「Carbon Copy Cloner」のインストール方法

Carbon Copy Cloner アプリ
この記事は約6分で読めます。
2020年11月27日現在、「Carbon Copy Cloner」はmacOS 11.0 BigSur(Appleシリコン版)では、ブート可能ボリュームのクローンを作ることは出来ません。
対応次第、記事を更新します。

このページでは、Macのバックアップアプリ「Carbon Copy Cloner」のインストール方法について、図解を使って詳しく説明しています。

 

スポンサーリンク

macOSと「Carbon Copy Cloner」のバージョン対応

「Carbon Copy Cloner(以下、CCCと略します)」は、Mac OS X 10.4 Tigerから、macOS 11.0 Big Surまで対応しています。

macOSのバージョンに合った、CCCをダウンロードしてインストールしてください。

macOSバージョン 対応CCCバージョン
10.10 Yosemite – 11.0 Big Sur v5.1.22(クリックでダウンロード)
10.10 Yosemite – 10.13 High Sierra v4.1.24(クリックでダウンロード)
10.6 Leopard – 10.7 Snow Leopard v3.5.7(クリックでダウンロード)
10.4 Tiger – 10.6 Leopard v3.4.7(クリックでダウンロード)

 

スポンサーリンク

インストール方法

  • 以下のリンクをクリックして、「CCC」の公式サイトを開きます。

    Download Carbon Copy Cloner | Carbon Copy Cloner | Bombich Software
  • 以下のようにサイトが開いたら、矢印が指し示している「Download CCC 5」をクリックしてダウンロードします。

    なお、このボタンのリンク先は冒頭に掲載したバージョン5のzipファイルです。

    それ以外のバージョンは、冒頭のリンク先からダウンロードしてください。

    「CCC」公式サイト

  • 以下のようにファイル保存の画面が表示されたら、「ダウンロード」フォルダなど適当な場所を指定して、「保存」をクリックします。

    Macのファイル保存の画面

  • ファイルのダウンロードが完了したら、ダウンロードしたzip形式のファイルを開きます。

    以下の画面では「Google Chrome」でダウンロード完了したところで、クリックしてzipファイルを開きます。

    Google Chromeのファイルダウンロードの完了画面

     

  • 以下のようにzipファイルが展開されてCCCのアイコンが表示されたら、ダブルクリックして、インストールを開始します。

    CCCのインストール

     

  • 以下のようにセキュリティの確認画面で、「”Carbon Copy Cloner”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」と表示されたら、「開く」をクリックします。

    Macのセキュリティ確認画面

     

  • 以下のようにインストール先を確認する画面が表示されたら、「アプリケーションフォルダに移動」をクリックします。

    「CCC」インストール確認画面

  • ここからは、CCCがドライブのデータを読み書きできるように、セキュリティ設定を変更します。

    MacのFinderの「アプリケーション」フォルダの中になる、「Carbon Copy Cloner」をダブルクリックして起動します。

    MacのFinderの「Carbon Copy Cloner」

  • 「Carbon Copy Cloner(CCC)」が起動すると、以下のように複数の画面が表示されます。

    そのうちの一番手前にある「Carbon Copy Clonerへようこそ」の画面の中の、「試用」のボタンをクリックします。

    「Carbon Copy Cloner」起動画面

    「CCC」起動画面

  • カウントダウンが3から始まったら、0になるまで待ちます。

    CCCの起動開始カウントダウン画面

    カウントダウンが0になると、以下のようにCCCの基本画面が表示されます。

    CCCの基本画面

  • CCCのメニューから、「Carbon Copy Cloner」-「CCCフルディスクアクセスの許可…」を選びます。

    CCCのメニューから、「Carbon Copy Cloner」-「CCCフルディスクアクセスの許可...」

    以下の図は、上記のメニューの辺りの拡大図です。

    CCCのメニューから、「Carbon Copy Cloner」-「CCCフルディスクアクセスの許可...」

  • 以下のように「CCCの権限ヘルパーツールをインストール」の画面が表示されたら、「CCCの権限ヘルパーツールをインストール」のボタンをクリックします。

    CCCの権限ヘルパーツールをインストールの画面

  • 以下のように「Carbon Copy Clonerが新しいヘルパーツールをインストールしようとしています。」と表示されたら、パスワードを入力してから、「ヘルパーをインストール」をクリックします。

    Macのアプリインストール時のパスワード確認

  • 以下のように「CCCにフルディスクアクセスの許可」の画面が表示されたら、画面の通りに①から④までの操作を行います。

    CCCにフルディスクアクセスの許可

  • 画面に「”Carbon Copy Cloner”には、終了するまでフルディスクアクセスがありません。」と表示されたら、「今すぐ終了」をクリックします。

  • CCCにフルディスクアクセスの許可が与えられているかを確認します。

    以下のように、CCCのメニューから「Carbon Copy Cloner」を開いて、図のように「CCCはフルディスクアクセスがあります」となっていたらOKです。

    CCCのフルディスクアクセスの許可の確認

【インストール方法】の説明は、ここまでです。
このページの記事は、ここまでです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました