【まとめ】MacとiPadのSidecar機能

サイドカーの写真
更新日:2021年09月23日

サイドカーの写真

MacとiPadでSideCar機能を使うときのノウハウをまとめました。

対応機種や基本的な使い方から、トラブル対処法、SideCarの代替アプリまで紹介しています。

 

① Mac + iPadの標準のSidecar機能

Sidecarの対応機種の調べ方

Sidecar対応のMacとiPadの調べ方を紹介しています。

MacやiPadの「モデル」と「EMC」の2つの情報から調べられるので、図解入りで詳しく説明しています。

また、Sidecar対応機種の一覧表も載せています。

以下のリンクをクリックすると、該当の記事へジャンプします。

MacとiPadの、Sidecar対応機種の調べ方と一覧
macOS CatalinaとiPadOS 13から使えるようになった「Sidecar」ですが、対応しているMacとiPadの調べ方と、対応機種の一覧を紹介します。 対応OSが入っているだけでなく、対応機種でないと「Sidecar」は使えません。

Sidecarの基本的な使い方

Sidecarの使い方は、ちょっと使ってみれば自然にわかる内容から、裏ワザ的に調べないとわからない内容まであります。

ここでは、「これだけ知っていれば、Sidecarは十分使えます」というものを図解入りで詳しく紹介しています。

以下のリンクをクリックすると、該当の記事へジャンプします。

【Mac+iPad】Sidecarの基本的な使い方
MacとiPadで初めてSidecarを使う人向けに、基本的な使い方を、わかりやすく動物キャラの会話形式で紹介します。 Sidecarとは、iPadの画面を使ってMacのマルチディスプレイを実現する機能のことです。

Sidecarが使えないときの対処法

Sidecarは、ある日突然つながらない・使えない、といったことが起きる場合があります。

Sidecarを使い慣れた人は、経験上解決策を自然に覚えている場合が多いのですが、使い始めた人は使えなくて困ってしまいます。

そこで、解決法をチェック項目を一つずつ説明します。

以下のリンクをクリックすると、該当の記事へジャンプします。

Sidecarが使えない(デバイスがタイムアウトになりました等)
MacとiPadでSidecarが使えないときの原因と対処方法を、図解入りで詳しくまとめました。また、使用中のSidecarがWi-Fi接続かUSB接続かを調べる方法も紹介します。

MacとiPad / iPhoneの「信頼の設定」

SidecarをUSBケーブルで有線接続で使うときには、MacとiPadの両方で「信頼の設定」が必要になります。

一見、有線接続になっているようでも、「信頼の設定」をしていないために、実はWi-Fi接続になっている場合も多いので、チェック方法も含めて「信頼の設定」の手順を説明しています。

以下のリンクをクリックすると、該当の記事へジャンプします。

MacとiPad/iPhoneのUSB接続時の「信頼の設定」
iPhone/iPadとMacをUSB接続してバックアップしたり、Sidecarを使うためには、「信頼の設定」という設定をする必要があります。このページでは、設定とリセットの両方の手順を図解入りでわかりやすく説明します。

 

② Mac + iPadのSidecarの応用的な使い方

Sidecar未対応のMacで使ってみる

Sidecarは対応機種のMac・iPad・OSでないと使えません。

ただし、フリーソフトを使って強制的に使う方法があるので、実際に使ってみた手順や様子をレビューします。

さらに、Sidecarに似た同種のアプリを使ってみた結果もレビューしています。

以下のリンクをクリックすると、該当の記事へジャンプします。

Sidecar未対応のMacを強制対応してみた結果...
macOS 10.15 Catalinaから導入されたSidecarはiPadが外部ディスプレイとして使えますが、比較的最近のMacでないと対応していません。 ネットで検索すると強制的に対応させる方法がいくつか見つかるので、実際に実験してみた結果を紹介します。

Sidecarを使って、iPadをMac miniのメインディスプレイに使う

通常は、SIdecarはセカンドディスプレイ以上のディスプレイにしか設定できず、メインディスプレイには設定できません。

ここでは、AppleScriptを使ってMac mini + iPadでSidecarを使ってメインディスプレイにする方法を紹介しています。

以下のリンクをクリックすると、該当の記事へジャンプします。

Mac mini起動時にiPadをメインディスプレイに自動設定
Sidecar機能を使い、iPad1台だけでMac miniのディスプレイにする方法を紹介します。 通常はSidecarはセカンドディスプレイにしか設定できませんが、Mac起動時にAppleScriptを自動実行してiPadに接続します。

 

記事一覧

当ページで紹介した記事のリンクの一覧です。

① Mac + iPadの標準のSidecar機能

② Mac + iPadのSidecarの応用的な使い方

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました