Macのスクリーンショットをクリップボードに保存して貼り付けに使う方法を2つ紹介

更新日:2022年06月08日
この記事は約6分で読めます。
Clipboard

Macでスクリーンショットを撮って、その内容を他のアプリで使いたいときがあります。

いったん画像ファイルに保存しなくても、直接クリップボードにコピーして、他のアプリでペーストする方法を2つ、メリット・デメリットもあわせて紹介します。

また、クリップボードの内容を貼り付け(ペースト)、さらに内容を確認する方法も紹介します。

Macのスクリーンショットのキーボードショートカットをおさらい

Studying child

Macのスクリーンショット機能は、次の5つの基本的なキーボードショートカットがあります。

かわうそ君
かわうそ君

最初の shift + command ⌘ までは同じで、その後に続く数字やspaceが違うんだね!

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

タッチバー付きのMacは、一部のMacBook Proに限られている。

しかも、アップルシリコンMacからはタッチバー廃止の動きもある。

よって、①から④の4つだけキッチリ押さえておけは、まず困ることはない。

内容キーボードショートカット
① 全画面のスクショshift + command ⌘ + 3
② 任意の範囲のスクショshift + command ⌘ + 4
③ 任意のウインドウまたは
任意のメニューのスクショ
shift + command ⌘ + 4

 

のあとに

space

④ “スクリーンショット”アプリの起動

 

(macOS 10.14 Mojave以降)

shift + command ⌘ + 5
⑤ タッチバーのスクショ

 

(タッチバー搭載機種のみ)

shift + command ⌘ + 6

キーボードショートカットを中断するには、escキーを押します。

かわうそ君
かわうそ君

「スクリーンショットや~めた」と思ったときには、いつでもこれで中断できます。

内容キーボードショートカット
スクショ操作を中断esc
小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

ここまでは基本だから、ちょっと面倒くさくても覚えたほうがいい。

覚えたほうが幸せになれるから。

2つの方法の比較とメリット・デメリット

Merit Demerit

ここでは、2つの方法を紹介していますが、それぞれのメリット・デメリットとあわせて比較してみます。

方法メリットデメリット
① スクリーンショットを
撮るときに
クリップボードにコピーする方法
  • 操作手順が最も少ない
  • 全てのmacOSで可能
  • 特になし
② スクリーンショットを
撮った直後に
クリップボードにコピーする方法
  • スクショ撮影後でも
    コピーできる
  • macOS 10.14 Mojave
    以降で可能
かわうそ君
かわうそ君

表の通り②はMojave以降しか使えないので、①を基本に覚えておくといいよ。

②は、スクショを撮った直後に気が変わったときに使うのがおすすめかな。

① スクリーンショットを撮るときにクリップボードにコピーする方法

Ducks

冒頭で、スクリーンショットのキーボードショートカットをおさらいしました。

加えて、スクリーンショットを撮影するタイミングのときに、control ⌃ を押すとファイル保存されずに、直接クリップボードにコピーされます。

Mac JISキーボード
かわうそ君
かわうそ君

「スクリーンショットを撮影するタイミング」ってところに注意してね!

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

以下の表でいうと、①と②と⑤はキーボードショートカットと撮影が同時。

③だけ、撮影のタイミングがずれるからね。

内容キーボードショートカット
① 全画面のスクショshift + command ⌘ + 3 + control ⌃
② 任意の範囲のスクショshift + command ⌘ + 4 + control ⌃
③ 任意のウインドウ
または任意のメニューのスクショ
shift + command ⌘ + 4

のあとに

space

撮影のタイミングで、

control ⌃も押す

④ “スクリーンショット”アプリ
の起動  

(macOS 10.14 Mojave以降)

⑤ タッチバーのスクショ

(タッチバー搭載機種のみ)

shift + command ⌘ + 6 + control ⌃
かわうそ君
かわうそ君

影なし・余白なしにしたいときは、option ⌥ も同時に押せばいい。

ということは、クリップボードに保存+影なし・余白なしにしたい場合は、control ⌃ + option ⌥ を押すことになる。

でも、あんまりいっぺんに覚えようとすると頭がパンクするから、ゆっくり慣れていけばいいよ。

【影なし・余白なしの追加キー】

Mac JISキーボード
内容キーボードショートカット
影なしでスクショを撮る他のキーと一緒に option ⌥

【クリップボードに保存+影なし・余白なしの追加キー】

Mac JISキーボード
内容キーボードショートカット
クリップボードに、
影なしでスクショを撮る
他のキーと一緒にcontrol ⌃ + option ⌥

以下の図は、【影あり】と【影なし】の場合の比較です。

【影あり】

Mac screenshot shadow

【影なし】

Mac screenshot shadow

「① スクリーンショットを撮るときにクリップボードにコピーする方法」の説明は、ここまでです。

② スクリーンショットを撮った直後にクリップボードにコピーする方法

Ducks

この方法は、macOS 10.14 Mojave以降のみ有効です。

以下、コピーする手順です。

▶ macOS 10.14 Mojave以降では、スクリーンショットを撮影した直後に、画面の右下にスクショ画像のサムネイルが約5秒間表示されます。

macOS screenshot thumbnail

▶ このサムネイル画像を右クリックすると、メニュー項目が表示されます。

この中の「クリップボードに保存」を選択すると、ファイル保存されずにクリップボードに保存されます。

macOS screenshot thumbnail right-click menu

「② スクリーンショットを撮った直後にクリップボードにコピーする方法」の説明は、ここまでです。

クリップボードの内容を貼り付け(ペースト)する方法

クリップボードに保存されたスクリーンショットを、エクセルなどのアプリに貼り付ける場合は、キーボードショートカットのcommand ⌘ + V を使います。

クリップボードの内容を確認する方法

次の手順で、クリップボードにコピーした直後に、コピーした内容を確認できます。

▶ DockのFinderアイコンをクリックして、Finderを前面に表示します。

Mac Finder

▶ メニューバーから、「編集」→「クリップボードを表示」を選びます。

Mac Finder

▶ 図のように、クリップボードの内容が表示されます。

Mac クリップボードの内容を表示

「クリップボードの内容を確認するには?」の説明は、ここまでです。

まとめ

Macでスクリーンショットを撮って、別のアプリにペーストするなど、コピペする機会は多いと思います。

このページの方法を使うと、操作手順を省力化できたり、デスクトップにスクショ画像があふれるといったことがなくなりますので、ぜひ身につけてください。

参考資料

Mac でスクリーンショットを撮る
画面全体、ウインドウ、または画面の一部だけを取り込むことができます。

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました