【まとめ】MacのHDD/SSD交換

SSD Icon
更新日:2021年09月23日

Sleeping cat

Macの内蔵HDD/SSDを交換(換装)する手順を、機種ごとに写真付きで詳しく説明します。

2010年代前半までのMacは比較的簡単に換装できますので、大容量のHDDに交換したい・SSDで処理速度を速くしたい、といったときにはチャレンしてみてください。

 

① MacBookのHDD/SSD交換

MacBook ポリカ・ユニボディ

2006年から2010年までのMacBookは、比較的簡単にHDD/SSDの交換(換装)が可能です。

以下の「手順説明の記事」のリンクをクリックすると、具体的な手順を説明した記事にジャンプできます。

対象機種 見分け方 手順説明の記事
(記事リンク)
【a) Mid 2006 〜 Mid 2009】
  • 本体が白い
    ポリカーボネート製
  • 本体を裏返すと、
    バッテリーが
    取り外せる

 

【b) Late 2008 アルミ】
  • 本体がアルミ製
【c) Late 2009、Mid 2010】
  • 本体が白い
    ポリカーボネート製
  • 本体を裏返しても、
    バッテリーは
    取り外せない

 

以下に、見分け方の参考になる画像を載せます。

【b) Late 2008 アルミ】の外見はアルミですぐわかるので省略します。

a)とc)の見分け方は、裏返したときに取り外し可能なバッテリーが見えるかどうか、です。

【a) Mid 2006 〜 Mid 2009】

MacBook Early 2009 Bottom

【c) Late 2009、Mid 2010】

MacBook Late 2009 Bottom Case

 

② MacBook ProのHDD/SSD交換

MacBook Pro 15

MacBook Pro Mid 2011からMid 2015までのMacBook Proは、簡単にSSDの交換(換装)が可能です。

ただし注意しなければならないのは、使われているSSDは端子が特殊な専用品なので、同様の端子のSSDを買うか、変換アダプタを使って汎用品のSSDを使う必要があることです。

ここでは、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)の内蔵SSDを、変換アダプタを使って汎用のSSDに交換した手順を紹介しています。

MacBook Pro 15 Late 2013のSSDを換装した
2013年から使ってきたMacBook Pro 15インチでSSDを換装したので、使ったものや手順を紹介します。 なお、今回の機種と構成が近いMacBook Pro 13/15インチの2013 Late~2015 Midと、MacBook Air 13インチの2013 Mid~2017 Midでは同じように換装ができるはずです。

 

③ iMacのHDD/SSD交換

iMacアルミニウム・ユニボディ 21インチ 2009-2012

2006年から2011年までのiMacは、少々手間はかかるものの、HDD/SSDの交換(換装)が可能です。

以下の「手順説明の記事」のリンクをクリックすると、具体的な手順を説明した記事にジャンプできます。

対象機種 見分け方 手順説明の記事
(記事リンク)
【a) 2006】
  • 本体が白い
    ポリカーボネート製
【b) Mid2007
〜 Mid 2009】
  • 本体がアルミ製
  • ガラスパネルが
    前面を完全には
    覆っていない
【c) Late 2009
〜 Late 2011】
  • 本体がアルミ製
  • ガラスパネルが
    前面を完全に
    覆っている

 

以下に、見分け方の参考になる画像を載せます。

【a) 2006】の外見は白いポリカーボネートですぐわかるので省略します。

b)とc)の見分け方は、ガラスパネルが完全に前面を覆っているかどうか、です。

b)だとガラスパネルの周囲にわずかにフレームがありますが、c)にはフレームはありません。

【b) Mid2007 〜 Mid 2009】

フレームあり

iMac 2008

【c) Late 2009 〜 Late 2011】

フレームなし

iMac Unibody Late2009

 

記事一覧

当ページで紹介した記事のリンクの一覧です。

① MacBookのHDD/SSD交換

② MacBook ProのHDD/SSD交換

③ iMacのHDD/SSD交換

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました