Parallels Desktop for Macのバージョン別にWindows 10をインストールする方法 

Parallels icon
更新日:2022年05月21日
この記事は約9分で読めます。

Parallels Desktop for MacでWindows 10をインストールできるかどうか、できる場合は方法を紹介します。

結論から言うと、アップルシリコンMac(M1 Macなど)ではインストールできませんが、インテルMacではParallelsのバージョンによっては可能です。

ただし、アップルシリコンMacでも、Windows 11ならインストール可能です。

概要

冒頭でも触れましたが、Parallels Desktop for MacでWindows 10をインストールするためには、「MacがアップリシリコンMacか・インテルMacか」、「Parallelsのバージョンが何か」の組み合わせによって変わってきます。

その組み合わせについて、以下の表にまとめました。

かわうそ君
かわうそ君

「アップルシリコンMac」とは、2020年から発売開始された、M1・M1 Pro・M1 MaxなどのARM系のCPUを積んだMacのことを言うよ。

表の中の見出し「①-a) AS + P17」などをクリックすると、それぞれの操作方法の説明までジャンプできます。

Parallels
バージョン
① アップルシリコンMac
(AS)
② インテルMac
(Intl)
a) Parallels 17〜12
    (P17〜12)
①-a) AS + P17〜12
  • インストール不可
②-a) Intl + P17 〜12
  • 画面内からインストール可能
  • 又は、事前にISOファイルを
    ダウンロードして使用
  • 又は、事前にインストール用
    DVD/USBメモリを購入して使用
b) Parallels 11と
それ以前
    (P11)
①-b) AS + P11
  • インストール不可
②-b) Intl + P11
  • インストール不可

Paralles Desktopのバージョンは、メニューバーの「Parallels Desktop」→「Parallels Desktopについて」から確認できます。

Parallels Desktop for Macのメニューバー
Parallels Desktop for Macについて バージョン情報 16.5.2
かわうそ君
かわうそ君

アップルシリコンMacでは、ParallesでWindows 10はインストールできないの?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ
かわうそ君
かわうそ君

Parallelsじゃなくてもいいんだけど、アップルシリコンMacでWindows 10を動かす方法は、他にないの?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

ちょっと技術的に難しい内容も含むから詳しい説明は省くけど、「UUP dump」や「UUP Generation Project」っていうサイトからWindows 10のISOファイルをダウンロードすることはできる。

できるんだけど、Windows 10のインストールの途中でブルースクリーンが出て失敗するんだ。

Parallels Desktop for Mac Windows 10 インストール時のブルースクリーン BSOD
かわうそ君
かわうそ君

そうか、残念。

① アップルシリコンMac

①-a) Parallels 17〜12

アップリシリコンMacで、Parallels Desktop for Macでは、Windows 10をインストールすることはできません。

Parallels 17 + Windows 11ならインストールできるので、そちらを使うように検討してください。

①-b) Parallels 11とそれ以前

アップルシリコンMacで、Parallels Desktop for Macでは、Windows 10をインストールすることはできません。

Parallels 17 + Windows 11ならインストールできるので、そちらを使うように検討してください。

② インテルMac

②-a) Parallels 17〜12

Parallelsのバージョン17から12までは、Windows 10をインストールが可能です。

▶ ここからは、サンプルとして既にParallels Desktop for Mac 17がインストールされている前提で、Windows 10のインストール方法を説明します。

まだParallelsをインストールしていない場合は、以下のリンク先の記事を参考に、インストールを行ってください。

リンク先の記事では、macOSのバージョンによって、インストール可能なParallelsのバージョンの説明もしています。

▶ Parallelsがインストールされている場合でも、さらにWindows 10をインストールするには、次の3つの方法があります。

  • 画面内からインストール
  • 事前にISOをダウンロードして使用
  • 事前にインストールDVD/USBメモリを用意して使用

以下からは、最も作業がかんたんな1番目の方法を前提に説明します。

2番目のISOファイルを使う場合は、以下のリンク先の記事を参考にして、マイクロソフトの公式サイトからダウンロードしてください。

ISOファイルのダウンロード先は、どこでも構いません。

3番目のDVD/USBメモリを使う場合は、Macに挿入した状態にしておいてください。

created by Rinker
マイクロソフト
¥15,642 (2022/05/25 11:47:46時点 Amazon調べ-詳細)

ここからは、実際にWindows 10をインストールする手順の説明です。

▶ Parallels Desktop for Macを起動して、「インストールアシスタント」を表示します。

表示方法は2つあって、「コントロールセンター」を使う方法と、「メニューバー」を使う方法があります。

最初に、「コントロールセンター」を使う方法ですが、「コントロールセンター」の右上の+ボタンをクリックして、「インストールアシスタント」を呼び出します。

Parallels Desktop for Mac コントロールセンター 新規仮想マシンの作成

次に、「メニューバー」を使う方法ですが、メニューバーから「ファイル」 → 「新規…」を選択して、「インストールアシスタント」を呼び出します。

pallales Desktop for Mac メニューバー 新規仮想マシンの作成

▶ 「インストールアシスタント – 新規作成」の画面が表示されたら、①左のアイコン「MicrosoftからWindows10を入手」をクリックしてから、②右下のボタン「続行」をクリックします。

Parallels Desktop for Mac インストールアシスタント 新規作成

▶ 「WIndows 10を入手」と表示されたら、右の「Windows 10をダウンロード」をクリックします。

Parallels Desktop for Mac インストールアシスタント Windows 10を入手

▶ 「Windows 10のダウンロード中」が表示されたら、ダウンロードからインストールまで自動的に進むので、しばらく待ちます。

Parallels Desktop for Mac インストールアシスタント Windows 10のダウンロード中

▶ インストール中に、マイクやカメラのアクセス許可の画面が出ますが、あとから変更ができるので、とりあえずボタン「OK」をクリックして先に進めます。

Parallels Desktop for Mac インストールアシスタント マイクのアクセス許可

▶ Windowsのセットアップ画面が表示されたら、あとは最後まで自動で処理が進むので、完了まで待ちます。

Parallels Desktop Windows 10 インストール画面

▶ 「インストールが完了しました」と表示されたら、Windows 10のインストール完了です。

Parallels Desktop for Mac Windows 10 インストールが完了しました

②-b) Parallels 11とそれ以前

Parallelsのバージョン11とそれ以前のバージョンでは、Windows 10をインストールすることはできません。

Parallels 17〜12 + Windows 10ならインストールできるので、そちらを使うように検討してください。

当ページの以下の章で説明しています。

日本語入力の問題点と修正方法について

ParallelsでWindowsをインストールすると、キーボードの文字の割り当てが一部違ったり(@や”など)、かな英数 のキーが使えません。

以下の記事では、こういった問題の対処法を説明しています。

まとめ

アップルシリコンMacとインテルMacについて、ParallelsのバージョンごとにWindows 10のインストールの可否・やり方については、次のようになります。

Parallels
バージョン
① アップルシリコンMac
(AS)
② インテルMac
(Intl)
a) Parallels 17〜12
    (P17〜12)
①-a) AS + P17〜12
  • インストール不可
②-a) Intl + P17 〜12
  • 画面内からインストール可能
  • 又は、事前にISOファイルを
    ダウンロードして使用
  • 又は、事前にインストール用
    DVD/USBメモリを購入して使用
b) Parallels 11と
それ以前
    (P11)
①-b) AS + P11
  • インストール不可
②-b) Intl + P11
  • インストール不可

さらに、シンプルにまとめると次のようになります。

① アップルシリコンMac② インテルMac
  • Parallels 17〜12でインストール可能
created by Rinker
コーレル
¥6,718 (2022/05/25 09:44:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました