スクリーンショットの保存先やファイル形式を変更する方法

デスクトップ
この記事は約5分で読めます。

Macでスクリーンショットを撮ったときの保存先やファイル形式を変更する手順をいくつか紹介します。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますので、そのあたりもあわせて説明します。

スポンサーリンク

Mac標準アプリ「スクリーンショット」を使った方法(10.14 Mojave以降)

かわうそ君
かわうそ君

まずメリットを言うよ。

この方法は、追加アプリを入れなくても、標準で使えるのがメリットなんだ。

ニャン吉
ニャン吉

じゃあ、今度はデメリットを。

macOS 10.13 High Sierraから前のバージョンでは使えない、さらに設定変更できるのは保存場所だけ。

ということで、ここからは手順を紹介します。
▶ Finderの「アプリケーション」のフォルダの中の「ユーティリティ」フォルダを開き、「スクリーンショット」のアイコンをダブルクリックします。

Macの「スクリーンショット」アプリのアイコン

 

▶ 以下の画面のように「スクリーンショット」が起動したら、画面の下のメニューアイコン(?)が横長に並んでいる中の「オプション」をクリックします。

Macの「スクリーンショット」アプリの起動画面

 

▶ 「オプション」を開くと以下のようなメニューが表示されますが、赤く囲った部分がスクリーンショットの保存先の指定なので、好きな場所を設定します。

あらかじめ表示された場所の「デスクトップ」や「書類」などの他に、「その他の場所…」をクリックすると、ここに表示されてない場所でも設定できます。

Macの「スクリーンショット」アプリの起動画面

 

▶ 設定を変更したら、左下のバッテンマークをクリックか、キーボードで「esc」を押すとメニューアイコンが消えて、設定が完了します。

Macの「スクリーンショット」アプリの起動画面

 

Mac標準アプリ「スクリーンショット」を使った説明は、ここまでです。

 

スポンサーリンク

ターミナルからコマンドを実行する方法

かわうそ君
かわうそ君

この方法のメリットは、macOSのバージョンに関係なく使える、ってことなんだ。

ニャン吉
ニャン吉

デメリットは、「ターミナル」でコマンドを打つのに慣れてない人には、ハードルが高いやり方、ってことだな。

ニャン吉
ニャン吉

以下にやり方を詳しく説明したブログのリンク先を紹介するけども、読んでみて「難しい!」と思った人は、無理せずに他に紹介した方法でやることをオススメしたい。

今回、ターミナルを使った方法を調べましたが、すべての設定項目をスッキリとまとめていた以下のブログのリンクを張りますので、参考にしてください。

Macでスクリーンショットのファイル名・形式・保存場所を変更する
Macのスクリーンショットはデフォルトの状態だと不恰好なファイル名でデスクトップに溜まっていってしまう。ターミナルにコマンドを打ち込んで変更しておこう。また、以下のコマンド killall SystemUIServer で変更した内容は再起動しても元には戻らないので、間違えた場合はコマンドで戻す必要がある。 デフォル...
ターミナルからコマンドを実行する方法の説明は、ここまでです。
スポンサーリンク

フリーソフト「OnyX」を使った方法

かわうそ君
かわうそ君

実は、この方法が一番のオススメ!

なぜなら、macOSのバージョンに関係なく使えて、設定できる項目も多い、さらに「OnyX」は他にも便利な機能が色々あるからね!

ニャン吉
ニャン吉

デメリットらしいデメリットはないかな。

ひょっとしたら、オンラインソフト禁止の会社とかでは使えない、とかはあるかもしれない。

インストール方法

すでにインストール済みの方はここは飛ばしてください。

まだの方は、以下のリンク先の記事を見て、インストールしてください。

Onyxの入手とインストール(Mojave以降対応)
Macのシステム設定のメンテナンスツールの定番「Onyx」の入手とインストール方法を紹介します。また、macOS 10.14 Mojave以降からアプリのインストール時のセキュリティが厳しくなっているので、そのあたりにも対応した手順を図解入りで説明します。

設定方法

▶ Finderの「アプリケーション」フォルダの中の「OnyX」のアイコンをダブルクリックします。

Onyxのアプリアイコン

 

▶ OnyXが起動したら、以下の図のように「各種設定」のアイコンをクリックします。

Onyxの起動画面

 

▶ 「各種設定」の画面に切り替わったら、①「一般」をクリックして、②赤く囲った部分のスクリーンショットの設定を変更します。

各項目の説明は、以下の画面の下に記載します。

Onyxの設定画面

項目 説明
スクリーンキャプチャの形式 以下の形式から選べる

  • BMP
  • GIF
  • JPEG
  • JPEG2000
  • OpenEXR
  • PDF
  • PNG(デフォルト)
  • TGA
  • TIFF
ファイル名に日付と時刻を入れる ファイル名の後に日時を付加する。

yyyy-mm-dd hh:mm.ss形式

  • 例:スクリーンショット 2020-01-02 22.59.11
ウィンドウの影もキャプチャ スクリーンショットの周りに影をつけるかどうか
パス 保存場所
名前 スクリーンショットのファイル名

 

▶ 最後の項目の「名前」のところは、2-3コツがあるので補足します。

名前を無しにしたい場合は、入力項目のところに「””」(半角ダブルクォーテーション2つ)を入力してから、「適用」ボタンをクリックします。

また、デフォルトの「スクリーンショット」に戻したいときは、入力項目に「スクリーンショット」を入力してから、「適用」ボタンをクリックします。

ハリー先生
ハリー先生

「名前」のところをブランクで「適用」ボタンを押すと、エラーになるから注意して。

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました