MacとWindowsの両方で読み書きできるように外付けHDDやUSBメモリをフォーマットする方法

Mac and Windows
この記事は約6分で読めます。

MacとWindowsで外付けHDDやUSBメモリを使う場合に、どちらでも読み書きできるようにフォーマットする方法を説明します。

すでにデータが保存されている場合に、できるだけ消去しないような対処法も紹介します。

このページは、次の方向けに書いています
  • 外付けHDDやUSBメモリを、MacとWindowsの両方で読み書きできるようにしたい人
このページで紹介する方法を行う場合に、必ずデータのバックアップを取るようにしてください。
いったんすべてのデータを消去する必要があったり、消去する必要がなくても、操作間違いや機器の不具合により、データが破損して読めなくなるリスクがあるためです。
スポンサーリンク

概要

このページでは、誰でも出来るようなカンタンな方法を紹介します。

流れとしては、まず外付けHDDやUSBメモリといったデバイスの状態を確認します。

その上で、次のいずれかの方法でMacとWindowsの両方で読み書きできるパーティションを作成します。

方法 パーティション数 既存のデータ
①既存のデータを残したままで、
パーティションを追加する
2つ 残す
②デバイス内の全てのデータを消去して、
パーティションを作成する
1つ 消す

Mac+Winの共用パーティションを作成するイメージ図

スポンサーリンク

手順

デバイスの状態を確認する

  • MacとWindowsで読み書きできるようにしたい外付けHDDやUSBメモリを、Macにつなぎます。

    必要な場合はデータを全消去しますので、消えて困るデータが保存されている場合は、必ずバックアップを取っておいてください。

    Macに外付けHDDを接続した状態

  • MacのFinderで、フォルダ「アプリケーション」の中のフォルダ「ユーティリティ」の中を開き、アプリ「ディスクユーティリティ」を起動します。

    Macの「ディスクユーティリティ」のアプリアイコン

  • 図のように「ディスクユーティリティ」が起動したら、矢印が指し示している「サイドバーを表示」を選択します。

    Macの「ディスクユーティリティ」で「サイドバーを表示」を選択する

  • 引き続いて図のように、「すべてのデバイス」を選択します。

    Macの「ディスクユーティリティ」で「すべてのデバイスを表示」を選択する

  • 図のように、左の列から対象の外付けHDDやUSBメモリのデバイス名をクリックします。

    デバイス名とは、HDDやUSBメモリの型番などが表示された部分です。

    間違えて、パーティション名やボリューム名をクリックしないように注意してください。

    Macの「ディスクユーティリティ」で外付けドライブを選択する

  • 図の矢印が指し示している部分に注目して、「パーティション作成」がクリックできるかどうかを確認してください。

    クリックできる状態なら、既存のデータを残したままで、Mac・Windowsの両方で読み書きできるパーティションを追加で作成できます。

    クリックできない状態なら、デバイス内の全てのデータを消去する必要があります。

    Macの「ディスクユーティリティ」で外付けドライブを選択する

既存のデータを残したままで、パーティションを追加する

  • パーティションを追加するデバイスが左の列で選択されているのを確認してから、「パーティション作成」をクリックします。

    Macの「ディスクユーティリティ」で外付けドライブを選択する

  • 図のような画面が表示されたら、矢印が指し示している「+」ボタンをクリックします。

    「ディスクユーティリティ」でパーティションを追加する

  • 図のように円グラフが二分割されるので、①で丸い部分をドラッグしてサイズ調整し、②で名称やフォーマット形式を設定します。

    フォーマット形式はMacとWindowsの両方で読み書きできるのは、「exFAT」です。

    ここまでが設定できたら、③で「適用」をクリックします。

    「ディスクユーティリティ」でパーティションを追加する

  • 図のように実行確認画面が表示されたら、「パーティション作成」をクリックします。

    Macのパーティション追加の確認画面

  • 実行中は図のような画面が表示されるので、完了するまで数十秒待ちます。

    Macのパーティション追加の実行中画面

  • 完了したら図のような画面が表示されるので、「完了」をクリックして閉じます。

    Macのパーティション追加の完了画面

  • 「ディスクユーティリティ」の元の画面に戻ると、図のように新しくパーティションが追加されたのが確認できます。

    この追加されたパーティションは、MacとWindowsの両方で読み書きできます。

    Macの「ディスクユーティリティ」

 

デバイス内の全てのデータを消去して、パーティションを作成する

  • 全てのデータを消去して、パーティションを作成するデバイスが左の列で選択されているのを確認してから、「消去」をクリックします。

    Macの「ディスクユーティリティ」で外付けドライブを選択する

  • 図のように消去の設定画面が表示されるので、①で名前とフォーマットを設定します。

    フォーマットはMacとWindowsの両方で読み書きできるのは、「exFAT」です。

    ここまでが設定できたら、②で「消去」をクリックします。

    「ディスクユーティリティ」でパーティションを新規作成する

  • 実行中は図のような画面が表示されるので、完了するまで数十秒待ちます。

    Macのパーティション消去の実行中画面

  • 完了したら図のような画面が表示されるので、「完了」をクリックして閉じます。

    Macのパーティション消去の完了画面

  • 「ディスクユーティリティ」の元の画面に戻ると、図のように新しくパーティションが作成されたのが確認できます。

    この作成されたパーティションは、MacとWindowsの両方で読み書きできます。

    Macの「ディスクユーティリティ」

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました