Windows用に文字化け・不要ファイル無しZip作成

デスクトップ
この記事は約4分で読めます。

Macでは標準機能でZip形式でファイルを圧縮できますが、これで作ったZipファイルをWindowsで展開すると、文字化けや不要ファイルが付いてきます。

Macだけ使っていると気が付かないのですが、メール等でZipファイルをWindowsやLinuxのユーザーに渡す場合で問題になります。

スポンサーリンク

Macで普通に作ったzipファイルをWindowsで開くとどうなるか?

MacのFinderでは、ファイル選択時に右クリックメニューを表示して、その中からZipファイル(圧縮ファイル)のアクションを選択できます。

Macでzip作成

 

ところが、これで作成したZipファイルをWindowsで展開すると、以下の画面のように「_MACOSX」フォルダと文字化けフォルダが表示されます。

MacでzipしたファイルをWindowsで展開した

もとのデータは文字化けしたフォルダの方に入っていますが、ファイル名も文字化けしてしまっています。

MacでzipしたファイルをWindowsで展開した

かわうそ君
かわうそ君

ということで、ここからは文字化けやゴミファイルが追加される原因の説明と、解決策を紹介します。

スポンサーリンク

文字化けや不要ファイルの原因

文字化けについては、以下のサイトに詳しい情報が載っていますが、カンタンに言うと次のとおりです。

  • MacとWindowsで圧縮/展開時に使う文字コードが違うから文字化けする
zipの解凍&圧縮時にファイル名が文字化けする原因と解決方法 | サービス | プロエンジニア
プロエンジニアの【zipの解凍&圧縮時にファイル名が文字化けする原因と解決方法】ページです。エンジニアの正社員求人情報、フリーランス案件情報を探すならインターノウスのプロエンジニアへ!

 

不要ファイルの正体については、以下のサイトに詳しい情報が載っていますが、カンタンに言うと次のとおりです。

  • ZipファイルをWindowsで展開したときに出てくる「_MACOSX」フォルダ内のデータは、macOS固有のファイル情報で、macOS以外では使わないもの
「__MACOSX」の意味は? いま敢えて「zip」を見直す - 新・OS X ハッキング!(30)
書き上がった原稿を消してしまいました! そんなときにかぎって、ローカルスナップショット機能を無効化していたという……思い出しながら書き直そうかとも思いましたが、さすがにヤル気が出ません。というわけで、急遽第31回に予定していた内容に差し替えました。幻の第30回、そのうち気が向いたら書くことにします。トホホ。そんなわけで...

 

スポンサーリンク

解決策

MacでZipファイルを作るときに、フリーソフトの「WinArchive Lite」を使えば、解決します。

WinArchive Liteの入手方法

アプリは以下のリンク先から、「App store」で入手できます。

‎WinArchiver Lite
‎############### HELLO MAC APP STORE! ############### "To all Mac that related to Windows." WinArchiver is the Professional Zip archiver. 'Apple Downloads' t...

WinArchive Liteの使い方

▶ Finderの「アプリケーション」フォルダの中の「WinArchive Lite」をダブルクリックして起動します。

WinArchiveLiteのアイコン

 

▶ 「WinArchive Lite」が起動したら、以下の画面のように下半分のところにZipファイルに入れたいファイルやフォルダをドラッグ・アンド・ドロップします。

WinArchiveLiteの起動画面

▶ そうすると、以下の画面のようにzip作成の実行画面が出ますが、「Windowsの言語バージョン」が「英語またはその他の原語版Windows」になっているのを変更したいので、「設定…」のボタンをクリックします。

WinArchiveLiteのzip実行画面

 

▶ 以下のように設定画面が表示されたら、①「Windowsのの言語バージョン」から「日本語Windows」を選び、②右下の「閉じる」ボタンをクリックします。

WinArchiveLiteの設定画面

 

▶ 以下のように最初の画面に戻ったら、右下の「Zipファイルを作成」のボタンを実行します。

WinArchiveLiteの実行

 

▶ Zipファイルが作成できたら、下の画面のようにファイル名の右側の虫眼鏡のアイコンをクリックして、Finderで作成ファイルを表示します。

WinArchiveLiteの完了画面

▶ では、「WinArchive Lite」で作成したZipファイルをWindowsで展開してみましょう。

以下の画面のように、文字化けなし、不要ファイル無しで展開できました。

WinArchiveLiteのZIPをWindowsで展開

 

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました