SafariでLastPassの拡張機能を使う方法

アプリ
この記事は約7分で読めます。

無料でマルチプラットフォームでパスワード管理できる「LastPass」ですが、MacのSafariで使う場合はちょっとしたコツが必要なので、このページで図解入りで詳しく説明します。

 

スポンサーリンク

概要

「LastPass」って何?という人は

以下のリンク先の記事で、iPhoneとパソコンのGoogle Chromeを使った説明がありますので、まずはそちらを御覧ください。

また、このページの此処から先の説明はLastPassのアカウント作成済みの前提なので、まだの人はリンク先のページを見てアカウントを作ってください。

無料のパスワードマネージャ「LastPass」の使い方
iPhoneで使えるパスワード管理アプリは「1Password」が有名ですが、毎月400円ほどの料金がかかることがネックです。 そこで代替アプリとして「LastPass」がありますので、使い方について図解を使って詳しく説明します。

MacのSafariで使うためのコツとは?

以前はLastPassのSafariの拡張機能がありましたが、現在は単独で拡張機能はリリースされていません。

その代わり、LastPassの公式サイト版アプリをインストールすれば、Safariの拡張機能が使えるようになります。

注意しないといけないのは、アップルのApp StoreでもLastPassのアプリが入手できるのですが、これをインストールしてしまうとSafariの拡張機能は含まれていません。

よって、次の3段階の手順が必要になります。

App Storeアプリをインストールしてない場合は、②からの作業でOKです。

このあと、上記の手順を解説します。

スポンサーリンク

手順

①:LastPassのApp Store版アプリをアンインストール

以下のApp Store版がインストールされている場合は、アンインストールが必要です。

‎LastPass Password Manager
‎LastPass simplifies your digital life. From your LastPass vault, you can store passwords and logins, create online shopping profiles, generate strong passwords...

アンインストール方法については、以下のリンク先の記事に4つの方法を紹介しています。

アプリを削除(アンインストール)する4つの方法
Macでインストール済みのアプリを削除(アンインストール)する方法をいくつか紹介します。それぞれの手順を図解入りで説明するほか、メリットやデメリットもあわせて説明します。

詳しくはリンク先を見てもらいたいのですが、そのうち簡単な方法としては、次の2つがあります。

以下の見出しをクリックすると、該当先にジャンプできます。

②:LastPassの公式サイト版アプリをインストール

全12Step
  • Step 1

    以下のリンクをクリックして、LastPassの公式サイトの拡張機能ダウンロードのページを開きます。

    Download LastPass | LastPass
    LastPass is an online password manager and form filler that makes web browsing easier and more secure.

  • Step 2

    以下の図のようにサイトが開いたら、①の「LastPass for Safari」の「Download」をクリックします。

    LastPass for Safariのダウンロードページ

  • Step 3

    以下の図のように「”lastpass.com”でのダウンロードを許可しますか?」と表示されたら、①の「許可」をクリックします。

    lastpass.comのダウンロード許可

  • Step 4

    ダウンロードが完了したら、①の「LastPass.dmg」のファイルをダブルクリックしてデスクトップにマウントします。

    LastPass.dmg

  • Step 5

    以下の図のようにdmgファイルの中身が表示されたら、①の「LastPass.app」を右隣のApplicationsフォルダにドラッグ・アンド・ドロップします。

    ドラッグ・アンド・ドロップしたら、Applicationsフォルダをダブルクリックして開きます。

    LastPassのインストーラ

  • Step 6

    以下の図のように「アプリケーション」のフォルダが開いたら、①の「LastPass.app」をダブルクリックして起動します。

    LastPass.appの起動

  • Step 7

    以下のように「”LastPass.app”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてよろしいですか?」と表示されたら、①の「開く」をクリックします。

    LastPass.app起動の確認

  • Step 8

    以下のようにLastPassのログイン画面が表示されたら、LastPass登録時のメールアドレスとマスターパスワードを入れて、「Log In」をクリックします。

    LastPassのログイン画面

  • Step 9

    以下のように「”LastPass.app”で任意のアプリケーションからキー操作を受け取ろうとしています。」と表示されたら、①の「”システム環境設定”を開く」をクリックします。

    キー操作の受信の確認

  • Step 10

    以下のように「セキュリティとプライバシー」が表示されたら、①のカギのアイコンをクリックして解除して、②でLastPass.appの横のチェックを付けます。

    その結果、いったんLastPassが終了されます。

    設定を変更したら、①のカギのアイコンをもう一度クリックしてカギを掛けて、この画面を閉じます。

    LastPassのセキュリティとプライバシーの設定

  • Step 11

    LastPassアプリが終了されたので、以下の図のように「アプリケーション」のフォルダから、①の「LastPass.app」をダブルクリックして起動します。

    LastPass.appの起動

  • Step 12

    以下のようにLastPassの基本画面が表示されたら、インストール完了です。

    LastPassの基本画面

「LastPassのアプリをインストール」の説明は、ここまでです。

③:Safariで拡張機能を使う設定

全6Step
  • Step 1

    Finderの「アプリケーション」フォルダの中にある、「LastPass」をダブルクリックしてアプリを起動します。

    LastPassアプリの起動

  • Step 2

    アプリが起動したら、①の「Preferences…」をクリックして環境設定の画面を開きます。

    LastPassの「Preferences...」

    以下の図は、①の矢印のあたりの拡大図です。

    LastPassの「Preferences...」

  • Step 3

    以下の図のように環境設定の画面が開いたら、①の「General」見出しの中の「Open Extension pages(like this one) in new dialog」にチェックを入れてから、②の「Save」ボタンをクリックします。

    Macアプリ版LastPassのPreferences

  • Step 4

    Safariを起動、または画面を切り替えて前面に表示して、①のようにメニューから「環境設定…」をクリックします。

    MacのSafariの「環境設定」

    以下の図は、①の矢印のあたりの拡大図です。

    MacのSafariの「環境設定」

  • Step 5

    以下の図のように環境設定の画面が開いたら、①の「機能拡張」をクリックして、②のLastPassの左側のチェックを入れてから、③の赤い丸をクリックして環境設定の画面を閉じます。

    MacのSafariの「環境設定」

  • Step 6

    Safariのツールバーを見ると、①のようにLastPassのアイコンが表示されているのがわかります。

    このアイコンをクリックしてLastPassのパスワード一覧などが見られます。

    LastPassの拡張機能を入れたSafari

    以下の図は、LastPassのアイコンをクリックしたところです。

    LastPassの拡張機能を入れたSafari

「Safariで拡張機能を使う設定」の説明は、ここまでです。

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました