Macのキーボードバックライトを調整する方法とF5/F6の割り当てを復活させる方法

日の出 Sunrise
更新日:2022年07月14日
この記事は約6分で読めます。

Macのキーボードバックライトの明るさや消灯時間を調整する方法を紹介します。

また、M1 MacからキーボードのファンクションキーF5F6からバックライトのアップダウンキーが削除されたので、以前のように使えるようにする方法も紹介します。

Mac標準の方法でキーボードバックライトを調整する方法

次の3つの方法があります。

方法対応機種
① ファンクションキーTouch Barなしの、インテルMac
② Touch BarTouch Barありの、インテルMac/AppleシリコンMac
③ コントロールセンターmacOS 11 Big Sur以降のMac

一例で言うと、Touch BarなしのインテルMacで、macOS 11 Big Surを使っている場合は、①と③の両方が使えることになります。

また、AppleシリコンMacではファンクションキーの割り当てが一部変更となっているので、①の方法は使えません。

ところが、以前のように割り当てる方法をこの後で紹介しています。

① キーボードのファンクションキーF5とF6で調整する方法

インテルMacまでのMacBook系(Touch Barなしの機種)では、キーボードのF5とF6キーにキーボードの輝度のアップダウンが割り当てられています。

MacBook キーボード

② Touch Barで調整する方法

インテルMacとAppleシリコンMacのMacBook系(Touch Barありの機種)では、Touch Barを使ってキーボードの輝度のアップダウンを行います。

③ コントロールセンターから調整する方法

macOS 11 Big Surからは、「コントロールセンター」という新機能を使ってキーボードの輝度調整ができるようになりました。

▶︎ Macのメニューバーから、コントロールセンターを開きます。

Mac メニューバー

▶︎ コントロールセンターが開いたら、アイコン「キーボードの輝度」をクリックします。

Mac コントロールセンター

▶︎ 図のような画面が表示されたら、「キーボードの輝度」を左でダウン、右でアップされます。

また、「キーボード環境設定」をクリックすると、「システム環境設定」が開きます。

Mac コントロールセンター キーボードの輝度
Mac システム環境設定 キーボード

AppleシリコンMacのF5とF6キーをキーボードバックライトのアップダウンに割り当てる方法

ネットでやり方を探すと複数のやり方が見つかりますが、ここではユーザが多いであろうアプリ「BetterTouchTool」を使った方法を紹介します。

その他の方法としては、アプリ「Karabiner Elements」を使う方法も見られます。

それぞれの方法のメリット・デメリットを載せておきます。

メリットデメリット
BetterTouchTool日本語表記
設定が簡単
多機能
(タッチパッドの設定etc)
有料
Karabiner Elements無料英語表記
設定が難しい

Karabiner Elements」を使った方法に興味がある方は、英語ですが以下から参照してください。

以下からは、アプリ「BetterTouchTool」を使った方法の手順の説明です。

▶︎ アプリ「BetterTouchTool」をまだインストールしてない場合は、以下のリンク先からダウンロードしてインストールします。

▶︎ ここからは、キーボードバックライトのアップダウンの割り当て方法の説明です。

Macのメニューバーから、「BetterTouchTool」のアイコンをクリックして、「構成」を選択します。

Mac メニューバー
Mac メニューバー BetterTouchTool

▶︎ アプリ「BetterTouchTool」の設定画面が表示されたら、次の順番に操作をします。

  • ① 左側のサイドバーから、「すべてのアプリ」をクリック
  • ② 画面上部のプルダウンメニューから、「キーボードショートカット」を選択
Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 以下は、キーボードショートカットがまだ何も設定されてない場合の操作方法です。

追加ボタン+をクリックします。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 図のように、「ショートカットを記録するには、以下をクリック」という画面が表示されたら、キーボードバックライトのアップダウンに割り当てたいキーを押します。

ここではまず、アップに割り当てるf6のキーを押します。

Mac BetterTouchTool 構成画面

以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

Mac BetterTouchTool 構成画面
Mac JIS日本語キーボード

▶︎ 図のように、キーボードショートカットの設定欄に「Moon Key」と表示されていることを確認します。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 図のように、「選択したトリガーに最初の操作を割り当てる」と書かれている下のボタン+をクリックします。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 図のように設定画面が表示されたら、項目「キーボードキー」をクリックして開きます。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 項目「キーボードキー」の内容が表示されたら、項目「キーボード照明アップ」をクリックします。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 図のように、f6キー「Moon Key」にアクション「キーボード照明アップ」が紐づけられていたらOKです。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ 以下は、同じようにf5キー「Mic Key」にアクション「キーボード照明ダウン」を紐づけました。

Mac BetterTouchTool 構成画面

▶︎ アプリ「BetterTouchTool」の設定方法は以上です。

まとめ

Macのキーボードバックライトを調整する方法、F5/F6キーを復活させる方法を説明しました。

当サイトでは、他にもMacのキーボード関連について複数の記事を掲載していますので、以下からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました