Macの「メモ」のアカウント管理

Apple Notes Account
更新日:2021年09月13日
この記事は約7分で読めます。

Macの「メモ」を使うときのアカウント管理について、図解も使いながら詳しく説明します。

複数のデバイス間で同期をとったり、逆にあえて同期させたくないときに役に立ちます。

なお、以下の説明は次の環境で行っています。

macOSのバージョンによっては多少違いがありますので、あらかじめご了承ください。

  • macOS Big Sur 11.5.2

 

「メモ」のアカウントの種類

「メモ」を使い始めるには、アカウントを設定する必要があります。

アカウントには大きく分けて3種類あり、それぞれの違いを表にまとめました。

なお、iCloudを使っている人は、すでに「①iCloudアカウント」が設定済みとなっています。

アカウントの種類 デバイス間の同期
(Mac/iPhone/iPad)
アカウントの一時停止 制限事項
①iCloudアカウント 可能 可能だが、デバイスから
削除される

(クラウド上には保存)
制限なし
②iCloud以外の
インターネット
アカウント
可能 可能だが、デバイスから
削除される

(クラウド上には保存)
制限あり
(詳しくは以下)
③ローカルアカウント 同期しない 一時停止はできず、
削除となる
制限なし

 

「②iCloud以外のインターネットアカウント」の制限事項は、以下のとおりです。

できること できないこと
ファイルや画像の添付 見出し
画像のインライン表示
リスト
(箇条書き・ダッシュ付き・番号付き)
リスト
(チェックリスト)
添付したファイルや画像のマークアップ
iPhoneやiPadから挿入
(写真を撮る・書類をスキャン・スケッチを追加)
最近削除した項目
(削除した項目を30日間保存)

 

まとめると、デバイス間の同期をしたい場合は「①iCloudアカウント」を使い、同期をしたくないときは「③ローカルアカウント」がおすすめです。

なお、何らかの理由があって「①iCloudアカウント」が使えないが同期をしたいときは、「②iCloud以外のインターネットアカウント」を使うことになります。

 

「メモ」のアカウントを新規作成する

先に説明した『「メモ」のアカウントの種類』によって操作方法が異なるので、それぞれのリンク先の手順に進んでください。


 

  • 「①iCloudアカウント」または「②iCloud以外のインターネットアカウント」

▶ アプリ「メモ」で、メニューバーから「メモ」-「アカウント…」を選択します。

Macの「メモ」で、「メモ」-「アカウント...」

 

▶ 「インターネットアカウント」の画面が表示されたら、画面も右側に表示された「iCloud/Microsoft Exchange/Google/その他のアカウント」をクリックして、画面の指示に従ってアカウントの設定をします。

Macの「メモ」で、「アカウント」の設定画面

なお、「Yahoo!」は日本ではなくアメリカのYahoo!なので、ほとんどの人が使っているヤフージャパンのアカウントの設定はできません。

また、AOLはアメリカのインターネット会社ですが、日本でアカウントを持っている人は、かなり少ないと思われます。

 

▶ アカウントを設定したら、「インターネットアカウント」の画面で左側に設定したアカウントの表示がされていることを確認します。

Macの「メモ」で、「アカウント」の設定画面

 

▶ さらにアプリ「メモ」の基本画面で、左側に設定したアカウントのフォルダが表示されていることを確認します。

Macの「メモ」で、アカウント追加の確認

このとき、既に他のMac/iPhone/iPadでアカウントの設定をしてメモを保存している場合、そのメモがダウンロードされます。

以上で設定は完了です。


 

  • 「③ローカルアカウント」

▶ アプリ「メモ」で、メニューバーから「メモ」-「環境設定…」を選択します。

Macの「メモ」で、「メモ」-「環境設定...」

 

▶ 「環境設定」の画面が表示されたら、「”このMac内”アカウントを有効にする」にチェックを入れます。

Macの「メモ」で、「環境設定」のローカルアカウント設定

 

▶ アプリ「メモ」の画面で、左側に「このMac内」の表示がされていることを確認します。

Macの「メモ」で、ローカルアカウント追加の確認

以上で設定は完了です。

 

「メモ」のアカウントを一時停止する

先に『「メモ」のアカウントの種類』でも説明していますが、「③ローカルアカウント」では一時停止ができません。

以下は、「①iCloudアカウント」または「②iCloud以外のインターネットアカウント」 の説明です。

▶ アプリ「メモ」で、メニューバーから「メモ」-「アカウント…」を選択します。

Macの「メモ」で、「メモ」-「アカウント...」

 

▶ 「インターネットアカウント」の画面が表示されたら、画面の左側で一時停止したいアカウントをクリックします。

Macの「メモ」で、「アカウント」の設定画面

 

▶ 画面の右側に「使用」と表示された箇所の「メモ」のチェックを外します。

そうすると、一時停止をしたデバイスからメモは削除されますが、他のデバイスやクラウド上には保存されままです。

Macの「メモ」で、「アカウント」でアカウントの一時停止

または、以下のWeb画面版のiClouudの「メモ」で表示・編集することが可能です。

以上で設定は完了です。

 

「メモ」のアカウントを削除する

先に説明した『「メモ」のアカウントの種類』によって操作方法が異なるので、それぞれのリンク先の手順に進んでください。


 

  • 「①iCloudアカウント」または「②iCloud以外のインターネットアカウント」

▶ アプリ「メモ」で、メニューバーから「メモ」-「アカウント…」を選択します。

Macの「メモ」で、「メモ」-「アカウント...」

 

▶ 「インターネットアカウント」の画面が表示されたら、画面の左側で削除したいアカウントをクリクします。

Macの「メモ」で、「アカウント」の設定画面

 

▶ 画面左下にあるのボタンをクリックします。

そうすると、アカウントを削除したデバイスからメモは削除されますが、他のデバイスやクラウド上には保存されままです。

Macの「メモ」で、「アカウント」の設定画面で、アカウントの削除

または、以下のWeb画面版のiClouudの「メモ」で表示・編集することが可能です。

以上で設定は完了です。

 


 

  • 「③ローカルアカウント」

ローカルアカウントを削除するためには、メモが何も保存されてないない状態にしておく必要があります。

何かメモが保存されている場合は、ローカルアカウントの削除ができません。

よって、あらかじめ不要なメモは削除しておくか、iCloudなどの他のインターネットアカウントにドラッグ・アンド・ドロップで移動させておいてください。

▶ アプリ「メモ」で、メニューバーから「メモ」-「環境設定…」を選択します。

Macの「メモ」で、「メモ」-「環境設定...」

 

▶ 「環境設定」の画面が表示されたら、「”このMac内”アカウントを有効にする」のチェックを外します。

Macの「メモ」で、「環境設定」のローカルアカウント設定

以上で設定は完了です。

 

よくある質問

質問 回答
同期しないアカウントを作るには? このページで紹介している
「ローカルアカウント」を作ります。

上記、ネタがあれば随時更新します。

このページの記事は、ここまでです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました