当サイトのリンクには商品・サービスのPRを含む場合があります。

SidecarのiPadの解像度を自由に変更する方法

【Parallels Desktopお買い得情報】

2024年5月28日まで25%オフ(クーポンコード:MAY2024)

MacとiPad
更新日:2024年05月15日

投稿日:2023年06月09日
この記事は約7分で読めます。

SidecarはiPadをMacの外部ディスプレイに使用する便利な機能ですが、解像度が固定されて変更できないのは不便です。

そこで、Sidecarの時のiPadの解像度を自由に変更する方法を調べたので、やり方をシェアします。

スポンサーリンク

調べた内容の一覧

今回複数のアプリを調べましたが、このページではアプリ「BetterDisplay」の使い方を紹介します。

競合するアプリは「Duet Display」があります。

今回、このアプリを選んだ理由は、個人的にサブスクはあまり好きではないので、買い切り型を選びたかったためです。

また、Appleシリコンに正式対応して比較的新しい点も良いと思いました。


以下は、今回調べたアプリの一覧です。

Mac App Storeから入手可能

アプリ名称コストSidecarのiPadで
解像度変更の可否
アプリ「Display Menu」無料または買い切り300円cross red
アプリ「Display Maestro」買い切り1,000円cross red
アプリ「EasyRes」無料cross red
価格は、2024年5月15日の時点。アプリ「EasyRes」は公開中止。

各アプリ公式サイトから入手可能

アプリ名称コストSidecarのiPadで
解像度変更の可否
アプリ「Duet Display」サブスク
4ドル(約650円)から/月
7日間の試用期間あり
check circle blue
アプリ「BetterDisplay」買い切り
18ドル(約3,000円)
14日間の試用期間あり
check circle blue
価格は、2024年5月15日の時点
スポンサーリンク

アプリ「BetterDisplay」の使い方

アプリ入手先とインストール方法

▶︎ 以下のリンクをクリックして、公式サイトを開きます。

▶︎ サイトが開いたら、ボタン「Download app for macOS」をクリックして、アプリをダウンロードします。

BetterDisplay 公式サイト

▶︎ アプリはdmg形式になっているので、ダウンロード完了したらダブルクリックしてdmgをマウントします。

BetterDisplay dmgイメージ

▶︎ dmgイメージがマウントされたら、表示される通り、アイコン「BetterDisplay.app」をフォルダ「Applications」にドラッグ&ドロップします。

アプリは、これでインストール完了です。

BetterDisplay dmgイメージ

▶︎ インストール完了したら、フォルダ「アプリケーション」内にあるアプリ「BetterDisplay.app」をダブルクリックして起動します。

Mac Finder

▶︎ 初回起動時のみ、アクセシビリティの設定変更の画面がいくつか表示されるので、画面の表示される通り操作を進めていきます。

Mac アクセシビリティの設定 BetterDisplay
Mac アクセシビリティの設定 BetterDisplay
Mac アクセシビリティの設定 BetterDisplay
Mac アクセシビリティの設定 BetterDisplay
Mac アクセシビリティの設定 BetterDisplay

使い方

▶︎ MacからSidecarでiPadに接続します。

以下は、macOS 13 Venturaの操作画面ですが、macOSのバージョンによっては異なります。

  • ① メニューバーのコントロールセンターのアイコンをクリック
  • ② 項目「画面ミラーリング」をクリック
  • ③ Sidecar接続先のiPadをクリック
Mac ディスプレイの設定
Mac ディスプレイの設定

▶︎ 次に、メニューバーに表示された「BetterDisplay」のアイコンから、次の①〜③の操作を行います。

  • ① メニューバーのディスプレイの形をした「BetterDisplay」のアイコンをクリック
  • ② 項目「Create New Dummy」をクリック
  • ③ iPad関連の項目をクリック
    • 以下の例では、「14.4:10 – iPad Air 2020 – Matches Sidecar Display」を選択しています
    • この項目は、iPadの機種によって異なるので、適当なものを選択してください
Mac アプリ「BetterDisplay」

以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

Mac アプリ「BetterDisplay」

▶︎ 画面に「Dummy 59:41 was created!」と表示されたら、ボタン「Connect」をクリックします。

59:41の数字の部分は、iPadの機種やアプリの設定方法によって変わります。

Mac アプリ「BetterDisplay」

▶︎ ここまでで作成したダミーディスプレイの画像をiPadのSidecarにミラーリング(出力)させます。

やり方は、メニューバーの「BetterDisplay」のアイコンから、次の①〜③の操作を行います。

  • ① メニューバーのディスプレイの形をした「BetterDisplay」のアイコンをクリック
  • ② ついさっき作成したダミーディスプレイの名前の見出しの中にある、項目「Mirror Dummy」をクリック
  • ③ 項目「Sidecar Display (Extended)」をクリック
Mac アプリ「BetterDisplay」

▶︎ ここまでで、ダミーディスプレイからSidecarのiPadのミラーリングの設定が完了しました。

次は、Sidecarのディスプレイ配置と解像度を変更します。

これらの設定は、普通にSidecarの設定から行います。

以下は、macOS 13 Venturaの操作画面ですが、macOSのバージョンによっては異なります。

  • ① メニューバーのコントロールセンターのアイコンをクリック
  • ② 項目「ディスプレイ」の右矢印アイコンarrowをクリック
  • ③ 項目「ディスプレイ設定…」をクリック
Mac ディスプレイ設定
Mac ディスプレイ設定

ディスプレイの配置は、ボタン「配置」から行います。

Mac ディスプレイ設定
Mac ディスプレイ設定

SidecarのiPadの解像度を変更するには、画面上のダミーディスプレイをクリックしてから、画面下の解像度をクリックします。

場合によっては、ディスプレイの配置をやり直す必要があります。

Mac ディスプレイ設定

ちなみに、私はiPad Air 4th(11インチ)を使っていますが、解像度1416 x 984で使っています。

Mac ディスプレイ設定

アプリの終了方法と、Sidecarへダミーディスプレイがうまく接続できない時は?

ダミーディスプレイのオンとオフの状態は、ボタンをクリックすると切り替えられます。

通常のSidecarでiPadにつなぎたい時は、ダミーディスプレイを【オフの状態】にします。

【オンの状態】

Mac アプリ「BetterDisplay」

【オフの状態】

Mac アプリ「BetterDisplay」

また、ダミーディスプレイがうまく接続できない時は、ここが【オフの状態】になっていないかを確認してください。

購入方法

購入は、PayPalまたはクレジットカードで支払いが可能です。

▶︎ メニューバーからアプリ「BetterDisplay」を展開したときに表示される、一番下にある歯車の形の設定アイコンをクリックします。

Macアプリ「BetterDisplay」

▶︎ 表示された画面の上部のタブ「Pro」に切り替えて、ボタン「Buy BetterDIsplay Pro」をクリックします。

Macアプリ「BetterDisplay」 設定画面

▶︎ 表示された画面に従って、購入手続きを進めます。

これ以降の説明は省略します。

Macアプリ「BetterDisplay」 購入画面
Macアプリ「BetterDisplay」 購入画面
スポンサーリンク

まとめ

iPadを外出先でSidecarに使うことが多い方は、磁気吸着で脱着可能・縦横設置可能・軽量な以下のようなケースが便利です。(縦:電子書籍、横:動画視聴やSidecarが便利)

この記事を書くにあたって、以下のサイトを参考にしました。

コメント

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました