M1 MacBookと持ち運びに最適なType-C接続のApple Watch充電器を買いました

Apple Watchのアイコン
この記事は約2分で読めます。

Apple Watch付属の充電器はケーブルが長くて持ち歩きには向いていません。

そこで、持ち運びできるType Cの充電器を買って満足しているので、紹介します。

 

このページは、次の方向けに書いています
  • 持ち運びできるApple Watch充電器で、USB Type C接続型を探している人

 

スポンサーリンク

購入した経緯

上記の製品をAmazonで購入しました。

2021年2月上旬では2,000円弱で、色は白と黒があります。

Apple Watchが出てから数年経って、USB Type Cも普及し始めてから何年も経っているので、当然いくつかの製品があると思ったのですが、Amazonで調べたところでは2千円前後で買えるのは上記の製品だけだったのは、意外でした。

 

スポンサーリンク

使ってみた

USB端子にカバーを付けた状態です。
USBメモリによくあるような、カバーを外すとUSB端子が出てくるタイプです。

ZealBea製Apple Watch充電器のカバーを付けた状態

カバーを外した状態です。

ZealBea製Apple Watch充電器のカバーを外した状態

M1 MacBook Airに挿してみました。
このMacBookは厚み1mmのケースを付けています。(参考記事
厚みによっては充電器がうまく作動しない可能性があります。(ちゃんと調べたわけではありません)

ZealBea製Apple Watch充電器をMacBook Airに挿した状態

Apple Watchを載せたところです。
ちゃんと充電できています。

ZealBea製Apple Watch充電器をMacBook Airに挿してApple Watchを載せた状態

 

スポンサーリンク

メリット・デメリット

メリット

  • USB Type C接続
  • 値段がリーズナブル
  • チープ感はない
  • ストラップが付いているので、キーホルダーにつないでおく、といったことが出来る

デメリット

  • MacBookにカバー・ケースを付けていると、厚みによっては充電できない可能性がある

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました