リモートデスクトップ

Macのネットワーク

WindowsのVNCからMacのホスト名でアクセスする方法

VNCなどのリモートデスクトップアプリを使ってWindowsからMacにアクセスする場合はIPアドレスを指定する必要があります。 しかし、「Bonjour Print Services for Windows」というアプリを使うとホスト名(コンピュータ名)でアクセスできたので、紹介します。
Macのネットワーク

「Tailscale」なら、IPoE/IPv4 over IPv6でもVPNがカンタンに無料で使える

IPoE/IPv4 over IPv6環境でもVPNが使える「Tailscale」を紹介します。 MacとWindowsのインストール方法や、基本的な使い方を図解を使って詳しく説明します。
Macのネットワーク

Macをリモートでスリープから復帰して使う方法

スリープ状態のMacをネットワーク越しに起動させて「画面共有」や「ファイル共有」を使う機能がありますが、アップルではこれを「Wake On Demand」と呼んでいます。 この機能を使うための前提条件や、設定方法を説明します。
Macのネットワーク

Mac用アプリ「WakeOnCommand」で、WakeOnLAN操作

MacでWakeOnLANのマジックパケットを発行できるアプリ「WakeOnCommand」を紹介します。 App Storeから入手できて、使い方もマウスでクリックするだけのシンプルなアプリです。
Macのネットワーク

「Remote Desktop for Mac」の使い方

MacからWindowsにリモートアクセスするアプリ「Microsoft Remote Dsktop for Mac」のメリット・デメリット、インストールと設定方法、さらによくある疑問・トラブルと解決方法について説明します。
Macのネットワーク

「Parallels Client」の使い方 – MacからWindowsへリモートデスクトップ

MacからWindowsにリモート接続する場合は、「Microsoft Remote Desktop」がメジャーな方法ですが、キーボード配列がアメリカ英語になったり、日本語入力の切り替えが上手くできないという欠点があります。 これに対して「Parallels Client」だと一挙に解決ができるので、このアプリを紹介します。
Macのネットワーク

「どこでもMyMac」の代替サービス一覧

2019年7月に廃止された「どこでもMyMac」の代わりとなる、アプリやサービスを紹介します。 さらにそれぞれのメリット・デメリットと、ユーザーニーズごとにどれがおすすめかも併せて紹介します。
Macのネットワーク

外出先からリモートデスクトップ「RealVNC」

2019年7月に廃止された「どこでもMyMac」の代わりとなる、リモートデスクトップ機能のアプリ「RealVNC」を紹介します。 インストールから使い方まで、図を使ってわかりやすく説明します。
Macのネットワーク

Chromeリモートデスクトップのインストール・使い方

2019年に廃止となった「どこでもMyMac」の乗り換え先としてGoogleの「Chromeリモートデスクトップ」を紹介します。 インストール方法・アンインストール方法・使い方について、図解入りで詳しく説明します。
タイトルとURLをコピーしました