Macでスクリーンショットができないときの症状別の解決方法

更新日:2022年05月13日
この記事は約8分で読めます。
Parent and child cat

Macでスクリーンショットが撮れないときの対解決方法を、症状のパータン別に紹介します。

たとえば、スクショを撮ったときに音が出るか・出ないか、といった症状から切り分けていきます。

スクリーンショットが撮れないときの症状の切り分け

以下のフローチャートを見て、①から③まで確認してください。

Macでスクリーンショットが撮れないときの切り分けのフローチャート

以下のリンクをクリックすると、それぞれの確認方法にジャンプできます。

かわうそ君
かわうそ君

切り分けが済んだら、ここからは具体的な確認方法の説明です!

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

①〜③のいずれの方法でも直らない場合は、次の章を参考にしてもらいたい。

① 「スクリーンショットを保存できません」が表示される場合

Macのスクリーンショット禁止エラー画面

上の図のように「スクリーンショットを保存できません Screen Shots are not allowed.」と表示される場合は、Macがスクリーンショット禁止の設定になっていないかを確認します。

やること

  • Macがスクリーンショット禁止の設定になっていないかを確認する。

確認するには、「システム環境設定」を起動してから、「プロファイル」のアイコンをクリックして、何かプロファイルが設定されていないかを確認してください。

Macの「システム環境設定」

以下の図のように、プロファイルが設定されている場合は、Macの管理者が「セキュリティ上の必要性から、あえてスクリーンショット禁止」に設定している可能性が高いです。

その場合は、Macの管理者に相談してください。

Macの「システム環境設定」→「プロファイル」

ここで紹介した、プロファイルによるスクリーンショット禁止の設定については、以下の記事で詳しく説明しています。

① 「スクリーンショットを保存できません」が表示される場合、の説明は、ここまでです。

② シャッター音が鳴らない場合

Speaker

スクリーンショットを撮ったときにシャッター音が鳴らない場合は、キーボードショートカットのキーが無効になったり、割り当てが変わっている可能性があります。

キーの割り当てはユーザー自身で変更することもあれば、何かのアプリをインストールしたときに勝手に変わる可能性があります。

やること

  • キーボードショートカットのキーが無効になっていたり、割り当てが変わっていないかを確認する。

確認するには、「システム環境設定」を起動してから、「キーボード」→「ショートカット」→「スクリーンショット」をたどっていきます。

以下の図の①のチェックが外れていたら、キーボードショートカットが無効になっています。

また、②でキーの割り当てが変更になっていないかが確認できます。

Macの「システム環境設定」→「キーボード」

ここで紹介した、キーボードショートカットのキーの割り当てについては、以下の記事で詳しく説明しています。

② シャッター音が鳴らない場合、の説明は、ここまでです。

③ スクリーンショットの設定を確認する方法

ここまでの①や②には該当しなかったり、①や②でも解決しなかった場合は、Mac純正アプリの「ターミナル」を使って、スクリーンショットの設定を確認してください。

ここでやること

  • 「ターミナル」で設定を確認する。

以下、手順を説明します。

▶ Finderで、フォルダ「アプリケーション」→「ユーティリティ」の中にある、「ターミナル」をダブルクリックして起動します。

Mac ターミナル.app

▶ 「ターミナル」が起動したら、スクリーンショットの設定を確認するために、以下のコマンドをコピー・アンド・ペーストして実行します。

defaults read com.apple.screencapture

以下は、実際に実行した結果です。

Mac ターミナル.app
かわうそ君
かわうそ君

英語でいろいろと表示されたけど、どこを見ればよいのかな?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

見るところは2ヶ所、①のlocationと、②のtargetだよ。

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

①のlocationは、スクショ画像を保存する場所だから、Finderでこの場所を開いて、画像が保存されていないかどうかを確認して欲しい。

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

②のtargetは、次の5つがある。

  • file
  • clipboard
  • mail
  • messages
  • preview

スクショ画像をファイルに保存するのは、一番上のfileだけなんだ。

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

だから、ファイル保存するためには、次のコマンドをコピー・アンド・ペーストして実行すればいい。

そうすれば、デフォルトのファイル保存になるよ。

defaults delete com.apple.screencapture target
小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

ターミナルを使ったスクリーンショットの設定については、ここで紹介するにはスペースが足らないので、詳しく知りたい人は、次のリンク先を見て欲しい。

何ができるかが詳しく説明しているから。

③ スクリーンショットの設定を確認する、の説明は、ここまでです。

①〜③のいずれの方法でも直らなかった場合

次の3つの方法を試してみてください。

  • a) インテルMacの場合は、NVRAMクリアを行う
  • b) スクリーンショット用アプリをインストールする
  • c) macOSを再インストールする

a) インテルMacの場合は、NVRAM/PRAMクリアを行う

NVRAM/PRAMとは、Macのマザーボード(ロジックボード)のメモリ保存領域で、Macのハードウエア的な設定情報が保存されています。

何らかのタイミングでこの情報に不具合が起きた場合、「NVRAM/PRAMクリア」という操作を行うことで、デフォルトの情報に戻すことができます。

なお、「NVRAM/PRAMクリア」はインテルMacやPowerPC Macではユーザが操作できますが、M1 MacなどのアップルシリコンMacでは操作できません。

NVRAM/PRAMクリアは、Macの電源を入れるとき、または再起動のときに、以下のキーボードのキーを同時に押したままにして、「ジャーン」という音が2回鳴ったら手を離します。

option ⌥ + command ⌘ + R + P

Mac JIS キーボード PRAM

b) スクリーンショット用アプリをインストールする

Mac標準機能の「スクリーンショット」が使えなくなった場合に、それと同等またはそれ以上の機能を持つスクリーンショット用アプリをインストールします。

ネット検索するといくつかのアプリがヒットしますが、ここでは個人的におすすめの「monosnap」を紹介します。

このアプリは次のような機能があり、Mac App Storeで入手可能で、基本的に無料で使えます。

  • キーボードショートカット変更可能
  • 静止画と動画の両方を撮影可能
  • 撮影後の編集が可能
    • 文字入れ
    • 拡大縮小
    • トリミング
  • 撮影後にクラウドストレージにアップロード可能(iCloud、OneDrive、DropBox、FTP、WebDAV)

c) macOSを再インストールする

ここまで紹介したすべての方法を試してもダメだった場合は、macOSを再インストールしてみてください。

再インストール前には、Time MachineやFinderで手動コピーなどで、必要なデータのバックアップを撮るようにしてください。

できれば、Time Machineと手動コピーのバックアップを別々の外付けHDDに取っておくと安心なのでオススメです。

まとめ

スクリーンショットが使えないときの対処法を説明してきました。

ネットを検索すると、割と最初の方でOS再インストールを勧めるサイトが多いのですが、まずはこのページの説明した内容を試してみてください。

参考資料

かわうそ君
かわうそ君

次の3つの記事は、スクリーンショットが使えないときの対処法を説明しているよ。

かわうそ君
かわうそ君

次の1つの記事は、ターミナルを使ったスクリーンショット設定について説明しているよ。

このページの記事は、ここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました