Macのデスクトップ

Macのデスクトップ

MacのFinderで左右2画面表示可能なアプリ紹介

MacのFinderはファイル操作を行う基本アプリですが、意外と2画面表示して使う機会が多いです。 ファイルのコピー、2つのフォルダの中身の比較などです。 このページでは、最初から2画面表示して使うことを想定したアプリを紹介します。
Macのデスクトップ

「Mounty for NTFS」他、MacでNTFSで書き込みする方法

Macでは、Windows標準のNTFSフォーマットのHDD/SSDは読み出しだけで書き込みはできません。 これにはいくつかの解決手段がありますが、それぞれのメリット・デメリットとあわせて紹介します。
Macのデスクトップ

Macのスクリーンショットの保存先を変更する3つの方法

Macでスクリーンショットを撮ったときの保存先やファイル形式を変更する手順を3つ紹介します。 それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますので、そのあたりもあわせて説明します。
Macのデスクトップ

MacでWindows用に「_MACOSX」や文字化け無しで圧縮Zip作成

MacでZipファイルを作ってWindowsで開くと、文字化けが起きたり、「_MACOSX」という不要フォルダが作成されます。 この問題を解決するアプリ「WinArchive Lite」の使い方を説明します。
Macのデスクトップ

Macでフォルダやファイルのアイコンを変更したり戻す方法

Macのフォルダやファイルのアイコンを標準の状態から、好きなアイコンに変更したり、戻したりする手順を紹介します。特にソフトは必要なく、標準のままで変更可能です。
Macのデスクトップ

Macで隠しフォルダ・ファイルを作成、表示・非表示を切替える方法

Macで「隠しファイル」「隠しフォルダ」を作成したり、表示・非表示を切り替えるショートカットやターミナルの使い方を、図解を使って詳しく説明します。
Macのデスクトップ

MacでAutomatorを使って保存ファイル名の置き換え

Macではファイル名に使えても、クラウドサービスのOneDriveで使えない文字があってアップロードできない場合があります。そこで、Macの「Automator」を使ってファイル名の置き換えを自動化したので、やり方を紹介します。
Macのデスクトップ

Macで「このアプリケーションで開く」で削除済みのアプリを消す方法

Macでファイルを右クリックすると「このアプリケーションで開く」が表示されて、好きなアプリで開くことができますが、まれに削除済み(アンインストール済み)のアプリが表示される場合があります。これを解決する方法を紹介します。
Macのデスクトップ

Macのスクリーンショットをウィンドウ単位で撮る(余白・影なしの方法も)

Macでスクリーンショットをウインドウ単位で撮る方法を紹介します。 その際に、ウインドウに『余白と影』を付ける・付けない方法も紹介します。
Macのデスクトップ

Macでアプリを削除(アンインストール)する4つの方法

Macでインストール済みのアプリを削除(アンインストール)する方法をいくつか紹介します。それぞれの手順を図解入りで説明するほか、メリットやデメリットもあわせて説明します。
タイトルとURLをコピーしました