フォルダやファイルのアイコンを変更したり戻す方法

デスクトップ
この記事は約2分で読めます。

Macのフォルダやファイルのアイコンを標準の状態から、好きなアイコンに変更したり、戻したりする手順を紹介します。

特にソフトは必要なく、標準のままで変更可能です。

スポンサーリンク

アイコンを変更する方法

変更後のアイコンをコピーする

▶ 変更後のアイコンに使う画像を用意して、Mac標準のアプリ「プレビュー」で開きます。

画像のサイズですが、Macのアイコン画像は標準では512px四方のものが多いので、それが用意できればベストですが、サイズが違っても問題ありません。

ここでは一例として、以下の雲の画像を「プレビュー」で開きました。

Macのプレビューで画像を開く

 

▶ 画像を「プレビュー」で開いたら、キーボードショートカットの「command」+「C」でクリップボードにコピーします。

Macでコピー

 

変更したいアイコンを変更する

▶ アイコンを変更したいフォルダやファイルを右クリックして、「情報を見る」を選びます。

Macのフォルダの右クリックメニュー

 

▶ 以下のように情報ウィンドウが表示されたら、左上にアイコンが表示されているので、クリックしして選択された状態にします。

Macのフォルダの情報

 

▶ キーボードショートカットの「command」+「V」でペーストします。

Macでペースト

 

▶ 以下の画面のように、左上のアイコンが変更されたらOKです。

左上の赤いバッテンマークのアイコンで、情報ウィンドウを閉じます。

Macのフォルダの情報

アイコンを変更する手順の説明は、ここまでです。
スポンサーリンク

アイコンを元の状態に戻す方法

この手順はカンタンなので手短に。

元に戻したいフォルダやアイコンを右クリックして表示される「情報ウィンドウ」を選び、表示された「情報ウィンドウ」の左上のアイコンをクリックしてから、キーボードの「delete」を押します。

そうすると、元のアイコンに戻ります。

Macのフォルダの情報

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました