先のフローチャートで判定した「ファイルフォーマット形式」を選びます。

    ディスクユーティリティでフォーマット形式の選択

     

     

    ③名前:適当な名前をつけます。

    ディスクユーティリティで名前を設定

     

  • 上記の①②③の項目を設定したら、「消去」ボタンをクリックしてディスクの初期化(消去)をします。

    ディスクユーティリティで初期化

     

  • 以下のように「消去プロセスが完了しました。」と表示されたら、初期化完了です。

    「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます。

    初期化に失敗するときは、同じ操作をもう一回やってみてください。

    ディスクユーティリティで初期化が完了

10.11 El Capitan〜10.12 Sierraの、Macの外付けディスクの初期化の説明は、ここまでです。

 

10.7 Lion〜10.10 Yosemite

  • MacのFinderで、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダの中にある、「ディスクユーティリティ」を起動します。

    MacのFinderの、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダを開く

    MacのFinderの、「アプリケーション」-「ユーティリティ」フォルダを開く

  • 「ディスクユーティリティ」が表示されたら、初期化したい外付けディスク(HDD・SSD・USBメモリ・SDメモリ)をMacに接続します。

    Macのディスクユーティリティ

  • Macに初めて接続する外付けディスクの場合、以下のようにTimeMachine設定の確認画面が表示されますが、これは「使用しない」をクリックして閉じます。

    外付けディスク接続時のTimemachine設定の確認画面

  • 以下の画面のように、接続した外付けディスクをクリックしてから、画面の上にある「パーティション」のタブをクリックします。

    ちなみに、以下の図で「USB500GB」と表示されているのはパーティションですが、外付けディスクと間違えてこれをクリックしないように注意してください。

    ディスクユーティリティで外部ディスクを選択して「パーティション」クリック

  • 以下の画面のように、「パーティションレイアウト」の「現在の設定」の部分をクリックして、表示される一覧から「1パーティション」を選択します。

    「ディスクユーティリティ」の「パーティションのレイアウト」

    「ディスクユーティリティ」の「パーティションのレイアウト」

  • 以下の画面のように、「オプション…」のボタンをクリックして、表示される一覧から、先のフローチャートで判定した「パーティションマップ」を選択して、「OK」ボタンをクリックして閉じます。

    Macの「ディスクユーティリティ」でパーティションを設定

    Macの「ディスクユーティリティ」でパーティションを設定

  • まずは以下の画面のように、「フォーマット形式」をクリックして表示される一覧から、先のフローチャートで判定した「ファイルフォーマット形式」を選択します。

    次に、「名前」の部分には適当な名前をつけます。

    ディスクユーティリティでフォーマット形式の選択

    ディスクユーティリティでフォーマット形式の選択

  • ここまでの設定ができたら、「適用」ボタンをクリックしてディスクの初期化(消去)をします。

    ディスクユーティリティで初期化の実行

  • 以下のように「ディスク”〜”にパーティションを作成してもよろしいですか?」と表示されるので、「パーティション」のボタンをクリックします。

    ディスクユーティリティで初期化の実行

  • 初期化が完了したら、以下のようにTimeMachine設定の確認画面が表示される場合がありますが、これは「使用しない」をクリックして閉じます。

    外付けディスク接続時のTimemachine設定の確認画面

10.17 Lion〜10.10 Yosemiteの、Macの外付けディスクの初期化の説明は、ここまでです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました