「Remote Desktop for Mac」の使い方

Remote Desktop for Macのアイコン
更新日:2021年04月17日
この記事は約8分で読めます。

MacからWindowsにリモートアクセスするアプリ「Microsoft Remote Dsktop for Mac」のメリット・デメリット、インストールと設定方法、さらによくある疑問・トラブルと解決方法について説明します。

ここでは、WindowsはWindows 10 Pro/Enterprise/Educationを前提にしています。
最も普及しているWindows 10 Homeでは、「Remote Desktop for Mac」の接続先には使えません。

 

メリット・デメリット

MacからWindowsに接続する他のアプリと比較してのメリット・デメリットを挙げます。

メリット

  • 1. 表示速度が速い
  • 2. 無料
  • 3. Windows開発元のマイクロソフト純正アプリという安心感

デメリット

  • 1. 日本語入力の切り替えがうまく出来ない場合が多い
  • 2. 基本的には同じネットワーク内(LAN)で使うアプリなので、アプリ単体で出先からリモート接続は出来ない

デメリット1について、日本語入力の切り替えがうまく出来る無料アプリとして、以下のリンク先の「Parallels Client」をおすすめします。

「Parallels Client」の使い方 - MacからWindowsへリモートデスクトップ
MacからWindowsにリモート接続する場合は、「Microsoft Remote Desktop」がメジャーな方法ですが、キーボード配列がアメリカ英語になったり、日本語入力の切り替えが上手くできないという欠点があります。 これに対して「Parallels Client」だと一挙に解決ができるので、このアプリを紹介します。

 

また、デメリット2について、出先からアクセスする場合は、以下のリンク先の「Google Remote Desktop」や「RealVNC」をおすすめします。(どちらも無料)

Chromeリモートデスクトップのインストール・使い方
2019年に廃止となった「どこでもMyMac」の乗り換え先としてGoogleの「Chromeリモートデスクトップ」を紹介します。 インストール方法・アンインストール方法・使い方について、図解入りで詳しく説明します。
外出先からリモートデスクトップ「RealVNC」
2019年7月に廃止された「どこでもMyMac」の代わりとなる、リモートデスクトップ機能のアプリ「RealVNC」を紹介します。 インストールから使い方まで、図を使ってわかりやすく説明します。

 

あるいは、コストはかかりますが、以下のリンク先の記事で紹介したVPN(リモートネットワーク接続)機能の付いたルータを導入する方法もあります。

MacでTunnelbrickでOpenVPN使用後にネットにつながらない
Wi-FiルータをTP-Link社製の「A10 Pro」に買い替えてMac用のOpenVPNアプリ「Tunnelbrick」を使うようになったのですが、VPN使用後に切断するとネットにつながらなくなる現象が起きて困っていました。 根本的に解決する方法は見つかっていないのですが、とりあえず不便ない使い方を見つけたので紹介します。

 

 

インストールと設定方法

Windows側の設定

リモートデスクトップが使えるように設定する必要があります。

  • Windowsのスタートボタンから「設定」を開きます。

    Windowsの「設定」を開く

  • 「設定」が開いたら、「システム」をクリックします。

    Windowsの「設定」画面

  • 「システム」が開いたら、左下の「リモートデスクトップ」をクリックします。

    Windowsの「設定」-「システム」

  • 「リモートデスクトップ」の画面になったら、「リモートデスクトップを有効にする」のスライドボタンをクリックして「オン」に切り替えます。

    Windowsの「設定」-「システム」-「リモートデスクトップ」

  • 「リモートデスクトップを有効にしますか?」という確認画面が表示されたら、「確認」をクリックします。

    「リモートデスクトップを有効にしますか?」

  • リモートデスクトップが有効になったら、以下の図で矢印が指し示している「このPC名を使用してリモートデバイスから接続する」の下に書いてある名前をメモしておきます。

    このPC名は、この後で接続設定をするときに使います。

    以下の図では、「DEKTOP-F17SVRC」になりますが、これはPCによって異なるので注意して下さい。

    Windowsの「設定」-「システム」-「リモートデスクトップ」

    以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

    Windowsの「設定」-「システム」-「リモートデスクトップ」

  • Windows側の設定は、ここまでです。

    今開いている「設定」の画面を閉じてください。

 

インストール方法

Macに「Microsoft Remote Desktop」をインストールします。

‎Microsoft Remote Desktop
‎Use Microsoft Remote Desktop for Mac to connect to a remote PC or virtual apps and desktops made available by your admin. With Microsoft Remote Desktop, you ca...

インストール方法は、上記のリンクからアップルのApp Storeにアクセスして、画面の表示に従ってインストールするだけです。

 

接続設定

Macで「Microsoft Remote Desktop」を起動して、接続先のWindowsの接続情報を登録して、実際に接続するところまでをやってみます。

  • 「Microsoft Remote Desktop」を起動して、以下の図のように「Add PC」のボタンをクリックします。

    Microsoft Remote Desktopの基本画面

  • 接続情報を入力する画面が表示されたら、PC nameの部分に、あらかじめ調べておいた接続するWindowsのPC名を入力してから、「Add」ボタンをクリックします。

    以下の図は例として、「DESKTOP-F17SVRC」と入れていますが、これは接続先PCによって異なるので注意してください。

    Add PC

  • 元の画面に戻ったら登録されたPCがアイコン表示されています。

    このアイコンをダブルクリックすると接続ができます。

    試しに、ダブルクリックしてみましょう。

    Microsoft Remote Desktopの基本画面

  • 一番最初に接続するときはセキュリティの警告で、以下のような画面が表示されるはずです。

    表示されたら、「Show Certificate」をクリックします。

    リモートデスクトップ接続時のセキュリティの警告

  • 以下のようにセキュリティ証明書の画面が表示されたら、矢印が指し示している部分にチェックを入れます。

    これは、このPCに接続するときはセキュリティを常に信頼する、という意味です。

    チェックを付けたら、右下の「Continue」ボタンをクリックします。

    リモートデスクトップ接続時のセキュリティの警告

  • 以下のように「証明書信頼設定に変更を加えようとしています。」と表示されたら、パスワードを入力して「設定をアップデート」をクリックします。

    証明書設定の更新の確認

  • 接続できました。

    リモートデスクトップでWindowsに接続完了

 

よくある疑問・トラブルと解決方法

接続できない

接続設定で「PC name」の部分をIPアドレスにすると接続できるようになる場合があります。

既に設定済みの接続設定のアイコンにカーソル近づけると、以下の図のように鉛筆の形のアイコンが表示されるので、それをクリックすれば編集ができます。

Microsoft Remote Desktopの基本画面

Add PC

上記の設定をする場合は、接続先のWindowsパソコンを固定IPアドレスにしておいたほうが良いです。

なぜなら、通常はPCを起動するたびにIPアドレスが変わるので、そうなると接続できなくなるためです。

固定IPアドレスの設定方法は、以下のリンク先を御覧ください。

パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法
パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法に関するFAQ。バッファローのサポートのコンテンツをご紹介。

 

毎回、ユーザー名とパスワードを入力するのを省略できないか?

接続設定の中に、ユーザー名とパスワードを保存しておくことが出来ます。

ただし、自動で接続できるようになるぶん、セキュリティが甘くなるのは注意して下さい。

既に設定済みの接続設定のアイコンにカーソル近づけると、以下の図のように鉛筆の形のアイコンが表示されるので、それをクリックすれば編集ができます。

Microsoft Remote Desktopの基本画面

 

以下の設定画面から、「User account」のドロップダウンリストを開いて「Add User Account…」を選びます。

Add User Account

 

「Add a User Account」が表示されたら、Windowsにログインするときのユーザー名とパスワードを入れて、「Add」ボタンをクリックします。

Add user Account

 

設定画面に戻ったら、「Save」をクリックして保存&画面を閉じます。

Add PC

 

スクリーンショットを撮るにはどうするか?

これは、いくつかの方法があります。

1つ目は、Windows標準のアプリ「Snipping Tool」を使う方法です。

Windows標準なので、どのPCでも使えるのがメリットですが、使い勝手があまり良くないのがデメリットです。

Windowsのスタートメニュー

 

2つ目は、フリーソフトの「monosnap」を使う方法です。

英語版しかありませんが、複雑な操作はないので、少し使うと慣れます。

使い方については、以下のリンク先を御覧ください。

オススメのフリーソフトです。

Macのスクリーンショットをウィンドウ単位で撮る(余白・影なしの方法も)
Macでスクリーンショットをウインドウ単位で撮る方法を紹介します。 その際に、ウインドウに『余白と影』を付ける・付けない方法も紹介します。

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました