Mac/iPhone/iPadのSafariのお気に入りが同期しない時の対処法

Safariアプリアイコン
更新日:2022年07月18日
この記事は約3分で読めます。

Mac/iPhone/iPadでSfariのお気に入り(ブックマーク)が同期しない時の対処法を説明します。

結論から言うと、Safariの同期設定をオフにして端末を再起動して、再度オンにします。

同期の前提条件を確認

以下の条件を満たす必要があります。

  • 同一のApple IDでログインしていること
  • Safariの同期設定がオンになっていること

以下からは、MacとiPhone/iPadで確認する方法を説明します。

Mac

▶︎ Macのメニューバーから、「アップルマーク」-「システム環境設定」を選択します。

Mac メニューバー

▶︎ 「システム環境設定」が開いたら、アイコン「Apple ID」をクリックします。

Mac システム環境設定

▶︎ 画面が「Apple ID」に切り替わったら、次の2カ所を確認します。

  • ① サイドバーの項目「概要」から、Apple IDが設定されて、ログインしているかを確認
  • ② サイドバーの項目「iCloud」から、Safariにチェックマークが入っているかを確認

【① 概要】

Mac システム環境設定 - Apple ID

【② iCloud】

Mac システム環境設定 - Apple ID

iPhone/iPad

▶︎ アプリ「設定」を起動します。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、アイコン「Apple ID」をタップします。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ 画面が「Apple ID」に切り替わったら、次の2カ所を確認します。

  • ① 画面上部に、Apple IDが表示されているかを確認
  • ② 項目「iCloud」から入って、Safariの同期スイッチがオンになっているかを確認

【① Apple ID】

iPhone アプリ「設定」

【② Safari】

iPhone アプリ「設定」

お気に入りが同期しない時の対処法

やることは、いずれもSafariの同期設定をオフにして端末を再起動してから、再度設定をオンにします。

Mac

▶︎ 「システム環境設定」を開いて、「Apple ID」-「iCloud」とたどって、「Safari」のチェックマークを外して同期設定をオフにします。

【Safari】

Mac システム環境設定 - Apple ID

▶︎ チェクを外したら、Macを再起動します。

Mac システム環境設定 - Apple ID

▶︎ 再起動できたら、Safariの同期設定をオンにします。

オンにするときに、図のように「ブックマークとリーディングリストをiCloudと結合しますか?」と表示されたら、ボタン「OK」をクリックします。

Mac Safari ブックマークの同期設定

iPhone/iPad

▶︎ アプリ「設定」を開いて、「Apple ID」-「iCloud」とたどって、「Safari」の同期スイッチをオフにします。

【Safari】

iPhone アプリ「設定」

▶︎ 図のように、「iPhone上の、以前同期したiCloud Safariデータをどうしますか?」と表示されたら、「iPhoneから削除」をタップします。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ 同期スイッチをオフにしたら、iPhoneを再起動します。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ 再起動できたら、Safariの同期スイッチをオンにします。

オンにするときに、図のように「現在iPhoneにあるSafariデータをどうしますか?」と表示されたら、ボタン「結合」をクリックします。

iPhone アプリ「設定」

まとめ

Mac/iPhone/iPadでSfariのお気に入り(ブックマーク)が同期しない時の対処法を説明しました。

当サイトでは、他にもSafariについて複数の記事を掲載していますので、以下からご覧ください。

コメント

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました