当サイトのリンクには商品・サービスのPRを含む場合があります。

macOS各バージョンのインストーラを簡単にダウンロードできるアプリ「Mist」の使い方を紹介

【Parallels Desktopお買い得情報】
Mac アプリ「Mist」 アプリアイコン
更新日:2023年11月19日

投稿日:2023年06月22日
この記事は約14分で読めます。

macOSのインストーラをボタン一つでダウンロードできるアプリ「Mist」の使い方を紹介します。

ダウンロードだけでなく、インストール用USBメモリやISOファイルの作成まで全自動でできるので、おすすめです。

2023年6月リリースのMistのバージョン0.8からは、ブート可能なUSBメモリ作成もできるようになりました!

この記事のポイント
  • アプリ「Mist」では、macOSインストーラが以下の形式でダウンロードできる
    • アプリ/インストールパッケージ/DMG/ISO
    • ブート可能なUSBメモリ
  • ダウンロードするmacOSのバージョン、使用しているMacの種類(AppleシリコンMac/インテルMac)によって、作成できるものが異なる

なお、当ページの内容は、以下の環境で検証しました。

項目内容
Mac機種MacBook Air (M1, 2020)
搭載メモリ16GB
搭載CPU・GPUApple M1 CPU 8コア、GPU 8コア
macOSバージョン13.4 Ventura
Mist バージョン0.81(2023/6/15 公開)
スポンサーリンク

メリット・デメリット

アプリ「Mist」のメリット

メリットとして、以下のことが出来ます。

項目内容
料金無料
ダウンロード可能なmacOSバージョン以下の切り替え可能
  • 全macOSバージョン(ただし10.7.5 Lion以降)
  • 使用中のMacでインストール可能なバージョン限定
ダウンロード後に作成可能なインストールファイル
(詳しくは、【Mistで作成可能なmacOSインストーラ形式】参照)
以下の中から選択可能
  • app(アプリケーション)
  • pkg(インストールパッケージ)
  • dmg(ディスクイメージ)
  • iso(ブート可能ディスクイメージ)
  • ブート可能なUSBメモリ
アプリ「Mist」が使えるmacOSバージョンMonterey 12.0以上
(AppleシリコンMac/インテルMac)
参考:Mist公式サイトの情報より

なお、USBメモリ使用のインストーラを作成する場合は、あらかじめ全消去しても問題がない空のUSBメモリを用意しておいてください。

以下のアダプタは、USB Type-CしかないMacで上記のUSBメモリを接続するときにオススメの変換アダプタです。

上記のUSBメモリは、よくある一般的なUSB Type-A接続です。


アプリ「Mist」のデメリット

一方、デメリットはほとんどありませんが、あえて挙げると以下の項目があります。

  • 表示が英語表記で日本語でない

英語表記ではありますが、操作はボタンを数回クリックするだけで、特に難しくはないです。

とはいえ念の為に、このページではスクショを使って、わかりやすく解説します!

スポンサーリンク

Mistで作成可能なmacOSインストーラ形式

ダウンロードするmacOSのバージョン、使用しているMacの種類(AppleシリコンMac/インテルMac)によって、作成できるものが異なりますので、以下にまとめます。

これを見ると、次のことが言えます。

  • 10.9 Mavericksは入手できない
  • 10.7 Lionと10.8 Mountain Lionの「ISO」と「USBメモリ」は作成できない
  • 10.10 Yosemiteから10.15 Catalinaの「ISO」や「USBメモリ」を作るには、インテルMacで行うしかない
macOSバージョンAppleシリコンMacインテルMac
.app
アプリケーション形式
.pkg
インストールパッケージ形式
.dmg
dmgディスクイメージ
.iso
isoディスクイメージ
USBメモリ.app
アプリケーション形式
.pkg
インストールパッケージ形式
.dmg
dmgディスクイメージ
.iso
isoディスクイメージ
USBメモリ
14 Sonoma
13 Ventura
12 Monterey
11 Big Sur
10.15 Catalina××
10.14 Mojave××
10.13 High Sierra××
10.12 Sierra××
10.11 El Capitan××
10.10 Yosemite××
10.9 Mavericks××××××××××
10.8 mountain Lion××××
10.7 Lion××××
10.7 Lionから10.15 Catalina:インテルMac専用
11以降:AppleシリコンMacとインテルMacの両対応

スポンサーリンク

インストール方法

▶︎ 以下のリンク先をクリックして、公式サイトのリリースページを開きます。

▶︎ 公式サイトが開いたら、「Latest(最新)」のラベルがついたバージョン番号の見出しの中の、以下のいずれかのファイルをクリックして、ファイルを保存します。

  • dmgファイル
  • pkgファイル

以下の画面では、見出し「0.8.1」の中の、「Mist.0.8.1.dmg」または「Mist.0.8.1.pkg」と書かれたファイルになります。

どちらでも同じアプリですが、インストール方法が異なります。

dmgファイルの方はドラッグ&ドロップでインストール、pkgファイルの方はダブルクリックでインストーラが実行されます。

お好みに応じて選んで構いませんが、よくわからなければ操作が簡単なdmgの方をオススメします。

Mist 公式サイト

以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

Mist 公式サイト

▶︎ dmgファイルをダウンロードしたら、ダブルクリックされて表示されたアプリを、フォルダ「アプリケーション」へドラッグ&ドロップしてインストールします。

Mac Finder

一方、pkgファイルをダウンロードしたら、ダブルクリックしてインストールします。

インストールの作業は、画面の表示に従って進めるだけで簡単です。

よって、このページでインストール手順の説明は省略します。

Mac Finder
スポンサーリンク

アプリ起動と画面の基本画面の説明

▶︎ MacのFinderを前面に表示して、フォルダ「アプリケーション」の中にある、アプリ「Mist」をダブルクリックして起動します。

Mac Finder

▶︎ アプリ「Mist」が起動したら、ポップアップ画面「Refreshing」が表示されて、最新のmacOSバージョンを取得するので、しばらく待ちます。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ 最新の情報が取得できたら、自動的にポップアップ画面「Refreshing」が閉じます。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ 画面の各要素について、よく使う部分についての説明です。

Mac アプリ「Mist」
No項目説明
Firmwares/Installersファームウェアとインストーラの
切り替え。
通常は、macOSをダウンロードするので、
「Installers」を選択。
Include Betasベータ版を含むかどうか。
Only show
compatible versions
現在使用しているMacの機種に
対応したバージョンのみ表示。
Export ListリストをJSONファイルとしてエクスポート。

▶︎ どのバージョンをダウンロードするかを決めたら、リストの右端にあるボタンに注目してください。

ボタンが2つ並んでいる場合は左側がダウンロードボタン、右がUSBメモリ作成ボタンになります。

Mac アプリ「Mist」

macOSのバージョンによっては、ダウンロードボタンだけの場合があります。

Mac アプリ「Mist」

ここからは、以下の2パターンに分けて操作方法を説明します。

以下のリンクをクリックして、それぞれの説明までジャンプしてください。

スポンサーリンク

パターンA:app/pkg/dmg/isoファイルを作成

▶︎ 以下の図では、「13.4」のダウンロードボタンをクリックしてみます。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ もしも次のような画面、タイトル「macOS Installer not compatible」が表示されたら、現在使用中のMacでは対応していない警告なので、それでも問題がなければボタン「Continue」をクリックしてください。

中止する場合は、ボタン「キャンセル」をクリックしてください。

This macOS Installer downloaded cannot be used to restore macOS on this Apple Silicon Mac,

(ダウンロードしたこのmacOSインストーラーを使用して、このAppleシリコンMacでmacOSを復元することはできません。)

Mac アプリ「Mist」

▶︎ さらに、もしも次のような画面、タイトル「Privilege Helper Tool not installed!」が表示されたら、Mist特権ヘルパーなるツールをインストールする必要があるため、ボタン「Install…」をクリックして、ツールのインストールを実行します。

The Mist Privileged Helper Tool is required to perform Administrator tasks when creating macOS installers.

(”Mist特権ヘルパーツール”は、macOSインストーラーを作成するときに管理者タスクを実行するために必要です。)

Mac アプリ「Mist」

▶︎ さらにさらに、もしも次のような画面、タイトル「Full Disk Access required!」が表示されたら、ディスクへのアクセスを許可するために、ボタン「Allow…」をクリックして権限の許可を設定します。

Mist requires Full DIsk Access to perform Administrator tasks when creating macOS installers.

(Mistでは、macOS インストーラの作成時に管理者タスクを実行するためにフル・ディスク・アクセスが必要です。)

Mac アプリ「Mist」
Mac システム設定 フルディスクアクセス

▶︎ 図のようにファイル保存の操作画面が表示されたら、画面の下にある「Select Export Types」から保存形式にチェックを入れてから、ボタン「Save」をクリックします。

チェックは1つだけでもいいし、複数でも構いません。

Mac アプリ「Mist」
Type拡張子備考
Application.appMac実機をアップデートする場合に使用
Disk Image.dmg
ISO.iso仮想環境アプリで一般的な形式
Package.pkg

▶︎ 図のように、ダウンロード・ISO等作成の進捗画面が表示されたら、完了するまで放置します。

この間は他のアプリを使っていても構いませんが、Macをシャットダウン/スリープさせないように注意してください。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ ダウンロード・ISO等作成が完了すると、ダウンロード・ISO等作成の進捗画面の下にボタン「Close」が表示されるので、クリックして閉じます。

Mac アプリ「Mist」

なお、保存先に指定されたフォルダには、各種ファイルが作成されています。

「パターンA:app/pkg/dmg/isoファイルを作成」の説明は以上です。

Mac Finder

macOSのバージョンによっては、エラー画面が出て途中で止まってしまうことがあります。

その場合は、次のような対処法を試してみてください。

当方のMacでは、これらの方法で解決できた場合がありました

  • Macを再起動してやり直してみる
  • 違うバージョンを試してみる
    • 例:macOS Ventura 13.6でエラーが出る場合は、13.5や13.0などを試してみる
  • 別のMacがあれば、そっちでも試してみる
  • ダウンロードする保存形式の指定画面で、エラーが起きた形式のチェックを外してやり直してみる
Mac アプリ「Mist」

スポンサーリンク

パターンB:USBメモリ使用のインストーラを作成

▶︎ 以下の図では、「13.4」のUSBメモリ作成ボタンをクリックしてみます。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ もしも次のような画面、タイトル「macOS Installer not compatible」が表示されたら、現在使用中のMacでは対応していない警告なので、それでも問題がなければボタン「Continue」をクリックしてください。

中止する場合は、ボタン「キャンセル」をクリックしてください。

This macOS Installer downloaded cannot be used to restore macOS on this Apple Silicon Mac,

(ダウンロードしたこのmacOSインストーラーを使用して、このAppleシリコンMacでmacOSを復元することはできません。)

Mac アプリ「Mist」

▶︎ さらに、もしも次のような画面、タイトル「Privilege Helper Tool not installed!」が表示されたら、Mist特権ヘルパーなるツールをインストールする必要があるため、ボタン「Install…」をクリックして、ツールのインストールを実行します。

The Mist Privileged Helper Tool is required to perform Administrator tasks when creating macOS installers.

(”Mist特権ヘルパーツール”は、macOSインストーラーを作成するときに管理者タスクを実行するために必要です。)

Mac アプリ「Mist」

▶︎ さらにさらに、もしも次のような画面、タイトル「Full Disk Access required!」が表示されたら、ディスクへのアクセスを許可するために、ボタン「Allow…」をクリックして権限の許可を設定します。

Mist requires Full DIsk Access to perform Administrator tasks when creating macOS installers.

(Mistでは、macOS インストーラの作成時に管理者タスクを実行するためにフル・ディスク・アクセスが必要です。)

Mac アプリ「Mist」
Mac システム設定 フルディスクアクセス

▶︎ 図のように「Create a Bootable Installer for macOS」の操作画面が表示されたら、USBメモリをMacに接続します。

接続したら、画面の左下にあるボタン「Open Disk Utility」をクリックします。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ ディスクユーティリティが起動したら、サイドバーからUSBメモリをクリックして選択します。

Mac ディスクユーティリティ

▶︎ ディスクユーティリティの画面上部にあるアイコンから、アイコン「消去」をクリックします。

Mac ディスクユーティリティ

▶︎ フォーマットの操作画面が表示されたら、フォーマット形式を「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択します。

Mac ディスクユーティリティ

▶︎ ボタン「消去」をクリックして、USBメモリをフォーマット(消去)します。

Mac ディスクユーティリティ

▶︎ フォーマットが完了したら、ボタン「完了」をクリックしてから、ディスクユーティリティを終了させます。

なお、USBメモリはMacに接続したままにしておきます。

Mac ディスクユーティリティ

▶︎ アプリ「Mist」の操作画面に戻って、たった今フォーマットしたUSBメモリを選択します。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ 画面下部のボタン「Select」をクリックします。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ 図のように、ダウンロード・USBメモリ作成の進捗画面が表示されたら、完了するまで放置します。

この間は他のアプリを使っていても構いませんが、Macをシャットダウン/スリープさせないように注意してください。

Mac アプリ「Mist」

▶︎ ダウンロード・USBメモリ作成が完了すると、進捗画面の下にボタン「Close」が表示されるので、クリックして閉じます。

Mac アプリ「Mist」

USBメモリをアンマウントしてからMacから外します。

「パターンB:USBメモリ使用のインストーラを作成」の説明は以上です。

スポンサーリンク

まとめ

macOSのインストーラをボタン一つでダウンロードできるアプリ「Mist」の使い方を紹介しました。

アプリ「Mist」を使わないで古いmacOSのバージョンをダウンロードするには、以下のページの方法を参考にしてください。

ダウンロードしたmacOSのインストールを使って、ParallelsやVMware Fusionなどの「仮想環境アプリ」を使う方法は、以下のリンクを参考にしてください。

Macの機種別に対応しているmacOSバージョンは、以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

当ページの更新履歴

  • 2023/11/19更新
    • ダウンロードがうまくいかない時の対処法を追加しました。
  • 2023/11/17更新
    • Mistで作成可能なmacOSインストーラ形式を追加しました。
    • パターンAのエラー発生時の対処法を追加しました。
    • 表現内容を見直して細かいリライトをしました。
  • 2023/6/22
    • 最初の公開

コメント

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました