Macのキーボードショートカットを目的別に紹介

Mac Commandキー
更新日:2022年07月07日
この記事は約4分で読めます。

Macでよく使われるキーボードショートカットを紹介します。

コピーアンドペーストや文字の装飾、Macのログインや電源関係、FinderやWebブラウザの操作など、目的別に分けて紹介します。

① コピーアンドペースト系

キーボードショートカット操作内容
command + A全て選択
command + Cクリップボードにコピー
command + Xクリップボードにカット
command + Vクリップボードからペースト
option + shift + command + Vペースト先のスタイルに合わせつつ、
クリップボードからペースト
command + Zアンドゥ(以前の操作を取り消し)
shift + command + Zリドゥ(直前のアンドゥの取り消し)
かわうそ君
かわうそ君

アンドゥで取り消しできる操作は、アプリによって直前の1つの操作だけだったり、複数の操作も遡れるかが異なります。

かわうそ君
かわうそ君

上から5行目の、「ペースト先のスタイルに合わせつつ、
クリップボードからペースト」っていうのは、イマイチどんな操作内容なのかピンと来ないんだけど?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

例えば、ペースト先の文字のフォントの種類やサイズや太字かどうかなどを合わせてペーストしてくれるんだよ。

② 文字の装飾

キーボードショートカット操作内容
command + B選択した文字を太字にオン・オフ
command + I選択した文字を斜体にオン・オフ
command + K選択した文字にハイパーリンク設定
command + U選択した文字に下線をオン・オフ

③ Macのログインや電源関係

Touch IDボタン搭載のMacBookについては、Touch IDボタンが電源ボタンを兼ねていますが、以下の電源ボタンを使うキーボードショートカットは使えません。

キーボードショートカット操作内容
control + command + Q画面をロック
shift + command + Qログアウト(確認画面あり)
option + shift + command + Qログアウト(確認画面なし)
option + command + 電源ボタン
または
option + command + イジェクトボタン
Macをスリープ
control + shift + 電源ボタン
または
control + shift + イジェクトボタン
ディスプレイをスリープ
control + 電源ボタン
または
control + イジェクトボタン
Macを再起動/スリープ/シャットダウン
の選択画面表示
control + command + 電源ボタンMacを再起動(確認画面なし)
control + command + イジェクトボタンMacを再起動(確認画面あり)
control + option + command + 電源ボタン
または
control + option + command + イジェクトボタン
Macをシャットダウン(確認画面あり)

④ 各種アプリ共通

キーボードショートカット操作内容
command + N新規書類作成・新しいウインドウを開く
command + Oファイルを開く
command + Sファイルを保存
command + F検索
commadd + P印刷
command + Wウインドウを閉じる
command + Qアプリを終了する
command + ,環境設定
command + Iインスペクタ(情報)を表示

⑤ Finderの操作

以下の個別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

⑥ Webブラウザの操作

以下の個別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

⑦ スクリーンショットの操作

以下の個別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

まとめ

以上、Macでよく使われるキーボードショートカットを紹介してきました。

当サイトでは、他にもMacのキーボード関連について複数の記事を掲載していますので、以下からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました