WindowsのVNCからMacのホスト名でアクセスする方法

Apple Bonjourアイコン
更新日:2021年04月17日
この記事は約4分で読めます。

VNCなどのリモートデスクトップアプリを使ってWindowsからMacにアクセスする場合はIPアドレスを指定する必要があります。

しかし、「Bonjour Print Services for Windows」というアプリを使うとホスト名(コンピュータ名)でアクセスできたので、紹介します。

このページは、次の方向けに書いています
  • VNCを使ってWindowsからMacにアクセスしているが、もうちょっと便利にしたいと思っている人

 

「Bonjour Print Serveces for Windows」のインストール

  • 以下のリンクをクリックして、ダウンロードページを開きます。

    ダウンロード - Bonjour Print Services (Windows)
  • 図のようにページが開いたら、「ダウンロード」をクリックしてインストーラをダウンロードします。

    ダウンロードしたらインストールしますが、画面に従ってインストールを進めるだけなので、詳細な説明は省略します。

    Bonjour Print Services(Windows)

  • インストールが完了したら、次の【pingでインストール結果の確認】で正しくインストールできているかを確認してみます。

 

pingでインストール結果の確認

  • キーボードで「Windows」 + 「S」を押して検索画面を表示します。

    WindowsのJISキーボード

  • 図のように検索画面が表示されたら、「cmd」と入力してエンターキーを押します。

    Windowsの検索画面

  • 以下の図のように「コマンドプロンプト」が表示されたら、次のようにpingコマンドを入力します。

    入力したら、最後にキーボードの「Enter」を押します。

    ping (ホスト名)

    なお、pingと(ホスト名)の間は半角のスペースを開けます。

    また、以下の図では例として「MBA-M1-2020」のホスト名を入力しています。

    コマンドプロンプトでping

  • 以下の図は、pingコマンドの実行結果です。

    「~からの応答」という行が4行あるので、これはホスト名でpingが帰ってきているとわかります。

    つまり、「Bonjour Print for Windows」が正常にインストールできている状態です

    コマンドプロンプトでping

     

    一方、以下の図は「要求がタイムアウトしました。」という行が4行あるので、これはホスト名でpingが帰ってきていないとわかります。

    コマンドプロンプトでping

  • 「Bonjour Print for Windows」が正常にインストールできていることが確認できたら、次の【ホスト名でVNC接続】に進みます。

 

ホスト名でVNC接続

  • VNCにはいくつかの派生アプリがありますが、ここでは「VNC Viewer」を使ってみます。

  • 「VNC Viewer」が起動したら、図の矢印が指し示している部分にMacのホスト名を入力して「Enter」キーを押します。

    VNC Viewer

  • うまくつながりました。

    VNC Viewer

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました