当サイトのリンクには商品・サービスのPRを含む場合があります。

Parallels Desktop 18にWindows 11をインストールする手順

【広告】 Parallelsお買い得情報

macOS 14 Sonoma対応の【Parallels Desktop 19】リリース。
7月1日まで25%オフ

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

Parallels icon
更新日:2023年05月16日

投稿日:2023年05月02日
この記事は約3分で読めます。

Parallels Desktop 18 for MacにWindows 11をインストールする手順を紹介します。

バージョン18からはワンタッチでWindows 11をインストール出来るようになり簡単になりましたが、図解を使って詳しく解説します。

Windows 11をインストールするだけで、適切なネットワークやグラフィックのドライバも自動的にインストールされるので、大変便利です。(インターネットにすぐつながる、画面解像度が変更できる)

注意点

AppleシリコンMacでは、以下の制限があります

  • ワンタッチでインストールできるのは、Windows 11のPro版です
  • Home版もインストールできるようですが、Parallelsやマイクロソフトでサポートしていないので自己責任です
スポンサーリンク

事前準備

あらかじめ、MacにParallels Desktop 18をインストールして、Parallelsのアカウント作成しておく必要があります。

まだ済んでいない人は、以下のリンク先を先にご覧ください。

スポンサーリンク

Parallels Desktop 18へWindows 11をインストール

▶ Parallels Desktop 18を起動します。

Mac Finder

▶︎ Parallels Desktop 18が起動した時に、以下の図のような「インストールアシスタント Windows 11のダウンロードとインストール」が表示されたら、ボタン「Windowsのインストール」をクリックします。

Parallels Desktop インストールアシスタント

上図のような画面が表示されず、以下のような画面が表示されたら、「MicrosoftからWindows 11を入手」をクリックしてから、ボタン「続行」をクリックします。

Parallels Desktop インストールアシスタント

以上2種類の画面のいずれも表示されない場合は、メニューバーから「ファイル」→「新規…」をクリックします。

Parallels Desktop 新規

▶︎ 図のように「Windows 11のダウンロード中」と表示されたら、次の指示画面が表示されるまで待ちます。

Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面

▶︎ インストールの進行中に、図のようにカメラやマイクやのアクセス許可が表示されたら、必要に応じてボタン「システム設定を開く…」から設定します。

よくわからなかったり、カメラを使う予定がなければ、ボタン「OK」をクリックします。

Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面 カメラのアクセス許可
Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面 マイクのアクセス許可

▶︎ 図のようにWindowsのロゴが表示されたらあと数分〜10分前後なので、しばらく待ちます。

Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面

▶︎ 図のように「インストールが完了しました」と表示されたら、画面内部をクリックして先に進みます。

Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面

▶︎ 図のようにWindows試用許諾契約の画面が表示されたら、画面右下のボタン「同意」をクリックします。

Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面

▶︎ Windowsの画面が開いて、Webブラウザ(Microsoft Edge)が起動されていたら、インストール完了です。

Parallels Desktop 18 Windows 11 インストール画面

コメント

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました