MacのSafariでページ表示履歴をCSVファイルにエクスポートする方法

Safariアプリアイコン
この記事は約7分で読めます。

MacのSafariで、ページ表示履歴をCSVファイルにエクスポートする方法を、図解を使ってわかりやすく説明します。

方法はいくつかありますが、ここでは「DB Browser for SQLite」という無料アプリを使います。

なお、別の方法としてはMacの「ターミナル」を使ったものがありますが、具体的な内容は次のリンク先の記事が簡潔でわかりやすいです。

Apple Safariの閲覧履歴をエクスポートする - Qiita
前回、Google Chromeの履歴をエクスポートする方法を記事にしました。 今回は要望があったSafari版を書いていこうと思います。 履歴データの保存場所 Safariの履歴は以下のディレクトリにあります。 ~/Libr...

当ページの方法は上記のリンク先の方法よりも冗長ですが、「ターミナル」でコマンドを打つのに抵抗がある方向けとなります。

 

このページは、次の方向けに書いています
  • MacのSafariでページ表示履歴をCSVファイルにエクスポートしたい人
  • 「ターミナル」コマンド以外の方法でSafariの履歴エクスポートの方法を知りたい人

 

スポンサーリンク

作業のおおまかな流れ

Safariのページ表示履歴のデータは、以下の場所に「SQLite」というデータベース形式で保存されています。

なお、「~」はユーザーのホームフォルダを表します。

~/Library/Safari/History.db

作業のおおまかな流れとしては、次のようになります。

  • 作業用ファイルの作成

    データファイルをそのまま使うと壊してしまうリスクがあるので、コピーを作って作業をします。

    ▶ 該当箇所へジャンプ

  • アプリ「DB Browser for SQLite」のインストール

    アプリをダウンロードして、ドラッグ・アンド・ドロップでインストールします。

    ▶ 該当箇所へジャンプ

  • データの抽出とCSVエクスポート

    「SQLコマンド」というデータベース専用のコマンドを使って、データを抽出します。

    ▶ 該当箇所へジャンプ

 

スポンサーリンク

① 作業用のファイルの作成

▶ MacのFinderを前面に表示して、メニューバーから「移動」-「フォルダへ移動…」を選択します。

MacのFinderで「移動」

 

▶ 図のように「フォルダの場所を入力」が表示されたら、①に以下のフォルダのパスをコピペ(コピー&ペースト)して、②で「移動」をクリックします。

~/Library/Safari/History.db

MacのFinderで「移動」

なお、「Library」の文字の部分は、Macの設定が日本語表示の場合は「ライブラリ」に自動的に置き換わりますが、それでOKです。

 

▶ 図のように「History.db」というファイルが表示されたら、これがSafariのページ表示履歴データのファイルです。

このファイルを、このあとの作業用のファイルとして、コピー・アンド・ペーストなどで「デスクトップ」などの適当な場所にコピーしてください。

MacのSafariのページ表示履歴データファイル

 

スポンサーリンク

② アプリ「DB Browser for SQLite」のインストール

▶ 以下のリンクをクリックして、「DB Browser for SQLite」のダウンロードページを開きます。

Downloads - DB Browser for SQLite

 

▶ ページが開いたら、図の矢印が指し示しているMac版のダウンロード用のリンクをクリックします。

「DB Browser for SQLite」のダウンロードページ

 

▶ ファイル保存の画面が表示されたら、フォルダの「ダウンロード」など適当な場所を指定してから、「保存」ボタンをクリックします。

ファイルはdmg形式となっています。

Macのファイル保存の画面

 

▶ dmg形式のファイルがダウンロードできたら、ダブルクリックなどして中身を開きます。

Macのdmg形式のファイル

 

▶ dmgファイルがマウントされると、図のようにファイルの中身が表示されます。

表示されたら、「DB Browser for SQLite」のアプリ本体を、フォルダの「アプリケーション(以下の図ではApplicationsとなっていますが)」へドラッグ・アンド・ドロップしてインストールします。

アプリ「DB Browser for SQLite」のdmgファイルの中身

 

▶ アプリをドラッグ・アンド・ドロップしたら、インストールは完了です。

dmg形式のファイルがマウントされているので、アンマウントします。

アンマウントの方法は、次の2つがあります。

【方法①】:デスクトップに表示されている場合は右クリックメニューから「取り出す」を選びます。

dmgのマウント解除

【方法②】:Finderの左サイドバーから取り出しのアイコンをクリックします。

dmgのマウント解除

 

スポンサーリンク

③ データの抽出とエクスポート

▶ フォルダの「アプリケーション」を開いて、アプリ「DB Browser for SQLite」をダブルクリックして実行します。

MacのFinder

 

▶ 初回の実行時には、図のようなセキュリティの確認画面が表示されるので、表示されたら「開く」をクリックします。

これ以降、何らかの作業を行うときにMacでセキュリティの確認画面が表示されたら、表示内容に従って適切な操作を行ってください。

Macのアプリ実行のセキュリティ確認画面

 

▶ 図のようにアプリが開いたら、矢印が指し示している「データベースを開く」をクリックして、Safariの履歴データファイルを開きます。

アプリ「DB Browser for SQLite」の基本画面

 

▶データベースを開いたら、図の矢印が指し示している「SQL実行」のタブをクリックします。

DB Browser for SQLiteでデータファイルを開いたところ

 

▶ 画面が切り替わったら、図の矢印が指し示している部分に以下のSQLコマンドをコピー・アンド・ペーストで貼り付けます。

select datetime(v.visit_time + 978307200, 'unixepoch', 'localtime') as date, i.domain_expansion, v.title,  i.url from history_items i left join history_visits v on i.id = v.history_item order by date desc;

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドを貼り付けたところ

なお、上記のSQLコマンドは冒頭にも紹介した次のリンク先の記事から引用させていただきました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

Apple Safariの閲覧履歴をエクスポートする - Qiita
前回、Google Chromeの履歴をエクスポートする方法を記事にしました。 今回は要望があったSafari版を書いていこうと思います。 履歴データの保存場所 Safariの履歴は以下のディレクトリにあります。 ~/Libr...

 

▶ SQLコマンドを貼り付けたら、①図の矢印が指し示している「▶」のボタンをクリックします。

そうすると、②データの抽出結果が画面の下側に表示されます。

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドの実行結果

 

▶ ここからは、データの抽出結果をCSV形式のファイルに保存します。

図の矢印が指し示している、「SQL実行」のタブの下あたりの「ビューの保存」のアイコンをクリックして、表示されるコマンドから「CSVにエクスポート」を選択します。

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドの実行結果をCSVエクスポート

 

▶ 図のように「データをCSVにエクスポート」の画面が表示されたら、そのまま「Save」ボタンをクリックします。

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドの実行結果をCSVエクスポート

 

▶ 図のようにファイル保存の画面が表示されたら、適当なファイル名と保存場所を指定して、「Save」ボタンをクリックします。

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドの実行結果をCSVエクスポート

 

▶ CSVファイルのエクスポートが完了すると、図のような画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドの実行結果をCSVエクスポート

 

▶ 以下の図は、作成したCSVファイルをクイックビューで表示しているところです。

このあと必要に応じて、エクセルやテキストエディタで読み込んで使ってください。

DB Browser for SQLiteでSQLコマンドの実行結果をCSVエクスポートしてクイックビューで表示しているところ

 

▶ CSVファイルのエクスポートが完了したら、「DB Browser for SQLite」を終了します。

DB Browser for SQLiteを終了

 

▶ 画面を閉じる前に、図のようにプロジェクトの保存をするかどうか聞かれますが、「Don’t Save」で構いません。

DB Browser for SQLiteを終了

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました