Tuxera社の「NTFS for Mac」の使い方

Tuxeraアイコン アプリ
この記事は約9分で読めます。

macOSでNTFS形式のHDDやUSBメモリを直接読み書きできるソフト「NTFS for Mac by Tuxera」の使い方を紹介します。

インストール方法・アンインストール方法・使い方について、図解を使って詳しく説明します。

スポンサーリンク

どんなソフト?

ソフトの概要

  • Windows専用フォーマットのNTFSを、Mac専用のHFS+/APFSと同様に扱えるようになる
  • Finderやディスクユーティリティから普通に読み書きや初期化が可能になる

以下のリンクは、公式サイトです。

 

なお、ほぼ同じ機能の競合ソフトが他社のParagon社から出ています。

以下のページで使い方を詳しく説明しています。

Paragon社の「NTFS for Mac」の使い方
macOSでNTFS形式のHDDやUSBメモリを直接読み書きできるソフト「NTFS for Mac by Paragon」の使い方を紹介します。 インストール方法・アンインストール方法・使い方について、図解を使って詳しく説明します。

メリット

  • 競合ソフトのParagon社の「NTFS for Mac」よりもコスパが良い
    • 個人ユーザーなら3台までインストール可(Paragonは1台のみ)
    • 1ライセンスあたり料金も安い(Tuxeraが1,600円前後、Paragonが2,200円前後)
  • 対応バージョンがOS X 10.4 Tiger 〜 macOS 10.15 Catalina、IntelとPowerPCの両方に対応なので、インテルMacはすべてカバーしている

デメリット

  • アプリの画面が日本語対応していない
  • Paragon社の「NTFS for Mac」よりもマイナーなので、ネット上の情報が少ない
  • 購入ルートが公式サイトのみ(Paragonはアマゾン等からパッケージ購入可能)

 

スポンサーリンク

インストール方法

▶ 以下のリンクをクリックして、公式サイトのダウンロード用ページを開きます。

 

ちなみに日本語の公式サイトもありますが、2020年1月時点でダウンロードできるアプリのバージョンが古いので、ここでは英語版のサイトを紹介します。

  • 古いバージョン2018:macOS 10.14 Mojaveまで対応
  • 新しいバージョン2019:macOS 10.15 Catalinaまで対応

 

▶ 以下のように画面が開いたら、「DOWNLOAD」のボタンをクリックします。

TUXERAのダウンロードページ

 

▶ 以下のようにdmgファイルを保存する画面が表示されたら、①「ダウンロード」フォルダなどの適当な保存場所を指定して、②「保存」のボタンをクリックします。

TEXERAのdmgダウンロード場所指定

 

▶ dmgファイルがダウンロード完了したら、ダブルクリックして開きます。

TUXERAのdmgファイル

 

▶ 以下のような画面が開いたら、「Install Tuxera NTFS.app」をダブルクリックします。

TEXERAのdmgを開いたところ

 

▶ 以下のように、「このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。」と確認画面が出たら、「続ける」ボタンをクリックします。

TUXERAのインストール可能かどうかを判断するプログラムの実行確認

 

▶ 以下の(1)の画面のように、「ようこそMicrosoft NTFS by Tuxera 2019インストーラへ」が表示されたら、「続ける」のボタンをクリックします。

このあとしばらくは画面の指示どおりに進めていくだけなので、以下の(1)~(9)の順番にインストールを進めてください。

(1)

ようこそMicrosoft NTFS by Tuxeraインストーラへ

(2)

(3)

Microsoft NTFS by Tuxeraインストール画面

(4)

Microsoft NTFS by Tuxeraインストール画面

(5)

①ユーザー名とパスワードを入力して、②「OK」クリック

Microsoft NTFS by Tuxeraインストール画面

(6)

Microsoft NTFS by Tuxeraインストール画面

(7)

Macの「セキュリティとプライバシー」のカギを外す

(8)

①ユーザー名とパスワードを入力して、②「OK」クリック

Macの「セキュリティとプライバシー」のカギを外す

(9)

①「許可」をクリックして、②カギをクリック

Macの「セキュリティとプライバシー」のカギを外す

 

 

▶ インストールが完了すると、以下の画面のように「再起動」のボタンが表示されます。

表示されたら、未保存のファイルなどを保存してから、「再起動」をクリックしてください。

Tuxeraインストール完了

 

「2. インストール方法」の説明は、ここまでです。
スポンサーリンク

アンインストール方法

▶ Macで「システム環境設定」を開きます。

システム環境設定のアイコン

▶ 「システム環境設定」が開いたら、左下の方にある「Tuxera NTFS」のアイコンをクリックします。

Macのシステム環境設定

 

▶ 以下のように「Microsoft NTFS by Tuxera」の画面になったら、①上のタブが「全般」になっていることを確認して、②左下のカギのアイコンをクリックします。

NTFS by Tuxeraの設定画面

 

▶ 以下のように「legacyLoaderが変更を加えようとしています。」と表示されたら、①ユーザー名とパスワードを入力して、②「OK」のボタンをクリックします。

legacyLoaderが変更を加えようとしています。

 

▶ ロックが解除されると設定の変更ができるようになるので、以下の画面の「Tuxera NTFSのアンインストール…」のボタンをクリックします。

NTFS by Tuxeraの設定画面

 

▶ アンインストールのボタンをクリックすると、数秒後に「システム環境設定」の画面に戻って、さっきまで表示されていた「Tuxera NTFS」のアイコンが消えているはずです。

消えていたら、アンインストール完了です。

「システム環境設定」の画面を閉じてもOKです。

 

「3. アンインストール方法」の説明は、ここまでです。

 

スポンサーリンク

使い方

Finderやディスクユーティリティでの扱い

特に何かを設定することなく、NTFS形式のHDD/SSD/USBメモリにデータの読み書きや、初期化ができます。

また、ディスクユーティリティでは以下の画面のように初期化するパーティション形式の一覧に、「Windows NT ファイルシステム(Tuxera NTFS)」が表示されます。

Tuxeraインストール済みのディスクユーティリティ

メニューバーからの呼び出し

メニューバーからの呼び出しで出来ることは、大まかに言うと次の2点です。

  1. ボリューム(パーティション)の一覧の表示
  2. ボリュームの内容をFinderで表示

よって、ボリュームのフォーマット実行やTunera全体の設定については、メニューバーからは実行できません。

ボリュームのフォーマットをするには、Mac標準の「ディスクユーティリティ」やTuxera専用アプリ「Tuxera Disk Manager」を使う必要があります。

また、Tuxera全体の設定は「システム環境設定」で行う必要があります。

これらの操作方法は、このあとで説明します。

 

では、実際にメニューバーからの使い方を見ていきます。

▶ Tuxeraがインストールされていると、メニューバーに以下の図のような「T」のアイコンが表示されます。

Tuxeraのメニューバー

 

▶ このアイコンをクリックすると、以下の画面のようにボリューム(パーティション)一覧が表示されます。

①のボリューム一覧から特定のボリュームを選択すると「空き容量/全体容量」が表示されて、その下にある「Browse…」を選ぶとFinderで中身が表示されます。

②の「Disk Manager」を選ぶと、専用アプリ「Tuxera Disk Manager」が起動されますが、使い方はこの後で説明します。

③の「Preferences…」を選ぶと、「システム環境設定」のTuxeraの設定項目が表示されますが、これも後で説明します。

Tuxeraのメニューバーを開いたところ

 

Tuxera Disk Managerの起動

「Tuxera Disk Manager」アプリで出来ることは、次の2点です。

  1. ボリューム(パーティション)の消去(フォーマット)
  2. ボリュームの検査と修復

Mac標準で付いている「ディスクユーティリティ」でもこういった事はできるので、わざわざこのアプリを使わなくてもいいかな、という気はします。

 

では、実際に使い方を見ていきます。

▶ 「Tuxera Disk Manager」を起動する方法は、前項で説明したメニューバーから起動する他に、Finderで「アプリケーション」のフォルダの中の「Tuxera Disk Manager.app」をダブルクリックする方法があります。

Tuxera Disk Manager.appのアイコン

 

▶ 「Tuxera Disk Manager」のアプリが起動すると、以下のような画面が表示されます。

右上のタブが「Info」の場合は、ボリュームの情報が表示されます。

Tuxera Disk Managerの「Info」画面

 

右上のタブが「Format」の場合は、ボリュームの初期化(フォーマット)が実行できます。

Tuxera Disk Managerの「Format」画面

 

右上のタブが「Maintenance」の場合は、ボリュームの検査と修復が実行できます。

Tuxera Disk Managerの「Maintenance」画面

 

システム環境設定からの設定の呼び出し

Tuxeraの設定を変更することができますが、使いこなすのが難しそう&素人判断でいじると危険そうな項目が多いので、次の項目以外は変更しないことをおすすめします。

  • 「全般」タブ
    • 「Tuxera NTFSのアンインストール」のボタン
  • 「ボリューム」タブ
    • 「Disk Manager…」のボタン
  • 「アクティベーション」タブ
    • プロダクトキーの登録とアクティベーション
    • ライセンスの購入
  • 「更新」タブ
    • いじらないほうが良い

「全般」タブ

Tuxeraの設定

「ボリューム」タブ

Tuxeraの設定

「アクティベーション」タブ

Tuxeraの設定

「更新」タブ

Tuxeraの設定

 

「4. 使い方」の説明は、ここまでです。
スポンサーリンク

購入方法

Tuxera社の公式サイトからの購入のみになります。

以下、その手順です。

 

▶ 「システム環境設定」の「Tuxera NTFS」を開いて、「アクティベーション」タブを開きます。

Macのシステム環境設定

 

▶ 開いたら、「ライセンスの購入…」ボタンをクリックします。

Tuxeraの設定画面から購入ボタンをクリックする

 

▶ 以下のようにTuxeraの公式サイトが開くので、以下の「BUY NOW」のボタンをクリックします。

Tuxera公式サイトでBUY NOWクリック

 

▶ 以下のように購入ページが開くので、数量・住所氏名・支払い方法を入力して、支払い処理を進めます。

支払い方法は複数ありますが、馴染みのあるのは次の支払い方法でしょうか。

  • Visa/MasterCard
  • JCB Card
  • PayPal
  • 銀行振込

Tuxeraの購入ページ

Tuxeraの購入ページ

Tuxeraの購入ページ

 

▶ 支払い処理を完了すると「プロダクトキー」がメールで送られてくるので、①以下の画面の左下のカギを解除して、②「プロダクトキー」に入力してアクティブ化します。

Tuxeraのプロダクトキーのアクティブ化

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました