「Carbon Copy Cloner」でタスク機能を使う

Carbon Copy Cloner アプリ
この記事は約7分で読めます。

「Carbon Copy Cloner(以下、CCCと略します)」では、バックアップ設定の最小単位【タスク】をグループ分けする【タスクグループ】という機能があります。

【タスクグループ】では設定できる項目が多く、独特な用語もあってわかりにくいので、図も使いながら詳しく説明します。

スポンサーリンク

タスク管理画面の使い方

一覧の表示

「CCC」では、初期画面ではタスク一覧は表示されていません。

以下の図のように、画面の上の方の「サイドバーを表示」をクリックすると、サイドバーの中にタスク一覧が表示されます。

「Carbon Copy Cloner」の基本画面

 

また、サイドバーが表示された状態で「サイドバーを隠す」をクリックすると、タスク一覧が非表示になります。

「Carbon Copy Cloner」の基本画面

 

並び替え

タスク一覧が表示された状態で、以下の図の「タスク」と書かれた部分をクリックすると、並び替えの項目が表示されて、名前順や最終実行時間などで並び替えができます。

「Carbon Copy Cloner」の基本画面

以下は表示された並び替えの項目です。

「Carbon Copy Cloner」のタスクの並び替え項目

 

タスクの追加・削除

タスクの追加・削除の方法にはいくつかありますが、ここではよく使うものを2つ紹介します。

まずは、画面の上の方の「新規タスク」をクリックすると、タスクが追加されます。

「Carbon Copy Cloner」の基本画面

 

もう一つは、タスク一覧が表示された状態で、以下の図の「+」をクリックするとタスクが追加、「ー」をクリックすると選択されているタスクが削除されます。

「Carbon Copy Cloner」でタスクの追加・削除

 

タスクの右クリックメニュー

タスク一覧で、タスクを選んで右クリックすると、右クリックメニューが表示されます。

以下の図では【グループ(タスクグループ)】という言葉が出てきていますが、これはこの後の【タスクグループの使い方】の方で説明しますので、今は流しておいて下さい。

また、【タスクを書き出す…】という項目は、このページ最後の【設定の書き出し・読み込み】で説明しています。

 

スポンサーリンク

タスクグループの使い方

タスクグループとタスクの、【スケジュール】の関係

「CCC」ではタスクを作成して、バックアップの設定をして実行をするため、【タスク】が基本単位です。

さらに、【タスク】を複数まとめて【グループ】を作り、一覧で見やすく区分したり、【グループ】としてのスケジュールを作成することも出来ます。

そうなると気になるのが、【グループ】と【タスク】の両方でスケジュール設定した場合、バックアップの動作はどうなるか、ということです。

以下、実際に調べてみた結果です。

まず、【グループ】と【タスク】の両方でスケジュール設定していた場合は、設定されたすべてのスケジュールが実行されました。

以下の図の例では、【グループ】で1時間に1回実行、【タスク】では2時間に1回実行と1時間に1回実行の2つのタスクがあります。

もしも、【グループ】と【タスク】の実行時間が1分以内とか短い場合は1回しか実行しませんが、基本的にはすべてのスケジュールが実行されます。

なので、【グループ】と【タスク】の両方でスケジュールを設定するのは、設定内容がわかりにくくなるとともに、実行も無駄が多くなるように思います。

「Carbon Copy Cloner」のタスクとグループ

 

次に、【グループ】では1時間に1回実行、【タスク】2つはスケジュールを設定しない場合、【グループ】の設定に基づいて1時間に1回、2つのタスクが実行されます。

「Carbon Copy Cloner」のタスクとグループ

 

以上の結果から、【グループ】を作る場合は、【グループ】か【タスク】のどちらかだけにスケジュール設定をするほうが、管理がシンプルでわかりやすくなるのでおすすめです。

 

タスクグループの追加

タスク一覧が表示された状態で、以下の図のフォルダのアイコンをクリックするとタスクグループが追加されます。

「Carbon Copy Cloner」でタスクグループの追加

以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

「Carbon Copy Cloner」でタスクグループの追加

 

以下の図は、タスクグループが新規追加された様子です。

「Carbon Copy Cloner」でタスクグループの追加

 

タスクグループのスケジュールの種類

【タスクグループ】で設定できるすスケジュールの種類は、以下の6種類です。

  • スケジュールで実行しない
  • 指定時間に1回
  • 時間単位
  • 日単位
  • 週単位
  • 月単位

これらは、【タスク】と同じなので説明は省略します。

詳しい説明は、以下の【スケジュール機能を使う】のページをご覧ください。

「Carbon Copy Cloner」のスケジュール機能を使う
このページでは、Macのバックアップアプリ「Carbon Copy Cloner」で「スケジュール機能」を使う方法を説明します。 「スケジュール機能」には設定できる項目がとても多く、なんとなく使いにくい印象が強いのですが、図も使いながらわかりやすく説明します。

 

タスクグループの右クリックメニュー

タスク一覧で、タスクグループを選んで右クリックすると、右クリックメニューが表示されます。

「Carbon Copy Cloner」のタスクグループを右クリックメニュー

【いますぐ実行】や【名前を変更】は文字のとおりですが、【タスクを書き出す…】という項目は、このページ最後の【設定の書き出し・読み込み】で説明しています。

また、注意しなければいけないのは【タスクグループを削除…】という項目です。

これを選ぶと、以下のように確認画面が表示されますが、真ん中の【グループとタスクを削除】を選ぶと、タスクグループ内のタスクも削除されます!

左の【グループを削除】を選ぶと、タスクグループ内のタスクは削除されません。

「Carbon Copy Cloner」のタスクグループの削除確認画面

 

タスクグループにタスクを追加

タスクグループにタスクを追加するには、次の2つの方法があります。

  • ①タスクの右クリックメニューから【グループに移動】または【グループに追加】を選ぶ。
    • 【〜移動】だと今の場所からなくなりますが、【〜追加】だとコピーになります。
  • ②タスクを選んで、ドラッグ・アンド・ドロップで【移動】、キーボードのoptionキーを押しながらドラッグ・アンド・ドロップだと【追加】でコピーされます。

 

スポンサーリンク

設定の書き出し・読み込み

どんなときに使う?

この機能は、【タスク】と【タスクグループ】の設定内容を、XMLというテキスト形式のファイルにエクスポートしたり、そのファイルをインポートするものです。

この機能があることにより、別のMacに「CCC」の設定をコピーしたり、設定のバックアップを取ることが出来ます。

書き出し

設定の書き出しは、「CCC」のタスク一覧画面で書き出したい【タスクグループ】や【タスク】を選んだ状態で右クリックメニューを表示して、【タスクを書き出す…】または【タスクグループを書き出す…】を選びます。

「Carbon Copy Cloner」のタスクの右クリックメニュー

タスクを書き出す…

 

「Carbon Copy Cloner」のタスクグループを右クリックメニュー

タスクグループを書き出す…

 

書き出したファイルは「テキストエディット」などのテキストエディタで開くことが出来ます。

「Carbon Copy Cloner」の設定ファイルの表示

 

読み込み

設定ファイルの読み込みは、「CCC」のメニューで【ファイル】-【タスクを読み込む…】から行います。

「Carbon Copy Cloner」でタスクを読み込む

以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

「Carbon Copy Cloner」でタスクを読み込む

 

設定ファイルを読み込むと、以下の図のように【タスクグループ】や【タスク】が追加されます。

「Carbon Copy Cloner」でタスクを読み込む

以下の図は、矢印のあたりの拡大図です。

「Carbon Copy Cloner」でタスクを読み込む

 

このページの記事は、ここまでです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました