Macの「写真」アプリの共有アルバム機能のメリット・デメリットと使い方

アップルの「写真」アプリのアイコン
更新日:2022年05月24日
この記事は約12分で読めます。

Macの「写真」アプリで共有アルバム機能を使うと、他の人と写真や動画を共有できるようになります。

このページでは、共有アルバム機能の使い方について、スクリーンショットを使いながら具体的に解説します。

このページは、以下のmacOSバージョンで作成しています。

  • macOS 12 Monterey

他のバージョンでは、画面のデザインや操作方法が一部異なる場合があります。

「写真」アプリで共有機能を使う条件

項目説明
macOS バージョン
  • 10.9 Mavericks以降
      ただし、macOSのバージョンにより、
      アプリの名前が次のように異なります。
    • 10.10.3 Yosemite以降:「写真」アプリ
    • 10.10.2 Yosemite以前:「iPhoto」アプリ
  • iCloudアカウント
  • ログイン必須
  • 共有アルバム機能
  • 有効になっていること
  • かわうそ君
    かわうそ君

    3番目の「共有アルバム機能」は、デフォルトでは無効になっているはず。

    共有アルバムが使えないな、と思ったら、ここをチェックしてみて!

    小悪魔キツネ
    小悪魔キツネ

    共有アルバム機能を有効にする方法は、次の項目で説明しているよ。

    かわうそ君
    かわうそ君

    ちなみに、共有アルバムが使えないときは、次のようなエラーが出るよ。

    Mac 写真.app 共有アルバムを作成できません エラー画面
    クリックで拡大表示

    2つの共有範囲のメリット・デメリット

    Macの「写真」アプリで、アルバム共有機能を使うと、次の2種類の共有範囲の設定ができます。

    • a) 特定相手に共有
    • b) 不特定多数相手に共有

    以下では、それぞれのメリット・デメリットをまとめています。

    共有範囲メリットデメリット
    a) 特定相手
  • 共有相手はiCloudアカウントの
    所有者に限定されるので、
    セキュリティは高い
  • 共有相手もコメントOK
  • 共有相手も写真や動画の追加OK
  • 共有相手もiCloudアカウントを
    持っている必要がある
  • b) 不特定多数相手
  • 共有相手はiCloudアカウントを
    持っている必要はない
  • 全世界にアルバムを公開できる
  • プライベートな写真の取り扱いに
    一層注意する必要がある
  • 共有相手のコメントNG
  • 共有相手の写真や動画の追加NG
  • かわうそ君
    かわうそ君

    a)は、仲間内でアルバム共有してコメント追加したり、写真や動画をアップしてもらう、といった使い方が合いそうだね。

    小悪魔キツネ
    小悪魔キツネ

    そうだね。

    b)はiCloudユーザじゃなくても見られるっていうメリットがあるから、あまり面識がない人たちに公開するにはいいかな。

    かわうそ君
    かわうそ君

    a)は便利だしセキュリティが高くて良さそうなんだけど、iCloudアカウント必須ってのが条件が厳しくないかな?

    小悪魔キツネ
    小悪魔キツネ

    でもまあ、iPhoneユーザーならほぼほぼiCloudアカウント持ってるんじゃない?

    iCloudアカウントがないと、アプリもインストールできないし、iCloudバックアップもできないよ?

    かわうそ君
    かわうそ君

    そういえばそうか!

    そう思えば、結構使えそうな気がしてきた!

    ① アルバム共有機能を有効にする方法

    ▶ Finderで、「アプリケーション」フォルダの中にある「写真」アプリを起動します。

    Mac Finder アプリケーション
    クリックで拡大表示

    ▶ 「写真」アプリが起動したら、メニューバーから「写真」 -> 「環境設定…」を選びます。

    Mac写真.app
    クリックで拡大表示

    ▶ 「環境設定」の画面が表示されたら、画面上部のタブ「iCloud」をクリックして、「共有アルバム」のチェックを入れて有効化します。

    Mac 写真アプリ 環境設定 iCloud
    クリックで拡大表示

    「① アルバム共有機能を有効にする方法」の説明は以上です。

    ② 新規に共有アルバムを作る方法

    ここで紹介する方法は、空っぽの共有アルバムフォルダを作成する方法です。

    この方法で共有アルバムを作ると、最初は何も写真や動画が入っていないので、これらを後で登録する必要があります。

    それとは別に、既存のアルバムから共有アルバムを作る方法は、次の項目を参考にしてください。

    ▶ 「写真」アプリを起動して、左側の列の「共有アルバム」のフォルダ・項目の右横にある + マークをクリックします。

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    ▶ 図のようにアルバムの設定画面が開いたら、各項目を設定します。

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示
    項目説明
    共有アルバム名
  • 何でも良いが、
    他の人にもわかりやすい名前を付ける
  • 参加依頼
  • iCloudアカウントを持った相手の、
    以下のいずれかの情報を入力する
    • メールアドレス
    • 「メッセージ」アプリで使える電話番号
  • コメント(任意)
  • 必要に応じて入力する
  • ▶ 各項目を設定したら、右下の「作成」ボタンをクリックします。

    Mac 写真アプリ

    ▶ 参加依頼者には、以下の図のようなメールが届きます。

    メールの本文中の「参加する」のボタンをクリックすると、Webブラウザで共有アルバムが表示されます。

    Mac 写真アプリ 共有の招待状
    クリックで拡大表示

    ▶ 図のようにWebブラウザで共有アルバムが表示されます。

    ただし、現時点では写真や動画が1つも登録されていないので、何も表示されません。

    Mac 写真アプリ Webで共有アルバムの表示
    クリックで拡大表示

    表示したい写真や動画を登録するには、以下の項目に進んでください。

    「② 新規に共有アルバムを作る方法」の説明は以上です。

    ③ 既存のアルバムから共有アルバムを作る方法

    ▶ 「写真」アプリを起動して、左側の列の「マイアルバム」の一覧から、共有アルバムを作成したいアルバムをクリックします。

    以下の図では、サンプルとして「macOS Desktop Pictures」をクリックしています。

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    ▶ 選択した既存のアルバムから共有アルバムを作るには、次のいずれかの操作を行います。

    • a) メニューバーで、「ファイル」 -> 「共有」 -> 「共有アルバム」を選択する
    • b) ツールバーで、「共有」のアイコン -> 「共有アルバム」を選択する

    【a) メニューバー】

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    【b) ツールバー】

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    ▶ 図のように「共有アルバムに追加」という画面が表示されたら、各項目を設定します。

    Mac 写真アプリ
    項目説明
    コメント(任意)
  • 必要に応じて入力する
  • 新規共有アルバム…
  • 新しく共有アルバムを作りたい場合に設定
  • 既存の共有アルバム
  • 既存の共有アルバムに追加する場合に設定
  • ▶ 「新規共有アルバム」を選んだ場合は、設定方法は次の項目と同じなので、そちらを参考にしてください。

    【新規共有アルバム】

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    詳しくは、以下の項目を参照

    ▶ 一方、「既存の共有アルバムに追加」を選んだ場合は、すぐに既存の共有アルバムに写真・動画が追加されます。

    Mac 写真アプリ
    クリックで拡大表示

    「③ 既存のアルバムから共有アルバムを作る方法」の説明は以上です。

    ④ 共有アルバムに写真や動画を追加する方法

    既存のアルバムを丸ごと共有アルバムに追加する方法は、次の項目を参考にしてください。

    以下からは、個別の写真や動画を共有アルバムに追加する方法です。

    ▶ 「写真」アプリで、共有アルバムに追加したい写真や動画を選択します。

    選択された写真や動画は、写真の境界線の色が変わります。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    選択方法は次の種類があります。

    選択方法操作方法
    1つだけ選択マウスまたはトラックパッドで選択対象をクリック
    連続した複数を選択以下、手順です
    shift キーを押したままにする
    ② マウスまたはトラックパッドで始点近くの余白をクリックしたまま
    ③ マウスまたはトラックパッドを終点までドラッグ
    ④ キーボードとマウスまたはトラックパッドから指を離す
    連続していない複数を選択以下、手順です
    command ⌘ キーを押したままにする
    ② マウスまたはトラックパッドで選択対象をクリック
    ③ キーボードとマウスまたはトラックパッドから指を離す
    全てを選択command ⌘ + A キーを押す
    選択したものを解除何もない余白部分をクリック

    ▶ 追加対象を選択したら、以下のいずれかの操作を行います。

    • a) メニューバーで、「ファイル」 -> 「共有」 -> 「共有アルバム」を選択する
    • b) ツールバーで、「共有」のアイコン -> 「共有アルバム」を選択する
    • c) 右クリックメニューで、「共有」 -> 「共有アルバム」を選択する
    • d) ドラッグ・アンド・ドロップを使って、「写真」アプリの左の列のアルバム一覧へ登録する

    【a) メニューバー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    【b) ツールバー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    【c) 右クリックメニュー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    【d) ドラッグ・アンド・ドロップ】

    参考動画


    「④ 共有アルバムに写真や動画を追加する方法」の説明は以上です。

    ⑤ 共有アルバムから写真や動画を削除する方法

    共有アルバムから写真や動画を削除しても、「写真」アプリからは削除されません。

    よって、「共有アルバム」で削除したい対象を選んで、削除するだけでOKです。

    以下からは、実際の操作方法の説明です。

    ▶ 「写真」アプリで、共有アルバムから削除したい写真や動画を選択します。

    選択された写真や動画は、写真の境界線の色が変わります。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    選択方法は次の種類があります。

    選択方法操作方法
    1つだけ選択マウスまたはトラックパッドで選択対象をクリック
    連続した複数を選択以下、手順です
    shift キーを押したままにする
    ② マウスまたはトラックパッドで始点近くの余白をクリックしたまま
    ③ マウスまたはトラックパッドを終点までドラッグ
    ④ キーボードとマウスまたはトラックパッドから指を離す
    連続していない複数を選択以下、手順です
    command ⌘ キーを押したままにする
    ② マウスまたはトラックパッドで選択対象をクリック
    ③ キーボードとマウスまたはトラックパッドから指を離す
    全てを選択command ⌘ + A キーを押す
    選択したものを解除何もない余白部分をクリック

    ▶ 削除対象を選択したら、以下のいずれかの操作を行います。

    • a) メニューバーで、「イメージ」 -> 「共有アルバムから削除」を選択する
    • b) 右クリックメニューで、「共有」 -> 「共有アルバムから削除」を選択する
    • c) キーボードで、delete ⌫ キーを押す

    【a) メニューバー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    【b) 右クリックメニュー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    【c) キーボード】

    Mac JIS キーボード

    ▶ 図のように、削除の確認画面が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    Mac 写真.app 共有の削除の確認画面
    クリックで拡大表示

    ▶ 共有アルバムから削除されたら、作業完了です。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    「⑤ 共有アルバムから写真や動画を削除する方法」の説明は以上です。

    ⑥ 共有アルバムの共有相手や共有範囲を変更する方法

    共有アルバムを作るときに、共有相手を指定する方法は、以下の項目で説明しました。

    ここでは、既に作成済みの共有アルバムで、共有設定を変更するやり方を説明します。

    ▶ 「写真」アプリで、共有設定を変更したい共有アルバムを選択します。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    ▶ 右上のツールバーから、人間の形をした「メンバー」のアイコンをクリックします。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真.app

    ▶ 図のように共有の設定画面が表示されたら、各項目を設定します。

    設定を完了したら、設定画面以内ではない適当な場所をクリックすると、設定内容が保存されて設定画面が閉じられます。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示
    項目説明
    ① 共有アルバム名
  • 何でも良いが、
    他の人にもわかりやすい名前を付ける
  • ② 参加依頼
  • iCloudアカウントを持った相手の、
    以下のいずれかの情報を入力する
    • メールアドレス
    • 「メッセージ」アプリで
      使える電話番号
  • ③ 参加者の投稿も許可
  • 必要に応じて入力する
  • ④ 公開Webサイト
  • 不特定多数相手に公開
    • ただし、コメントや写真等の
      追加はNG
  • ⑤ 通知
  • コメントや写真等の追加があると
    通知される
  • ⑥ 共有アルバムを削除
  • 共有アルバムを削除する
  • かわうそ君
    かわうそ君

    2種類の共有方法の違いや、メリット・デメリットについては、冒頭でも紹介した次の項目を参考にしてね!

    「⑥ 共有アルバムの共有相手や共有範囲を変更する方法」の説明は以上です。

    ⑦ 共有アルバムを削除する方法

    ▶ 「写真」アプリで、削除したい共有アルバムを選択します。

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    ▶ 削除対象を選択したら、以下のいずれかの操作を行います。

    • a) 右クリックメニューで、「1個の共有アルバムを削除」を選択する
    • b) キーボードで、delete ⌫ キーを押す
    • c) ツールバーで、「メンバー」 -> 「共有アルバムを削除」ボタンをクリックする

    【a) 右クリックメニュー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    【b) キーボード】

    Mac JIS キーボード
    クリックで拡大表示

    【c) ツールバー】

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    以下の図は矢印のあたりの拡大図です

    Mac 写真.app

    Mac 写真.app
    クリックで拡大表示

    ▶ 図のように、削除の確認画面が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    クリックで拡大表示

    ▶ 共有アルバムが削除されたら、作業完了です。

    「⑦ 共有アルバムを削除する方法」の説明は以上です。

    参考資料

    このページの記事は以上です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました