Macのスクリーンショトを禁止する方法

更新日:2021年10月04日
この記事は約5分で読めます。

Cats

Macでスクリーンショットの撮影や録画を禁止する方法を紹介します。

学校や職場などでセキュリティのためにスクリーンショットを禁止したいときに参考にしてください。

作業の概要

Flowchart

作業の流れ

海外のサイトを見ていると、Macのスクリーンショット禁止する方法として「プロファイル」という、システムの設定ファイルを使う方法が紹介されていました。

Disable screenshots and screen recordings on macOS Mojave
In certain circumstances, like taking school tests or handling sensitive documents, it may be necessary to disable the ability to create screenshots or make scr...

プロファイルを使うメリットとしては、次のとおりです。

  • プロファイルをインストール/アンインストールすることにより、いつでも設定を変更できる
  • プロファイルをインストール/アンインストールするだけなので、複数のMacで設定が省力化できる

動作環境

以下の環境で動作確認が取れました。

  • macOS 10.14 Mojave(インテルMac)
  • macOS 10.15 Catalina(インテルMac)
  • macOS 11 Big Sur(アップルシリコンMac)

 

① スクリーンショット禁止の設定

Mac configuration

▶ 以下のリンクをクリックして、プロファイル公開ページを開きます。

profiles/DisableScreenshotCreation at main · rtrouton/profiles
Management profiles for OS X / macOS. Contribute to rtrouton/profiles development by creating an account on GitHub.

 

▶ ページが開いたら、「DisableScreenshotCreation.mobileconfig」という名前のリンクをクリックして、プロファイルの内容を表示します。

DisableScreenshotCreation

 

▶ プロファイルの内容が表示されたら、Mac純正の「テキストエディット」などのエディタを起動してから、内容をコピー・アンド・ペーストします。

DisableScreenshotCreation

 

▶ エディタにコピー・アンド・ペーストしたら、次の設定でファイルを保存します。

ファイル形式 標準テキスト形式
ファイル名 DisableScreenshotCreation.mobileconfig

Mac Textedit

 

▶ プロファイルを保存したら、ダブルクリックしてインストール画面を起動します。

Install profile

 

▶ 図のように、インストール失敗の通知が出たら、「システム環境設定」を開きます。

通知が出なかった場合でも、「システム環境設定」を開きます。

プロファイルインストール失敗の通知

 

▶ 「システム環境設定」を開いたら、「プロファイル」をクリックします。

Macの「システム環境設定」

 

▶ 「プロファイル」が開いたら、ボタン「インストール」をクリックします。

Macの「システム環境設定」→「プロファイル」

 

▶ インストール中にいくつかの確認画面が表示されますが、それぞれの画面の表示に従って、インストールを進めてください。

Macのプロファイルインストール確認画面

Macのプロファイルインストール確認画面

 

▶ 図のように表示されたら、プロファイルのインストール完了です。

Macの「システム環境設定」→「プロファイル」

 

② 動作確認

ほんとうにスクリーンショット禁止になっているか、キーボードショートカットで試してみてください。

内容 キーボードショートカット
① 全画面のスクショ shift + command ⌘ + 3
② 任意の範囲のスクショ shift + command ⌘ + 4
③ 任意のウインドウまたは任意のメニューのスクショ shift + command ⌘ + 4

のあとに

space

④ “スクリーンショット”アプリの起動

(macOS 10.14 Mojave以降)

shift + command ⌘ + 5
⑤ タッチバーのスクショ

(タッチバー搭載機種のみ)

shift + command ⌘ + 6

 

正常に設定されている場合は、キーボードショートカットを押すと、次のように「スクリーンショットを保存できません。」といったエラー画面が表示されます。

Macのスクリーンショット禁止エラー画面

 

③ スクリーンショット禁止の解除

インストールしたプロファイルを削除すれば、元通りスクリーンショットが撮れるようになります。

以下、その手順です。

▶ 「システム環境設定」を開きます。

 

▶ 「システム環境設定」が開いたら、「プロファイル」をクリックします。

Macの「システム環境設定」

 

▶ 「プロファイル」が表示されたら、左の列から「Disable Screenshot Creation」のアイコンを選択してから、列の下にあるボタン をクリックします。

クリックすると、プロファイルが削除されて、元通りスクリーンショットが撮れるようになります。

Macの「システム環境設定」→「プロファイル」

 

参考資料

Disable screenshots and screen recordings on macOS Mojave
In certain circumstances, like taking school tests or handling sensitive documents, it may be necessary to disable the ability to create screenshots or make scr...
Macコンピュータで構成プロファイルを使用して設定を標準化する
Macコンピュータの設定を標準化します。管理者として、メールアカウント、Wi-Fi、およびVPNの設定を行う必要がある場合があります。

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました