Macはどこで買うのがいいか?アップルストア・家電量販店・ネットショップの特徴を比較

ショッピングカートのアイコン
更新日:2021年04月17日
この記事は約4分で読めます。

Macを初めて買う人は、どこで買えばいいのか良いか迷ってしまいます。

ここでは、アップルストア・家電量販店・ネットショップの特徴を比較して、どこで買うのがベストなのか説明します。

 

このページは、次の方向けに書いています
  • Macをどこで買うのがいいのか迷っている人

 

アップルストア・家電量販店・ネット通販の比較

それぞれの購入場所の特徴を、以下の一覧表にまとめました。

各項目については、表のあとで説明します。

アップルストア
(リアル・ネット)
家電量販店
(リアル・ネット)
アマゾンや楽天
(ネット)
①カスタマイズ ×
②学割 ×
③値引き・ポイント × △~○
③返品 2週間以内可能 ×
④初期不良 アップルのサポートに連絡
または
アップルストアの店頭持ち込み

2週間以内なら多分交換対応
⑤Apple Care+
(追加2年保証)
購入から30日以内まで加入可能
⑥故障時 アップルのサポートに連絡
または
アップルストアの店頭持ち込み

以下、①から順番に説明します。

①カスタマイズ

Macは購入時に、メモリ・SSD・CPUなどを標準状態から増強することができます。

逆に言えば、購入したあとから増強することはできません。

2020年11月から発売されているM1(アップルシリコン)Macでは、メモリとCPUの性能が大きく底上げされているので、SSDの容量だけ注意しておけば基本的にはカスタマイズをしなくても問題はありません。

ただし、できるだけ買い替えをしないで長く使いたいなら、カスタマイズをしておいたほうが保険的な意味でやる価値はあると思います。

また、アップルストアでは多くの選択肢からカスタマイズが可能です。

さらに、ヨドバシカメラやソフマップなど一部の都心にある大型の家電量販店では、カスタマイズを受け付けている場合があります。

 

②学割

学生の他に学校関係者は、学割価格で安くMacが購入できます。

ただし、学割で購入する場合は、学生証などの身分証明書の提示をランダムで求められます。

以下に一例としてMacBook Airの「学割価格」と「一般価格」を挙げましたが、1割ほど安くなっています。

家電量販店の値引きやポイントよりも大きいです。

【学割価格】

アップルストア

【一般価格】

アップルストア

 

③値引き・ポイント

アップル製品は昔のSONY製品のように値引きがほとんどなく、あっても現金問屋のようなところが多いので、絶対価格重視の人でなければ名前が知られたところで買うことをおすすめします。

また、家電量販店のポイントは他の商品が10%であったとしても、アップル製品は1%〜5%など低い場合が多いです。

 

④初期不良

初期不良と思われる場合は、どこで買ったとしてもアップルのサポートに連絡する必要があります。

家電量販店やネットショップは売るだけで、サポートはしません。

2週間以内なら交換可能な場合が多いので、速やかに連絡するのがベターです。

以下のリンクは、アップルのサポートの連絡先です。

Get Support
Contact Customer Support

 

⑤Apple Care+

アップル製品には基本1年保証がついていますが、「Apple Care+」というサービスを購入すると追加で2年間の保証、合計で3年間まで保証期間が伸びます。

どこで買ったMacであっても「Apple Care+」に加入できますが、購入から30日以内に加入する必要があります。

アップルストアで購入する場合は、Mac本体と合わせて加入できるので、手間が省けます。

 

⑥故障時

故障と思われる場合は、初期不良と同様に、どこで買ったとしてもアップルのサポートに連絡する必要があります。

家電量販店やネットショップは売るだけで、サポートはしません。

以下のリンクは、アップルのサポートの連絡先です。

Get Support
Contact Customer Support

 

【まとめ】パターン別おすすめの購入場所

以下にまとめましたが、おおむねアップルストアで買うのがおすすめの場合が多いです。

パターン おすすめの購入場所
カスタマイズを考えている人 アップルストア
学生など学校関係者 アップルストア
万が一返品することがあるかもと考えている人 アップルストア
ポイントを使って買いたい人
または

ポイントを貯めたい人
家電量販店
または
ネット通販
このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました