Macのおすすめアプリ

ペットをかまう女性
更新日:2021年09月24日

ペットをかまう女性

Macのおすすめアプリについての記事の一覧です。

すべて筆者が使ったことがあるアプリで、「これは他の人にもおすすめしたい」と思ったものを紹介します。

 

  1. ① Macではがきデザインキット
  2. ② Macのシステム関連ツールのアプリ
    1. Macのシステムメンテナンスアプリ「Onyx」の紹介
    2. Macのシステム情報表示アプリ「iStat Menus」でCPU周波数を表示する方法
    3. アプリ「Silicon」でアップルシリコン対応アプリかどうかを調べる
    4. iPhoneからの距離でMacのロック/アンロックを自動化するアプリ「BLEUnlock」
  3. ③ Macのキーボード・トラックパッド・マウス関連のアプリ
    1. アプリ「Synergy」を使って、1台のMacのキーボード・マウスで複数のMacを操作する
    2. アプリ「Scroll Reverse」を使って、トラックパッドとマウスを同時使用するときに、スクロール方向を個別設定する
  4. ④ Macのデスクトップ管理のアプリ
    1. Macのスリープ制御アプリの紹介
    2. 日替わり壁紙(デスクトップピクチャ)変更アプリ「Unsplash Wallpapers」
    3. 昔懐かしのフライングトースターのスクリーンセーバを使う
    4. アプリ「InstantShot!」で、一定間隔でスクリーンショットを撮ってクラウドにアップロード
    5. デスクトップにアナログ時計の表示
    6. メニューバーからアプリ・フォルダ・書類にアクセスできるアプリ「XMenu」
  5. ⑤ Macの画像アプリ
    1. DICOM形式(拡張子dcm)の画像表示アプリの複数紹介と比較
    2. 色盲色弱の人がMacの画面上の色の名前を調べられるアプリ「Color Blind Pal」
    3. Mac内臓のWebカメラを防犯カメラに出来るアプリ「iSentry」
    4. 画像編集アプリ「GIMP」の紹介
  6. ⑥ Macの仕事効率化アプリ
    1. MacでLibreOfficeを使う
    2. Macでポモドーロ・テクニックを使う
    3. Macのキーボードショートカット一覧を表示できるアプリ「CheatSheet」
    4. Macでマイクロソフト・アクセスのデータを変換
    5. MacでQRコードの読み出し・作成
  7. ⑦ Macの開発アプリ
  8. Macのおすすめアプリの記事一覧
    1. ① Macではがきデザインキット
    2. ② Macでシステム関連ツールのアプリ
    3. ③ Macでキーボード・トラックパッド・マウス関連のアプリ
    4. ④ Macのデスクトップ管理のアプリ
    5. ⑤ Macの画像アプリ
    6. ⑥ Macの仕事効率化アプリ
    7. ⑦ Macの開発アプリ

① Macではがきデザインキット

以下のリンク先の【まとめ】では、年賀状作成アプリの「はがきデザインキット」を使うときのノウハウ記事を集めました。

インストールできないときの解決法、住所録のバックアップ方法などを、図解入りで詳しく説明しています。

【まとめ】はがきデザインキット
Macで日本郵便からリリースされている無料の年賀状作成アプリ「はがきデザインキット」を使うときの、トラブル対処法や便利な使い方を紹介しています。

上記のまとめ記事には、以下の記事を含みます。

 

② Macのシステム関連ツールのアプリ

Repairing Tool

Macのシステムメンテナンスアプリ「Onyx」の紹介

「Onyx」は、Macのゴミデータを削除して速度を改善したり、ディスクの検証ができる、定番のメンテナンスアプリです。

Onyxの入手とインストール(Mojave以降対応)
Macのシステム設定のメンテナンスツールの定番「Onyx」の入手とインストール方法を紹介します。また、macOS 10.14 Mojave以降からアプリのインストール時のセキュリティが厳しくなっているので、そのあたりにも対応した手順を図解入りで説明します。

 

Macのシステム情報表示アプリ「iStat Menus」でCPU周波数を表示する方法

「iStat Menus」では、デフォルトでCPU周波数が表示できませんが、インテルのツールをインストールすると表示できるようになります。

ここでは、その手順を紹介しています。

「iStat Menus」でCPU周波数を表示
Macのシステム情報表示アプリ「iStat Menus」を愛用している人は多いですが、なぜかCPUの周波数が表示されません。 それで致命的に困ることはありませんが、表示されると気分的に安心なのと、簡単に表示させることができるので、やり方を紹介します。

 

アプリ「Silicon」でアップルシリコン対応アプリかどうかを調べる

2020年からインテルMacからアップルシリコンMacに移行が始まりましたが、使っているアプリが「インテル専用アプリ」か「インテル&アップルシリコン両対応アプリ」かを調べるアプリを紹介します。

アプリ「Silicon」で、Mac内アプリのAppleシリコン対応を表示
Macにインストール済みのアプリが、「AppleシリコンMac対応」なのか、「インテルMac対応」のものなのかを、アプリの一覧で確認できる「Silicon」という無料アプリを紹介します。

 

iPhoneからの距離でMacのロック/アンロックを自動化するアプリ「BLEUnlock」

Apple WatchをMacと連携させると、Macのロック解除が自動的にできるようになります。

ここでは、それと似た機能をiPhoneとMacで連携させるアプリで実現する方法を紹介します。

iPhoneからの距離でMacのロック/アンロックを自動化するアプリ「BLEUnlock」
Apple Watchでは、Macのロック&アンロックが自動的にできますが、iPhoneで似たようなことができるアプリを紹介します。 M1 MacBook Air 2020(macOS 11.0 Big Sur)とiPhone SE第2世代(iOS 14.3)では、特に問題なく使えました。

 

③ Macのキーボード・トラックパッド・マウス関連のアプリ

Keyboard and mouse

アプリ「Synergy」を使って、1台のMacのキーボード・マウスで複数のMacを操作する

2021年リリースのmacOS 12 MontereyとiPadOS 15では、「ユニバーサルコントロール」という機能が導入されて、1台のMacのキーボード・マウス(トラックパッド)で複数のMac・iPadが操作できるようになります。

これとよく似た機能のアプリ「Synergy」を使うと、1台の端末で複数のMac・Windows・Linuxが操作できます。

以下のリンク先の記事では、アプリの概要やインストール方法、使い方を説明しています。

「Synergy」代替アプリ「Barrier」でキーボード・マウス共用
かつては、1セットのキーボードとマウスで複数のPCを使えるアプリ「Synergy」が定番でしたが、有料化されたため、無料で使うには「Barrier」というアプリがあります。 Windows/Mac/Linux用があって、異なるOS間で...

 

アプリ「Scroll Reverse」を使って、トラックパッドとマウスを同時使用するときに、スクロール方向を個別設定する

Macでトラックパッドとマウスを両方使うときに、スクロール方向を個別に設定できるアプリを紹介します。

Macのデフォルトの機能では個別に設定できません。

「Scroll Reverser」トラックパッドとマウスのスクロール個別設定
「Scroll Reverser」は、Macでトラックパッドとマウスを、それぞれ個別にスクロール方向を設定できる無料アプリです。 このアプリのインストール・設定・使い方・トラブル対応方法を、図解入りでくわしく説明します。

 

④ Macのデスクトップ管理のアプリ

MacBook Pro High Sierra

Macのスリープ制御アプリの紹介

Macのスリープ開始時間や禁止の設定は「システム環境設定」で行いますが、それとは別に一時的に設定を変更できるアプリを以下の記事で5つ紹介します。

一時的にスリープ禁止/開始時間を変更するアプリ5つ紹介
Macでは標準機能でスリープに入る時間を設定できますが、一時的にスリープ禁止にしたり、スリープに入る時間を変更したい場合もあるかと思います。 この記事では、そういったニーズに対応したアプリを実際に使って比較検討しました。

その中で、以下の記事では現在の定番となっているスリープ制御アプリ「Amphetamine」の使い方を詳しく図解入で説明します。

Macのスリープ制御アプリ「Amphetamine」の使い方
Macのスリープ制御アプリ「Amphetamine」の使い方を、図解入りでわかりやすく説明します。このアプリは非常に多機能ですが、まずは基本的な使い方をマスターして、必要に応じて細かい使い方を覚えていけば、迷子にならないと思います。

 

日替わり壁紙(デスクトップピクチャ)変更アプリ「Unsplash Wallpapers」

海外の写真共有SNSサイト「Unsplash」から、日替わりで壁紙(デスクトップピクチャ)をダウンロードして設定してくれるアプリを紹介します。

Macの日替わり壁紙変更アプリ「Unsplash Wallpapers」
Macで日替わりで壁紙(デスクトップピクチャ)を実行するアプリはいくつかありますが、この記事では「Unsplash Wallpapers」を紹介します。 どういった特徴があるのか、インストールや使い方など図を使って詳しく説明します。

 

昔懐かしのフライングトースターのスクリーンセーバを使う

スケルトンiMacの頃に大流行した「フライングトースター」のスクリーンセーバの復刻版です。

最近のMacで、懐かしのフライングトースターを使う
1990年代、MacがまだMacintoshと呼ばれていた頃に、「フライングトースター(Flying Toaster)」というスクリーンセーバーが流行りました。 先日、海外のサイトをネットサーフィンしていると「フライングトースター」のクローンを発見して、とても懐かしくなったので紹介します。

 

アプリ「InstantShot!」で、一定間隔でスクリーンショットを撮ってクラウドにアップロード

一定時間ごとにスクリーンショットを撮って、iCloudやDropBoxなどのクラウドサービスにアップロードできるアプリの紹介です。

時間が長くかかる処理の監視や、サーバの定期監視などに使えるのではと思います。

Macで一定間隔でスクリーンショットを撮ってクラウドにアップロード
Macをサーバ的に使ったり、動画エンコードなど長時間処理をさせるときには、「今どんな状態かな?」というのを確認したいときがあります。 リモート接続アプリを使う方法もありますが、このページでは定期的にスクショ撮影・クラウドにアップロードまでを自動化する方法を紹介します。

 

デスクトップにアナログ時計の表示

MacやWindowsを使うときに、デスクトップにアナログ時計が表示されていると落ち着く人はいませんか?私はそうです。

昔はいくつかアナログ時計アプリがありましたが、macOSのバージョンアップやアップルシリコンMacへの移行により、安定して動くアプリがめっきり減りました。

以下の記事で紹介しているアプリは、アップルシリコンMacのmacOS 11 Big Surでも安定して動いています。

Macのデスクトップにシンプルなアナログ時計を表示するアプリ「UBClock」
Macのシンプルなアナログ時計アプリ「UBClock」を紹介します。 多機能ではありませんが、「無印良品」的な、基本機能に忠実で手になじむ無料アプリです。

 

メニューバーからアプリ・フォルダ・書類にアクセスできるアプリ「XMenu」

MacのDockにはアプリやフォルダが登録できますが、これに似た機能でメニューバーからアプリ・フォルダ・書類を開けるアプリを紹介します。

XMenu - Macのメニューバーからアプリ・フォルダ・書類にアクセスできるアプリ
Macでは「Dock」によく使うアプリを登録できますが、メニューバーでも登録可能にするアプリ「XMenu」を紹介します。

 

⑤ Macの画像アプリ

Photo album

DICOM形式(拡張子dcm)の画像表示アプリの複数紹介と比較

医療用画像の標準フォーマットとなっているDICOM形式(拡張子dcm)のデータを開ける、無料のアプリを複数紹介して、比較した記事です。

Dicom Viewer無料おすすめアプリ(拡張子dcm)
拡張子dcmのファイルは、DICOM(ダイコム)という医療用画像のフォーマット形式で、医療現場では業界標準フォーマットとして、CT/MRI等のスキャン写真の保存で使われています。 しかし、医療現場以外の場所では、ほとんど目にする機会はありません。 このページでは何らかの事情があって、DICOM形式のファイルを開ける必要が発生したMacユーザー向けに、フリーソフトを紹介します。

 

色盲色弱の人がMacの画面上の色の名前を調べられるアプリ「Color Blind Pal」

色盲色弱の私も使っています。

画面上の色を調べる他に、色を見やすく変更する機能もついています。

Macで色弱色盲者のために色の名前が表示できるアプリ「Color Blind Pal」
Webサイトで使われている色の名前を表示したり、色弱色盲者でも見やすい色合いに調整できるアプリ「Color Blind Pal」を紹介します。 手軽に使えて無料なので、おすすめです。

 

Mac内臓のWebカメラを防犯カメラに出来るアプリ「iSentry」

iMacやMacBookの内蔵Webカメラを室内監視カメラに使えます。

一定時間ごとに撮影したり動きがあったときに撮影できて、iCoudやDropBoxのクラウドサービスに写真がアップロードできます。

Mac内臓のWebカメラを防犯カメラに出来るアプリ「iSentry」
Mac内臓のWebカメラが何か動きを感知すると、iCloudなどのクラウドサービスに写真を保存して、メールで通知することが出来ます。 このページでは、アプリ「iSentry」のインストールや設定方法、使い方について説明します。

 

画像編集アプリ「GIMP」の紹介

以下の記事では、「GIMP」の特徴とインストール方法を紹介しています。

MacでPhotoshopの無料互換アプリ「GIMP」のインストール方法
無料で画像編集ができる「GIMP」とはどんなアプリか、またインストール方法を説明します。 インストール方法はMac初心者向けに、画像を使って詳しく説明しています。

以下の記事では、「GIMP」で切り抜き処理、cropする方法を紹介しています。

画像編集アプリ「GIMP」で切り抜き(crop)をする方法
GIMPで特定の領域だけを切り出す「切り抜き(crop)」のやりかたについて説明します。 このページではGIMPのMac版で手順を説明しますが、Windows版やLinux版でも同じです。

 

⑥ Macの仕事効率化アプリ

Hourglass

MacでLibreOfficeを使う

マイクロソフト・オフィス(エクセル、ワード等)の互換アプリ、「LibreOffice」の特徴とインストール手順の紹介です。

LibreOfficeの特徴とインストール方法について
Mac向けのマイクロソフト・オフィス(以降MSオフィス)互換の無料ソフト「LibreOffice」の特徴とインストール方法を紹介します。 Mac向けの「LibreOffice」特徴として、デフォルトでは英語版になっているので、日本語化する手順も図を使って詳しく説明します。

 

Macでポモドーロ・テクニックを使う

次の記事では、「ポモドーロ・テクニック」とは何か、について説明しています。

仕事の生産性を上げたいなら、「ポモドーロ・テクニック」を試そう
仕事中だらけてしまって困っている人は、「ポモドーロ・テクニック」を試してみませんか? このページでは、「ポモドーロ・テクニック」とは何か、さらにMac用の「ポモドーロ・テクニック」のアプリ「Tomighty」の使い方を説明します。

次の記事では、Mac・iPhone・Apple Watchで同期可能なアプリ「Be Focused Pro」を紹介しています。

Mac・iPhone・Apple Watchで同期可能なポモドーロ・アプリ「Be Focused Pro」
ポモドーロ・テクニック用のMacアプリは無料・有料ともにたくさんありますが、Mac・iPhone・Apple Watchで同期・連携できるアプリは貴重なので、このページで紹介します。

 

Macのキーボードショートカット一覧を表示できるアプリ「CheatSheet」

Macのキーボードショートカットは覚えていれば便利ですが、その覚えるというのがなかなか大変です。

そこで、いつでもキーボードショートカット一覧が表示できるアプリの紹介です。

「CheatSheet」 Macでショートカットキーを表示
Macのショートカットキー表示アプリ「CheatSheet」の特徴やインストール・アンインストール・自動実行の手順、設定や使い方について、図解入りで詳しく説明します。特に終了方法は、メニューバーにアイコンが表示されないので注意が必要です。

 

Macでマイクロソフト・アクセスのデータを変換

マイクロソフト・アクセスはWindows版しかないので、Macでデータを受け取ったときに中のデータを読み出す方法を紹介しています。

「ACCDB Viewer」なら、MDBをMS-AccessがなかったりMacでも無料で読み出せる
マイクロソフトのデータベースアプリAccessはWindows用しかありません。 このページでは、MacでもWindowsでも無料でデータを読み出す方法として、Googleドライブを使った手順を紹介します。

 

MacでQRコードの読み出し・作成

当サイトの人気記事です。

MacでQRコードを読み出す方法をいくつか紹介して、メリット・デメリットとあわせて比較しています。

MacでQRコードを読み取りするには?
MacでQRコードを読み取る方法をいくつか紹介します。 それぞれのメリット・デメリットも紹介しますので、使用目的に合わせて使ってください。

MacでWebサイトのQRコードを作成する方法を紹介しています。

MacのSafari/Chrome/EdgeでQRコードを作成する方法
MacでSafariやChromeなどのWebブラウザを使っているときに、URL(アドレス)からQRコードを作成する方法を紹介します。 QRコードはiPhoneのカメラやQRコード読み取りアプリを使い、元のサイトが表示できます。

 

⑦ Macの開発アプリ

HTML code

MacでAndroidスマホ・タブレットの設定を変更するにはadbコマンドを使いますが、そのために開発アプリ「AndroidStudio」をインストールするのが一般的です。

しかし、開発をしないがadbコマンドを使いたい人には巨大な「AndroidStudio」をインストールしたくない場合も多いでしょう。

そこで、最低限のツールだけインストールしてadbコマンドを使えるようにする方法を紹介しています。

MacにAndroidStudioを入れずにadbコマンドを使う方法
AndroidのスマホをMacにつないでadbコマンドを使うためには、通常はAndroid Studioをインストール必要があります。 しかし、Android Studioは容量が大きく、アプリ開発をしない人には不必要な開発ツールまでもインストールされてしまいます。 このページでは、Android Studioを入れないでadbコマンドを使えるようにする手順を図を使ってわかりやすく紹介します。

 

Macのおすすめアプリの記事一覧

当ページで紹介した記事のリンクの一覧です。

① Macではがきデザインキット

 

② Macでシステム関連ツールのアプリ

 

③ Macでキーボード・トラックパッド・マウス関連のアプリ

 

④ Macのデスクトップ管理のアプリ

 

⑤ Macの画像アプリ

 

⑥ Macの仕事効率化アプリ

 

⑦ Macの開発アプリ

 

このページの記事は、ここまでです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました