MacがUSBメモリや外付けHDD/SSDを認識しないときの対処法

USB Flash External HDD Error USBメモリ 外付けHDD エラー
更新日:2022年06月29日
この記事は約10分で読めます。

MacがUSBメモリや外付けHDD/SSDを認識しなくなったときの症状と、それに対する対処法をリストアップしました。

具体的になるべく詳しく説明して、どうしてもダメだったときの対処法(データ復旧業者へのリンク)も紹介しています。

チェック項目の一覧

USBメモリや外付けHDDが認識できないときに、以下の症状が出ていないかをチェックしてください。

各症状ごとに、対処法を記載しています。

クリックすると、各症状の説明にジャンプできます。

症状1【USBメモリや外付けHDDのLEDランプが点灯しているか?】

USBメモリや外付けHDDにLEDランプが付いている機種で、ランプが点灯していないときは、次の対処法を試してみてください。

症状2【Macのアプリ「ディスクユーティリティ」で認識されているか?】

Macの純正アプリ「ディスクユーティリティ」を起動して、USBメモリや外付けHDD/SSDが認識されているかを確認してください。

以下、確認の手順です。

▶ MacにUSBメモリや外付けHDD/SSDが接続されていることを確認します。

RAMPOWのUSBケーブル

▶ MacのFinderを前面に表示して、フォルダ「アプリケーション」-「ユーティリティ」を開いて、アプリ「ディスクユーティリティ」をダブルクリックして起動します。

Mac Finder
Mac Finder

▶ アプリ「ディスクユーティリティ」が起動したら、サイドバーに接続しているUSBメモリや外付けHDD/SSDが表示されているかどうかを確認します。

表示されていたら認識されていますが、表示されなければ認識されていません。

Mac アプリ「ディスクユーティリティ」

このような症状の場合は、いろいろな原因が考えられます。

次の対処法を試してみてください。

症状3【Macでエラー画面が表示されるか?】

USBメモリや外付けHDD/SSDを接続すると、以下のように「セットしたディスクは、このコンピュータで読み取れないディスクでした。」といったエラーが出ることがあります。

Mac 「セットしたディスクは、このコンピュータで読み取れないディスクでした。」

この場合は、データを読み取り始めたものの、うまく読み取れなかったときのエラーです。

別のMacやWindowsに接続すると、運が良ければうまくいく場合があります。

次の対処法を試してみてください。

症状4【異音やエラーのビープ音が聞こえるか?】

この場合は、物理障害(機械的故障・電気的故障)に該当する場合がほとんどです。

次の対処法を試してみてください。

症状5【暗号化解除の画面が表示されるか?】

以下の図のように、「ロック解除用パスワードを入力してください。」と表示される場合は、USBメモリや外付けHDDを初期化するときに、暗号化の設定がされています。

Mac 暗号化を解除するパスワードの入力画面 「ロック解除用パスワードを入力してください。」

この場合は、以下の対処法に進んでください。

対処法① 別のUSB端子に接続してみる

Macに複数のUSB端子(ポート)がある場合は、別の端子に差し替えてみます。

数年以上使っているMacの場合は、USB端子が故障したり、接触が悪くなっている場合があります。

MacBook USB ports

対処法② Macを再起動してみる

Macで使っているアプリのバグや、一時的に溜まるゴミデータのせいで、USBメモリや外付けHDDが認識できないことがあります。

この場合は、Macを再起動すると解決する場合があります。

なお、再起動する場合は、チェック項目「再ログイン時にウインドウを再度開く」にチェックを付けていても構いませんが、それで問題が解決しなかった場合は、チェックを外してもう一度再起動してみてください。

Mac 再起動画面

対処法③ USBケーブルやUSBハブを変えてみる

USBケーブルやUSBハブの初期不良や経年劣化で、接続がうまくできないことがあります。

USBケーブルやUSBハブの故障は外見上ではわからないことがほとんどなので、とりあえず別のケーブルやハブと交換してみましょう。

個人的な経験上、USBハブは何年間か使っている間にどれかの端子が使えなくなる、といったことがよくありました。

また、USBケーブルやUSBハブの機種によってはMacとの相性があり、全く使えなかったこともありました。

USBケーブル

対処法④ 別のMacやWindowsに接続してみる

単純な話ですが、使っているMacのOSやハードウエアの不具合や故障で、USBメモリや外付けHDDが認識できなくなることもあります。

もしも他にMacが使える環境なら、別のMacにUSBメモリや外付けHDDを接続してみましょう。

あるいは、USBメモリや外付けHDDのフォーマット形式によっては、Windowsでも認識できる場合があります。

MacBook iMac

対処法⑤ 外付けHDDのケースを交換してみる

外付けHDDの場合は、外部ケースやACアダプタの故障でMacから認識できないことがあります。

この場合は、外部ケースから中身のHDDを取り出して、USB接続アダプタや外部ケースを入れ替えると、Macから認識されるようになります。

HDDには、全部で次の4パターンがあります。

ACアダプタの必要なHDDが3.5インチ、不要なHDDが2.5インチです。

インテルMac以降のHDDはSATA接続が主流となっていますが、2000年代には一部まだIDE接続の機種もあったので、古めの外付けHDDの場合は注意が必要です。

3.5インチ
(電源必要)
2.5インチ
(電源不要)
SATA接続
(最近の機種)
(1) SATA+3.5(2) SATA+2.5
IDE接続
(古めの機種)
(3) IDE+3.5(4) IDE+2.5

以下のUSBアダプタは、上記(1)〜(4)の全てに対応しています。

ただし、HDDがむき出しの状態になるので、乗用には向いていません。

以下の機種は、(1)に対応したケースです。

以下の機種は、(2)に対応したケースです。

以下の機種は、(3)に対応したケースです。

以下の機種は、(4)に対応したケースです。

created by Rinker
タイムリー
¥817 (2022/12/08 01:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

対処法⑥ ウイルス対策アプリやセキュリティアプリを一時停止してみる

個人的には遭遇したことはないのですが、ウイルス対策アプリの設定によっては、USBメモリや外付けHDDが認識されなくなるそうです。

なので、ウイルス対策アプリやセキュリティアプリを使っている場合は、一時停止させてみてください。

サイバーセキュリティ

対処法⑦ 仮想環境アプリが動いていたら終了させる

MacでWindowsや別バージョンのmacOSを動かすときに使う仮想環境アプリですが、これが実行中はUSBメモリや外付けHDDの割り当てが仮想マシンとMac本体と、うまく切り替えできないことがあります。

そのため、いったん仮想マシンはサスペンドや終了させて、仮想環境アプリを終了させてみてください。

  • 仮想環境アプリの例
    • Paralles Desktop
    • VMware Fusion
    • VirtualBox
    • UTM
    • CrossOver

余談ですが、当サイトは仮想環境アプリについて記事を複数そろえています。

対処法⑧ Windowsパソコンに接続してみる

USBメモリや外付けHDDのフォーマット形式によっては、ふだんMacで使っているものがWindowsパソコンで認識できる場合があります。

具体的には、「exFAT」「FAT(MS-DOS)」の場合です。

念のために、Windowsで認識できないか試してみましょう。

Windows 11 デスクトップ

対処法⑨ データ復旧アプリを試してみる

Macではデータ復旧アプリは「DataRescue(データレスキュー)」が老舗で定番で有名です。

2022年6月時点の最新版はバージョン6で、M1 MacやmacOS 12 Montereyにも対応しています。

このアプリは物理障害には対応していませんが、パーティション情報やファイル一覧情報などの論理障害には、このアプリで復旧できる可能性があります。

アプリの正規版は9,000円ほどで有料ですが、購入前にデータ復旧ができそうかどうかを試用版で確認することができます。

以下のリンク先から試用版をダウンロード可能です。

正規版はAmazonからダウンロードまたはパッケージで購入可能です。

created by Rinker
プロソフトエンジニアリング
¥8,250 (2022/12/08 01:01:09時点 Amazon調べ-詳細)

対処法⑩ 物理障害(機械的故障・電気的故障)が起きていないか確認する

ここまでの対処法を試してもダメだった場合は、物理障害(機械的故障・電気的故障)の可能性が高いです。

外見上で判断する方法ですが、USBメモリの場合はUSB端子が折れたり曲がっている、外付けHDDは通電すると異音が聞こえる場合です。

こういった場合は素人では対応ができないので、データ復旧業者に依頼することも考えてください。

以下のリンク先でデータ復旧業者を紹介しています。

対処法⑪ データが全部消えても良ければ、初期化してみる

データが全て消えても良い、USBメモリや外付けHDDが再利用さえできれば良い、ということであれば、Mac純正アプリ「ディスクユーティリティ」で初期化(フォーマット)してみてください。

対処法⑫ 暗号化を解除する

▶︎ 暗号化されたUSBメモリや外付けHDDを読み込むときは、パスワードを入力してから、ボタン「ロックを解除」を入力します。

Mac 暗号化を解除するパスワードの入力画面

▶︎ パスワードを忘れたときは、ボタン「ヒントを表示」をクリックすると、ヒントのフレーズが表示されます。

Mac 暗号化を解除するパスワードの入力画面
Mac 暗号化を解除するパスワードの入力画面
かわうそ君
かわうそ君

パスワードを忘れてしまったんだけど、そういう場合の対処法はある?

小悪魔キツネ
小悪魔キツネ

多分。。。ない。

まとめ(以上の方法でダメだった場合についても)

MacがUSBメモリや外付けHDD/SSDを認識しなくなったときの症状と、それに対する対処法を紹介してきました。

以上の方法でもダメだった場合は、以下のリンク先も含めたデータ復旧業者への依頼も検討してください。

以下のデータ復旧業者は、当サイトの姉妹サイトです。

コメント

  1. 名無しい より:

    最近のMacOSだと通常起動では壊れたディスクを認識しない(弾く?)ようになっているようです。
    セキュリティー強化の一端だと思われます。Mojave以前だと認識するようです。
    OSが認識しないので、何もできない状態になります。
    また、リカバリーモードでの起動では認識します。
    ですので、リカバリーモードで起動してディスクユーティリティーやターミナルから修復するしかないようです。

    • yamafd より:

      コメントありがとうございます。
      情報が古かったようなので、アップデートしてリライトします。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました