MacのSafariで履歴を手動削除・自動削除する方法

Safariアプリアイコン アプリ
この記事は約3分で読めます。

MacのSafariで、表示したページの履歴を削除する方法を、図解を使って詳しく説明します。

削除には、手動で削除する方法と、一定期間が過ぎたら自動削除する2つの方法があります。

 

このページは、次の方向けに書いています
  • MacのSafariで履歴の削除をする方法を探している人

 

スポンサーリンク

Apple IDとの関係

Apple IDでログインして、図のように「Safari」にチェックが入っている場合、同じApple IDでログインしているMac/iPhone/iPadのSafari間でのブックマークや履歴は同期されます。

なので、このページで紹介するように履歴を削除した場合、他の端末にも結果が反映されます。

MacのApple IDの設定

 

スポンサーリンク

履歴の一覧画面を表示する方法

ここでは、2つの方法を説明します。

①キーボードショートカットを使う方法

▶ Safariが前面に表示されている状態で、キーボードの「command ⌘」 + 「Y」を押します。

Macのキーボードで「command ⌘」+「Y」

 

▶ 履歴の一覧画面が表示されます。

Safariの履歴一覧

 

②メニューバーを使う方法

▶ Safariが前面に表示されている状態で、メニューバーの「履歴」-「すべての履歴を表示」を選びます。

MacのSafariで履歴表示

 

▶ 履歴の一覧画面が表示されます。

Safariの履歴一覧

 

スポンサーリンク

履歴を手動削除する方法

一部の履歴を削除する方法

▶ Safariの履歴の一覧画面が表示された状態にします。

Safariの履歴一覧

 

▶ 1行だけ削除する場合は、削除したい履歴の行を選択して、キーボードの「Backspace ⌫」キーを押します。

Safariの履歴一覧

 

飛び飛びに複数削除する場合は、キーボードの「command ⌘」キーを押したまま、トラックパッド/マウスでクリックして複数行を選択してから、キーボードの「Backspace ⌫」キーを押します。

Safariの履歴一覧

 

ある行からある行まで、連続して削除する場合は、キーボードの「shift」キーを押したまま、トラックパッド/マウスで最上位の行と最下位の行をクリックして複数行を選択してから、キーボードの「Backspace ⌫」キーを押します。

Safariの履歴一覧

 

全ての履歴を削除する方法

▶ Safariの履歴の一覧画面が表示された状態にします。

Safariの履歴一覧

 

▶ 履歴の一覧画面の右上あたりの、図の矢印が指し示している「履歴を消去…」のボタンをクリックします。

MacのSafariの履歴の消去

 

▶ 図のように、ドロップダウンリストで消去の対象を選択してから、「履歴の消去」のボタンをクリックします。

MacのSafariの履歴の消去

 

スポンサーリンク

履歴を自動削除する方法

▶ Safariを前面に表示されている状態で、メニューバーから「Safari」-「環境設定…」を選択します。

Safariの「環境設定」

 

▶ 図のように「環境設定」の画面が表示されたら、①「一般」タブが選ばれていることを確認して、②「履歴からの削除」のドロップダウンリストをクリックします。

Safariの「環境設定」

 

▶ ドロップダウンリストが開いたら、自動的に削除する期間を設定します。

たとえば、「1日後」と設定すると、1日経過した時点で履歴から自動的に削除されます。

また、「手動」と設定すると、勝手に削除しなくなります。

Safariの「環境設定」-「履歴からの削除」

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました